ニュース 新型コロナ

最新の新型コロナウイルス情報まとめ(3月3日 4:00時点)【リアルタイム情報】

更新日:




【投稿日:2020年3月3日】

ここでは、新型コロナウイルスの最新情報を更新していきます。


北海道全域で940人がすでに感染の可能性 専門家が試算

国の新型コロナウイルスの専門家会議のメンバーが2日記者会見し、この中で「クラスター」と呼ばれる感染者の集団が発生するのを防ぐために設置された厚生労働省の対策班のメンバーの1人、北海道大学の西浦博教授は、北海道全域で先月25日の時点で感染した人は、およそ940人に上る可能性があるとする見方を示しました。

 

西浦教授は、北海道を旅行したあとで他の地域や海外で感染が判明した人の数や、北海道の空港を利用した人数のデータなどをもとにシミュレーションで割り出した結果として、北海道全域で感染した人は先月25日までの段階で、およそ940人に上っていた可能性があると試算されるとしています。

 

2日までに北海道で感染が確認された人たちは77人ですが、専門家会議は、状況からみてほかにも軽症で気が付かなかった人がいないと説明がつかないとしました。

 

そのうえで専門家会議は、特に若い世代では症状が軽かったり、ほとんど出なかったりすることが多いとして、知らないうちに感染を広げるのを防ぐために「風通しの悪い空間で、人と人が至近距離で会話する場所やイベント」をできるだけ避けるよう呼びかけています。

*NHKNEWS WEBより転載 【2020年3月2日 19時30分時点】

新型コロナウイルス 国内の感染確認962人(クルーズ船含む)

新型コロナウイルス 国内の感染確認962人(クルーズ船含む)

各地の自治体や厚生労働省によりますと、2日現時点でこれまでに、愛媛県で初めて1人の感染が確認されました。

 

国内で感染が確認された人は、2日午前10時半の時点で、
▽日本で感染した人や中国からの旅行者などが243人、
▽クルーズ船の乗客乗員が705人、
▽チャーター機で帰国した人が14人、合わせて962人となっています。

 

このうち死亡したのは、
▽国内で感染した人が6人、▽クルーズ船の乗船者6人の合わせて12人となっています。

日本で感染した人や中国からの旅行者など243人のうち、
▽北海道は72人、
▽東京都は39人、
▽愛知県は32人、
▽神奈川県は25人、
▽千葉県は14人、
▽和歌山県は13人、
▽石川県は6人、
▽熊本県は5人、
▽大阪府は4人、
▽福岡県は3人、
▽沖縄県は3人、
▽高知県は2人、
▽長野県は2人、
▽岐阜県は2人、
▽京都府は2人、
▽宮城県は1人、
▽栃木県は1人、
▽埼玉県は1人、
▽新潟県は1人、
▽静岡県は1人、
▽三重県は1人、
▽兵庫県は1人、
▽奈良県は1人、
▽愛媛県は1人、
▽徳島県は1人、
▽それに厚生労働省の職員や検疫官などが9人です。

 

また、厚生労働省によりますと、感染が確認された人で、人工呼吸器をつけたり集中治療室で治療を受けたりしている重症者は、先月28日の時点でクルーズ船の乗船者が36人、国内で感染した人などが20人の合わせて56人となっています。

 

一方、国内で感染が確認された人のうちクルーズ船の乗客乗員を除いて先月27日までに合わせて41人が症状が改善するなどして退院したということです。

*NHKNEWS WEBより転載【2020年3月2日 10時52分時点】

新型コロナウイルスが確実に、徐々に感染が広がりつつあります。自分の身は自分で守るように徹底した防菌対策をしましょう。

 

そしてリアルタイムの情報提供・積極的な情報取得と享受が必要です。

 

マスクや防菌・除菌グッズなどの配布ができたら。。。

首相「緊急事態宣言実施も」新型コロナ、早期立法を強調

「新型コロナウイル政府」の画像検索結果

1日に政府の新型コロナウイルス対策本部で安倍総理大臣は、今年度予算の予備費を活用して、今月10日をめどに第2弾となる緊急対応策を取りまとめるよう指示しました。また、緊急事態宣言が出されている北海道ではマスクの必要が特に高まっているとして、国が一括して買い取ったマスクを感染者が増えている市町村の住民に届ける方針を明らかにしました。

 

また、新型コロナウイルスの感染が広がっていることを受け、安倍晋三首相は2日午前の参院予算委員会の冒頭、「政府としてはあらゆる可能性を想定し、国民生活への影響を最小化するため、緊急事態宣言の実施も含めて新型インフルエンザ等対策特別措置法と同等の措置を講ずることが可能となるよう、立法措置を早急に進める」と述べた。



新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報と対策

中華人民共和国湖北省武漢市で昨年(令和元年)12月以降、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生が報告されて以来、日本をはじめとして世界各地から報告が続いています。都内でも、集団発生や感染経路の不明な患者報告がありました。

 

インフルエンザ対策と同様の咳エチケットや手洗いなどの感染対策を行いましょう。

予防のポイント

新型コロナウイルス感染症の疑いがある時は

  • 健康観察期間や、家庭で看護するときに感染を広げないために気をつけること

新型コロナウイルスによる感染症疑いの方を家庭で看護するときには ~感染を広げないために気をつけること~

新型コロナウイルス感染症の疑いがある場合に気をつけること

  • 家庭や施設では、手指がよく触れる場所の清潔の保持や消毒に努めましょう。

新型コロナウイルス感染症に関する清掃・消毒について

新型コロナウイルスの症状が出たときは

湖北省または浙江省に滞在歴がある方や新型コロナウイルス感染症の方と接触し、咳や発熱などの症状が出現した場合には、事前に最寄りの保健所へ連絡し、医療機関を受診していただきますよう、お願いいたします。

新型コロナウイルス感染症に関する「帰国者・接触者電話相談センター」

*東京都感染症情報センターホームページより引用






-ニュース, 新型コロナ
-, ,

Copyright© ☆鬼滅の刃とIT大好き自治会長かずりりぃブログ☆【ブログバイカズリリィ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.