ニュース

2019 7/18「京都アニメーション放火事件」について思う事

更新日:




欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

こんにちは。カズリリィです。(@lily77started)⏪Twitter

今回は今日の事件について記事を書きます。

 

2019 7/18「京都アニメーション放火事件」について思う事

 

18日午前10時半すぎ、京都市伏見区桃山町因幡の映像制作会社「京都アニメーション」の第1スタジオで、近隣住民から「建物1階で爆発音がし、煙が出ている」と119番があった。市消防局によると、3階建て建物が全面燃焼し、従業員ら男性7人、女性12人、性別不明1人の計20人の死亡と30数人の重軽傷者を確認した。3階から屋上にかけ、10人ほどが心肺停止の状態で折り重なるように倒れているという。安否確認できていない従業員も多数いるという。京都府警によると、男女25人が死亡し、36人が重軽傷、他にも5人程度と連絡がとれていないという。放火事件による犠牲者数としては平成以降最悪となった。

 



 

有り得ないですよね。

 

 

こういった記事を書くのは避けていたのですが、書きます。

 

 

社会問題について言及するのはブログでは初めてですが。

 

 

意味も分からないまま一瞬にして火事に巻き込まれ、亡くなってしまった被害者の方と親族、関係者の方々の気持ちを考えると、本当に居た堪れないです。

 

最近はこういった無差別テロというか、無差別的に人を巻き込んで起こす事件が多いですね。相手は誰でも良かったり、「複数人をまとめて」とか。。。

 

恨みや妬みといったストレスや、社会への復讐心、色々な要素が入り混じっていると思います。

 

が、実際に行動を起こす、犯罪を犯してしまう心理状態はとても危険ですね。こういったギリギリの心理・精神状態の人は実は多いのではないでしょうか。こういった社会は本当に恐ろしい。

 

いつどこで自分が、自分の家族が、親しい人間が襲われるか 分からない社会になっています。

 

今後、更にこういった「無差別犯罪」が起こりうる社会が加速していく可能性があります。

 

普段から「行動や言動」に『違和感』を覚えてしまう人があなたの周りにはいないだろうか。

 

もしかしたら「追い込まれている」状態かもしれません。どうか「一言だけでも優しい声」をかけてあげてください。

 

今の世の中、「思いやり」の心が絶対的に欠けているんです。

 



 

人間が生きていく上で、癒しや思いやりが必要不可欠です。

 

今、お金を稼ぐのも厳しい時代です。サラリーマンの平均年収は およそ400万円だそうです。

 

 

普段から会社で苦労して肉体と精神をすり減らし、ストレスを抱えつつも やっと稼いだ給料。

 

 

しかし、税金などで容赦なく搾取する日本経済。

 

 

税金の種類も10年前と比べたらかなり増えているはずです。税金そのものの金額も増えています。

 

 

サラリーマンの所得は減っているにも関わらず、消費税を10%へ引き揚げるという日本政府。

 

 

そりゃぁ精神やられる人は多数 出てくるでしょ。生活していくだけでしんどいでしょ。

 

 

この経済的な大きな不安、低賃金も絶対的なストレス社会の要因の1つだと私は思っています。

 

 



 

実際、最近取り上げられた「年金2000万円問題」や「終身雇用制度崩壊」も国民の経済不安を煽っていますよね。

 

 

今回の事件は勿論 犯人は決して許されない行為をしてしまいました。もはや一生償っても償いきれないでしょう。

 

 

被害者本人は勿論、被害者親族の方々にも「一生の傷」を負わせてしまいました。

 

 

しかし、この『超絶的なストレス社会』を改善していかないと、今後こういった事件は後を絶たないどころか、増加していくでしょう。

 

 

この問題は今後の日本社会の超絶大きな課題となるでしょうね。

 

ワタクシ、カズリリィは「にほんブログ村」に登録しています🐶上位を目指していますので、もし宜しければ、まずはこちらをポチンとお願い致します🙇‍♂️

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 



欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中







-ニュース
-

Copyright© ☆自治会長カズリリィの宇宙一分かり易い格安SIM☆【ブログバイカズリリィ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.