格安SIM

【2019年10月最新】宇宙一分かり易く格安SIMの速さ(通信速度)について解説する☆レビュー含む

更新日:




今回は格安SIMの速さについて宇宙一分かり易く解説していきます(╹◡╹)

 

それではいつも通り簡潔明瞭に解説していきます☆

 

この通信速度の目安にMbps(メガビーピーエス)と呼ばれる単位があります。

 

インターネットの通信速度は「1〜3Mbps(メガビーピーエス)」あればストレスなくインターネットが使用できます。

 

この目安を参考にここから先を読んでもらえると分かり易いと思いますよ ϵ( ‘Θ’ )϶

 

「格安SIMを使ってみようかな?」とお考えの方の中の多くは、「格安SIMは安くて良いかもしれないけれど、大手キャリアじゃないし、やはり速度が大幅に遅くなるのでは?」という疑問を持っている人が多いと思います。

 

今回はこの疑問に答える内容となっておりますので読んでみてください(╹◡╹)

 




宇宙一分かり易く格安SIMの速さ(通信速度)について解説する☆レビュー含む

この通信速度の速さというものは三大キャリアの中でもそれぞれ違いますし、格安SIM企業によってももちろん違います☆

 

そして格安SIMの速さは、使用する回線やその幅、場所、時間帯、ユーザーの多さ、機種などさまざまな要因が影響するということをまず最初に覚えておいてください。

 

通信速度には「上り」、「下り」がある

インターネットの速さには「上り」と「下り」があります☆

 

👇鉄道みたいですがこの機会に覚えておきましょう♪

 

•上り(アップロード)はサイトに写真をアップしたり、メールを送信したりするときの通信のこと

 

•下り(ダウンロード)はサイトや動画を視聴したり、メールを受信したりするときの通信のこと

 

インターネットでは一般的に下りの通信が多くなるため、下りの通信速度のほうが重要だと言えますね☆

大手キャリア(docomo・au・ソフトバンク)はどのくらいの早さが出ている?

大手キャリアの通信速度は圧倒的に十分過ぎるほどのスピードがあります。

 

👇では大体ザックリでどのくらいの速さなのか?下りの平均値を以下にまとめてみました☆

 

•第1位:docomo 200Mbps

•第2位:ソフトバンク 130Mbps

•第3位:au 120Mbps

 

ざっとでこんな感じです。大体の目安なのでそこはご了承ください✨

 

やはり大手キャリアは圧倒的スピードと言えますね(╹◡╹)

 

格安SIMの速さは?

👇いよいよ格安SIMの速さについて見ていきましょう。

 

•第1位:UQモバイル 23Mbps

•第2位:Y! mobile 21Mbps

•第3位:楽天モバイル 8Mbps

 

ざっとでこんな感じです。余裕で目安の1〜3Mbpsを超えていますね♪

 

ということは格安SIMでも通信の速さは問題ないということになりますね☆

 

大手キャリアの通信速度は格安SIMより実質8〜9倍近くの速さということになります。

 

格安SIMの速さを時間帯別で見ていく

格安SIMの通信速度は利用する人数によっても変化します。

 

利用者が少ない時間帯では大手キャリアに負けないくらい(変わらないくらい)の速さが出る場合があります☆

 

基本的に朝の通勤列車の時間や仕事の休憩時間、帰宅してからみんながゆっくりしているような時間帯は通信が混み合ってしまうことがあります。

 

👇1日の中で最も混雑しやすい時間帯はこちら☆

 

•朝:8時〜9時

•昼:12時〜13時

•夕方:17時〜18時

 

 

よって多くの通信が重なってしまうと、車の渋滞のような状態になってしまい、通信速度が遅くなってしまいます。

 

これはdocomo・au・SoftBankの通信設備や格安SIMの通信設備によって状況が変わります。

 

通信設備が強くなれば通信速度も速くなります☆

 

帯域幅(たいいきはば)【通信周波数の範囲】を広げることを「設備増強」や「ネットワーク増強」と呼び、増強することで回線の混雑を緩和して通信速度が安定させることができます♪

 

近年では通信設備の強化が進んでいるため、全国の人が利用する通信量にも耐えることができるようになっています☆

 

今後、格安SIMの速さも通信設備が増強されていくに連れて、通信が混み合っていても速度が低下しなくなるようになると言われています。

 

実際に使用した格安SIMユーザーである筆者による格安SIM通信速度レビューは?

僕も格安SIMを使用しています☆

 

契約した格安SIM企業は「楽天モバイル」

 

使用して2ヶ月が経過しましたが、ストレスはなく満足しています(╹◡╹)

 

以前は大手キャリアのdocomoでしたが、「速さはほぼ楽天モバイルと変わりない」という体感です。

 

ただの1度を除いては。

 

僕は今年の夏の終わり頃に花火大会🎇に参加しました☆

 

その時に当然、スマホユーザーが「一か所に集中」して集まるわけです。

 

するとやはりインターネットの閲覧の通信速度が大幅に遅くなってしまいました。

 

大手キャリアの通信が優先されるからですね。

 

電話やラインは問題ありませんでした。その時はWEB閲覧のみ不便でしたね (p_-)

 

ただ、2ヶ月使用して不便に思ったのはこの1度だけなので、僕は格安SIMの速さに関して不満はありません。

 

朝の時間帯も仕事の休憩中も問題なく通信速度は出ています♪

 



まとめ:宇宙一分かり易く格安SIMの速さ(通信速度)について解説する☆レビュー含む

今回は格安SIMの速さについて解説しました☆

 

かなり簡潔明瞭に伝えたつもりなのですがいかがでしたでしょうか?

 

格安SIMの速さは使用する場所やユーザーの数、時間帯や機種などによって変化するという話をしてきました☆

 

しかし今後、格安SIMの速さも通信設備が増強されていくに連れて、通信が混み合っていても速度が低下しなくなるようになると言われていますので、格安SIMに乗り換えたい方には朗報ですよね♪( ´θ`)

 

そして格安SIMはオリジナルの料金プランがあり、多様なところが良いですね。

 

👇ちなみに僕がおすすめする格安SIM企業はこちら☆

 

僕がおすすめする「楽天モバイル」では、速度制限下でも1Mbpsの通信速度が出るのでストレスがないことや、楽天スーパーポイントが貯められるというサービスがあります。大きなメリットですね☆

>>楽天モバイル

 

そして個人的におすすめなのが、この「mineo」です。

>>mineo

 

理由は今使用しているスマホ端末を使用し、そのまま乗り換え可能です☆

 

プラスα「3大キャリア対応だから500種類以上の端末で使える」からです♪( ´θ`)

 

そして「フリータンク」や「パケットギフト」、「パケットシェア」などデータ通信に関するサービスが豊富です☆

 

そして現段階で格安SIM通信速度NO,1企業の>>UQモバイル

 

「UQモバイル」はauの携帯をそのまま使える上に、iPhoneやGALAXYなど人気機種の充実したスマホラインアップが強みですね☆

 

それぞれの格安SIM企業の料金プランやオプションをよく吟味して自分に合った格安SIMを選びましょう!ϵ( ‘Θ’ )϶

 

👇こちらが格安SIMの最低利用期間・解約金についてまとめた記事です☆

【2019年10月最新】格安SIMの最低利用期間・解約金は?格安SIMキャリア別に完全比較☆

 

👇こちらの記事で格安SIMのデメリットとメリットを網羅していますので目を通しておくと良いですよ🤗

【2019年10月最新】宇宙一分かり易く格安SIMのデメリット・メリットを解説『格安SIM使用者』

 

👇こちらが格安SIMの通信速度についてまとめた記事です☆

【2019年10月最新】宇宙一分かり易く格安SIMの速さ(通信速度)について解説する☆レビュー含む

 

👇そしてこちらが僕が格安SIMに乗り換えた時のレビューです☆参考になると思うのでどうぞ☺️

【2019年10月最新】ドコモから格安SIM(楽天モバイル)に乗り換えた感想☆格安SIM乗り換えレビュー

 

 








-格安SIM
-,

Copyright© ☆自治会長カズリリィの宇宙一分かり易い格安SIM☆(╹◡╹)【ブログバイカズリリィ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.