NFT

NFTブログの始め方と稼ぎ方【月5万円を最短1ヶ月で稼ぐ方法】

悩む人
NFTのブログが稼ぎやすいと聞いたので、さっそく始めてみたい。

NFTブログの始め方や実際に稼ぐ方法を教えてほしい。

 

このようなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • NFTブログが稼げる理由
  • NFTブログの始め方
  • NFTブログで月5万円稼ぐ方法
  • NFTブログで稼ぐために大切なこと
  • NFTブログに関するよくある質問

 

今回は、NFTブログで毎月収入を獲得している筆者が、NFTブログの始め方と稼ぎ方を具体的に解説していきます。

 

今回の記事を読むことで、NFTブログの始め方と稼ぎ方がわかるようになります

 

本記事通りに実践することで、実際に初月で月に5万円を稼ぐこともむずかしくないので、ぜひ本記事を参考にして、NFTブログで稼ぐ体験をしてみてください。

なぜ初月で5万円達成が可能なのか?も序盤の「NFTブログが稼げる理由」を読むと納得してくれるかと思います。

 

NFTブログを始めて稼ぐには、まず自分でNFTや仮想通貨を体験してから記事を書くことが第一歩となります。

記事に信憑性とリアリティが増し、アフィリエイトが発生しやすくなるからです。

NFTブログを始める事前準備として、アプリダウンロード数NO.1、少額の500円から通貨を購入できる国内最大手の取引所、コインチェックに無料登録して、仮想通貨やNFTを購入してみましょう。

 

\ アプリダウンロード数NO.1✨/

コインチェック公式サイト

最短3分!無料で口座開設

 

コインチェックでは、口座開設した人 全員1,500円のビットコインが貰えるキャンペーンを9月までやってます!(予算がなくなり次第、終了)

» いまならコインチェックで口座開設すると、全員が1,500円分のビットコインを貰えるキャンペーン中🎁【早いもの勝ち】 

口座開設してから72時間以内に1円でも入金すれば、1,500円分のビットコインがもらえます。

入金しないともらえないので、忘れないよう、先に済ませておくと安心ですね。

  • 9月30日(金)までのコインチェックキャンペーン
  • 無料口座開設&入金で1,500円分のビットコインが全員もらえる
  • 入金は少額(1,000円でも)でOK
  • 運営の予算が尽きるとキャンペーン終了

コインチェック

 

NFTブログがおすすめな理由

NFTブログの始め方と稼ぎ方の画像

NFTブログがおすすめな理由は以下のとおりです。

  • 高単価案件
  • 参入者がまだ少ない
  • 需要が高く伸びしろがある
  • NFTブログは記事ネタが豊富

 

では、順にみていきましょう。

 

高単価案件

仮想通貨の案件は、8,000〜10,000円のものがあり、高単価です。

 

ブログを運営している方ならご存知でしょうが、ブログで重要なのは、

何の商品を売るか?

です。

 

なので、まず売る商品から逆算して考えるといいです。

例えば、仮想通貨ブログの場合、 bitFlyerコインチェック高単価。

NFTブログで多く稼ぐ場合、まずは下記の広告と提携することを目指しましょう。

  • bitFlyer:10,000円
  • コインチェック:8,000円

 

ここを意識してNFTブログを運営をして、SEOとSNSでPVを集めるといいでしょう。

早めにNFTブログを始めておくことで、先行者利益を得やすくなるので、キャリア関係なくブログ初心者にもおすすめです。

とはいえ、行動しない方がほとんどなので、ここで第一歩を踏み出せる方が大きく前に出ることができます。

 

月に5万円ほどであれば、bitFlyerコインチェックの広告を自分のブログで紹介し、月に5〜7件アフィリエイトが発生すれば達成できます。

1週間に1〜2件のペースです。

記事の後半では「月5万円を稼ぐ方法」を具体的に解説しています。

このように、仮想通貨の案件には高単価な案件が多いことがNFTブログが稼げる大きな理由の1つです。

 

参入者がまだ少ない

NFTブログが増えたとはいえ、ウォーターサーバーやFX、クレジットカードやWifiなど他の高単価ジャンルの案件に比べると、まだまだ参入者は少ないです。

 

たとえNFTブログや仮想通貨ブログを始める人が増えても、逆に途中で挫折してやめていく人もいます。

 

ブログはいつの時代も高単価ジャンルに早くから参入し、継続してNFTブログの運営を続けられる人が大きな利益を得られる世界です。

 

こういった理由もあり、NFTブログを運営するのはジャンル的に狙い目と言えるでしょう。

 

NFTブログの始め方の章でくわしく解説していますが、NFTブログをやるには、まず自分でNFTを買ってNFTを体感したり、ブロックチェーンゲームでNFTアイテムを保有することから始まります。

 

当然のことですが、経験して初めてリアルな記事を書くことができます✨

稼げてるブロガーのほとんどは、実際に自分で商品を手に取り、体感した経験をブログで新鮮な一次情報を掲載しています。

 

» 国内最大手のコインチェックで口座開設する 

コインチェック

まず、コインチェックなど鉄板の大手取引所に登録して、実際に仮想通貨を買い、NFTを買ってみるというのが自然の流れです。

そのほうが、いい記事をかける上に、情報を集めたりなど調べごとをせずに記事もスラスラ書けるため、記事執筆スピードも格段に早くなります。

早めにNFTブログに参入しておくことで、NFTブログで稼ぎやすくなります。

 

需要が高く伸びしろがある

NFT、メタバースなど仮想通貨・Web3ジャンルの需要は、これから伸びていくと言えます。

 

メタバースの市場規模は、株式会社グローバルインフォメーションの市場調査レポートによると、2030年には2,240億ドル相当に達する可能性があると予測しています。

 

こうして仮想通貨ジャンル自体に伸びしろがあるので、NFTブログを運営しておくことで、市場が伸びたときに多くのアクセスを集めることができる可能性があります。

インターネットはレバレッジが効いたとき、ものすごい力を発揮します。

 

すでに稼いでいるブロガーは経験したことがあるかもですが、トレンドと自分が書いた記事がいいタイミングで掛け合わさったとき、アクセス(PV)が爆発的に増えることがあります。

 

  • 自分の書いた記事に関連する情報がテレビで紹介されたとき
  • SNSのトレンドに掲載された

 

こういった場合に、アクセスが増え、売り上げが上がるということが発生します。

NFTブログを運営することで、これから市場が拡大していったときに、NFT・メタバース系の情報はいまの何倍もテレビに露出することになるでしょう。

 

というか、ITの進化や時代の変化には抗えないのが世の常です。

これから日本にも「いまより何倍も市場が膨れ上がったNFTの時代が来る」と筆者は予想しています。

こういった理由から、早めにNFTブログを始めておくことで、"時代が追いついたとき” にNFTブログにアクセスが集まるかもしれないという期待がもてます。

需要が高く、伸びしろがある点はNFTブログが稼げる大きな理由です。

 

NFTブログは記事ネタが豊富

NFTブログは書く記事のネタが豊富にあり、ネタに困らないという点が大きなメリットであり、稼げる理由となっています。

例えば、下記についてネタを書けば記事ネタが尽きることはありません。

  • 仮想通貨取引所
  • 仮想通貨の銘柄
  • NFTコレクション
  • ブロックチェーンゲーム
  • メタバース
  • Web3
  • DAO

 

仮想通貨について記事を書く場合、仮想通貨の銘柄はたくさんありますし、取引所の口座開設方法やメリットなどを書くことができます。

ブロックチェーンゲームに関しても、次々とリリースされています。

 

このようにWeb3関連の分野の新しい情報は次々と出てくるので、それについて記事を書くことで、NFTブログのネタに困ることはありません。

記事数が増えればもちろんアクセスも増え、NFTブログで稼ぎやすくなります。

 

NFTブログの始め方

NFTブログの始め方と稼ぎ方の画像

ここでは、NFTブログの始め方を解説していきます。

 

NFTブログの始め方は以下です。

  1. NFTを実際に買ってみる
  2. WordPressブログを開設する
  3. 記事を5記事ほど書く
  4. ASPに登録する
  5. 記事に広告を掲載する

 

では、順にみていきます。

 

STEP①:NFTを実際に買ってみる

まず、NFTを実際に買ってみることから始めます。

前述したとおり、NFTブログをやるには、まず自分でNFTを買ってNFTを体感したり、ブロックチェーンゲームでNFTアイテムを保有することから始まります。

 

そのほうがリアルな記事を書くことができますし、自分で商品を手に取り、体感した経験をブログで情報をドンッと掲載できるため、信ぴょう性があるかどうか、読者にすぐに伝わります。

 

もちろん経験しなくても記事は書けますが、実際にNFTや仮想通貨、Defiを身銭をきって経験したブロガーとの差は大きく開くことになります。

初期投資だと思ってNFTを買い、その経験をNFTブログでサクッと稼いで回収してしまえばいいかと。

 

とはいえ、まずNFTのことを学び、よく知ってからNFTを買ったほうがリスクがないため、こちらのインフルエンサーのイケハヤ氏のBrainで学ぶことをおすすめします。

» 【最新副業】NFTで稼ぐ方法を徹底解説します  著者:イケハヤ

 

筆者も買いました!

 

NFTについて学んだら、NFTの購入です。

 

また、NFTはアート作品のみならず、NFTを所持することでブロックチェーンゲームをプレイして稼ぐこともできます。

 

NFTアートについては、NFTの始め方や作り方、買い方を解説で買い方を詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

NFTアートはいいから、ゲームで稼ぎたい・ブロックチェーンゲームを始めてみたいという方は、いまMove To Earnゲームの人気がすごいので、こちらのおすすめMove To Earnゲーム3選を参考にNFTを始めてみてください。

 

STEP②:WordPressブログを開設する

次に、WordPressブログを開設しましょう。

アフィリエイト広告を貼るためにブログが必要だからです。

 

アフィリエイトする場合、ブログやホームページは無料ブログではなく、WordPressブログがおすすめです。

なぜなら、SEO対策がしやすいのと、デザインなどカスタマイズがしやすい、そして閉鎖のリスクがないから。

 

ブログに必要なサーバーは、17年の実績があり、国内シェアNo.1、さらに口コミも良好エックスサーバーがおすすめです。

» エックスサーバー公式サイト 

 

まだWordPressブログを始めていない方は、WordPressでアフィリエイトを始める方法を参考にしてみてください。

 

STEP③:記事を5記事ほど書く

コインチェックやbitFlyerなど仮想通貨の案件に申請して審査に通るためには、最低でも5記事ほど仮想通貨の記事を書いておく必要があります。

なぜなら、仮想通貨に関する記事数が0だと、審査に通らない可能性が高いからです。

自身で仮想通貨を保有し、仮想通貨やNFTに関するブログ(失敗談や成功談、口座開設方法、投資の記録など)を記事にしてから申請すると審査に通りやすいです。

 

審査に通るために書く記事としておすすめなのは、以下のとおりです。

  • 仮想通貨取引所で取引した感想
  • 仮想通貨取引所で失敗した話や成功した話
  • 仮想通貨取引所の口座開設方法
  • 仮想通貨取引所に入金する方法
  • 仮想通貨取引所で買った通貨の投資記録
  • おすすめの仮想通貨取引所まとめ

 

他にはNFTやメタバースなどWeb3関連の情報をまとめてもいいでしょう。

 

また、仮想通貨やNFTを経験しておくと、これらに関する情報を経験を踏まえて書きやすいです。

このように、bitFlyerコインチェックなどの高単価案件の審査に通るために、まずは5記事ほど記事を書いておきましょう。

 

STEP④:ASPに登録する

次にASPに登録します。

その後、仮想通貨の口座開設の案件を検索して提携の申請を行います。

 

ASPとは、アプリケーション・サービス・プロバイダ(Application Service Provider)の略で、インターネット上でアプリケーションソフト等のサービスをネットワーク経由で提供するプロバイダのことです。

 

ASPはブログ収益の根幹となるので、登録しておきましょう。

 

仮想通貨案件が豊富でおすすめなのは、以下のASPです。

 

NFTブログで稼ぐためには、これら3つのASPは登録必須です。

 

先述しましたが、仮想通貨のアフィリエイト案件で1番高単価なのは、記事執筆時点では、bitFlyer。

bitFlyer成果報酬が10,000円と1番高単価です。

続いて、コインチェック成果報酬が8,000円です。

 

bitFlyerコインチェックは、アクセストレードとTCSアフィリエイトで取り扱っています。

 

ASP登録は無料なので、ひとまずすべて登録を済ませておきましょう。

 

STEP⑤:記事に広告を掲載する

コインチェックなど取引所の口座開設案件の提携が承認されたら、広告を自分のブログ記事内に貼っていきます。

 

広告には、テキストとバナーがあるので、うまく使い分けるといいでしょう。

コインチェック

 

広告を貼ったら、SNSやSEOでブログにアクセスを集め、アフィリエイト発生を目指しましょう!

 

NFTブログで月5万円稼ぐ方法

NFTブログの始め方と稼ぎ方の画像

NFTアフィリエイトで月5万円稼ぐ方法は、以下のとおりです。

  • SEOでアクセスを集める
  • SNSでアクセスを集める
  • トレンドの記事を書く【重要】

 

順にみていきます。

 

SEOでアクセスを集める

SEOとは、検索エンジンのオーガニックな検索結果において、特定のウェブサイトが上位に表示されるよう、ウェブサイトの構成などを調整することです。

私たちも、よくググって検索しますよね。

キーワードを設定して記事を書き、だれかが検索したときに、自分のブログが上位に入ることを目指しましょう。

 

取引所の広告を貼った記事が上位に表示されると、その記事を読者が読んでくれます。

 

その記事が読者の問題や悩みを解決しつつ、仮想通貨取引所の口座開設することで、読者が自分にメリットがあると感じた場合、取引所のアフィリエイトは発生するでしょう。

 

ただ、企業サイトが上位を占めている仮想通貨関連のキーワードで上位を狙うのは至難の技です。

しかし、NFT関連のキーワードであれば、まだまだ企業が手を出していない記事をたくさんあるので、取引所の広告の訴求ができます。

 

ポイント

NFTの売買をするためには、メタマスクなどのウォレットへ仮想通貨を入れておかなければなりません。

そのためには、仮想通貨取引所が必要なので、取引所の広告の訴求ができるということです。

 

繰り返しになりますが、自分でNFTの売買やメタマスクの使い方などを経験しておかないと、読者に信ぴょう性を与えるような記事は書きづらいです。

なるべくNFTをやってみてから記事を書くのがいいでしょう。

 

SNSでアクセスを集める

SEOで検索エンジンに評価されて上位に表示されなくても、ツイッターで書いた記事を拡散したり、インスタグラムのストーリーズで拡散することができます。

SNSに投稿してブログへの流入が見込めるため、ブログアフィリエイト初心者は心理的にも助かるかと思います。

 

また、ツイッターで記事を投稿しておくことでツイッター上の検索で引っかかって目にとまることもあります。

 

記事を投稿したら、あわせてツイッターでも紹介することでアクセスを集めることができます。

 

ツイッターはテキストなので、ブログと相性がバツグン。

SEOでアクセスを集めるのと合わせてツイッターやインスタグラムなどのSNSも活用すると、アクセスUPに繋がります。

 

トレンドの記事を書く【重要】

SEOやSNSでアクセスUPを狙いつつ、大切なことがもう1つあります。

それは「トレンドの記事を書く」ことです。

 

例えば、NFTブログを運営し、以下の記事を書いたとします。

  • NFTアート 始め方
  • おすすめ ブロックチェーンゲーム

 

こういったキーワードは、アフィリエイトの成果発生に繋がりやすいため、多くの企業や個人サイトが狙っています。

 

実際にGoogleの検索結果をみてみると、企業サイトが検索上位を独占してます。

NFTブログの始め方と稼ぎ方の画像

すると、個人サイトがなかなか検索上位に上がることは不可能です。

 

ブログアフィリエイトで稼ぐには、検索エンジンで1位〜5位以内に入るのがのぞましく、それ以外ではSNSでマネタイズすることになります。

 

競争が激しいキーワード、つまり「レッドオーシャンのキーワード」では、上位に上がることは厳しいのです。

 

では、どうすれば良いのかというと、以下のとおりです。

  • 新しいキーワードを狙う
  • トレンドのキーワードを狙う

 

ここからはかなり重要なので、しっかり読んでもらえたらと思います。

 

新しいキーワードを狙う

1つ目のポイントは、新しいキーワードを狙うというものです。

 

世の中にすでに出ていてブロガーから需要があるキーワードは、Googleキーワードプランナーで月間検索ボリュームや競合性などが確認できます。

下記の画像では競合性が「低い」とありますが、実際にはドメインパワーが強い企業が独占しているので、低いとは言えません。

NFTアフィリエイトで月5万円稼ぐ方法

 

また、キーワードプランナーに数字が反映されるまで、数ヶ月かかります。ということは正式のデータは遅れて反映されるということです。

 

なので、新しいキーワードを狙っていくということが重要です。

 

キーワードプランナーに数字が反映されていない新しいキーワードは、競合が少ないからです。

 

「え・・・どういうこと?」

 

となると思うので、次で解説します。

 

トレンドのキーワードを狙う

新しいキーワードを狙うだけでは、検索エンジンの検索上位に上がったとしても、アクセスを集めることは簡単ではありません。

 

なので、トレンドと掛け合わせたキーワードを作成することをおすすめします。

 

つまり、これから流行るであろうブロックチェーンゲームや仮想通貨を予想し、キーワードを作るということです。

 

ポイント

これから流行るであろうブロックチェーンゲームや仮想通貨を予想し、キーワードを作る

 

「むずかしそう・・・」と思うかもですが、ブログ初心者でも簡単です。

 

例えばブロックチェーンゲームに焦点を当てた場合・・・

1番簡単なのは、ツイッターでフォロワーが多い公式のブロックチェーンアカウントや、いいねやリツイートが多いブロックチェーンの紹介のツイートを探し、特に新しいアカウントのゲームの記事を書くことです。

 

すると、まだあまりブロガーが書いていない記事を書くことができます。

なおかつ、いいねやリツイートが多いブロックチェーンゲームは人気のため、トレンド性があります。

 

筆者が当時2月に「新しいキーワード ✕ トレンド」を掛け合わせて書いたのが、こちらのSTEPNの始め方の記事です。

» STEPNの始め方 

 

いまでは月間検索ボリュームが1〜10万のキーワードとなり、検索の上位はほぼ企業が占めていますが、当時1週間ほど1〜2位をキープしていたため、わりとアフィリエイトが発生しました。

NFTアフィリエイトで月5万円稼ぐ方法

 

STEPNはこれまで何度もツイッタートレンドに表示されたので、知らない人はあまりいないと思いますが、2月は知らない人が大半であり、トレンドになると予想していなかったかと思います。

 

これが、「新しいキーワード ✕ トレンド」を掛け合わせるということです。

 

ツイッターで仮想通貨やブロックチェーンゲームに詳しい人をフォローしてベンチマークしておくと、最新のトレンド情報を追えるのでおすすめです。

 

なんだか教材っぽくなってきたので、このへんにしておきます。

 

続きはもし需要があれば、Brainかnoteを作成するかもです。

 

NFTブログで稼ぐために大切なこと

NFTブログで稼ぐために大切なこと

NFTブログで稼ぐために大切なことは、以下のとおりです。

  • ロングテールキーワードで記事を書く
  • テンプレートを何パターンか作成しておく
  • 自分が書いた過去の記事を再利用する
  • 継続する

 

ロングテールキーワードで記事を書く

ブログ初心者の方がSEOで順位を上げるのに有効なのが、ロングテールキーワードで記事を量産することです。

ロングテールキーワードは、「3語キーワード」とも呼ばれています。

ロングテールキーワードとは、複数のキーワードを掛け合わせた検索キーワードであり、月間の検索ボリューム(検索回数)が1,000回未満と少ないものになります。

1語がビッグキーワード、2語がミドルキーワード、3語がロングキーワードであり、設定したキーワード語数が増えれば増えるほどに検索上位にランクインを狙いやすくなります。

ロングテールキーワードは、語数が多いため検索ボリュームが少なくなりますが、ライバルも減るからです。

ブログ初心者は、最初のうちは特にロングテールキーワードで記事を量産しましょう。

 

テンプレートを何パターンか作成しておく

ブログを執筆する場合、毎回一から記事を作成していくのは労力がかかるため、記事構成を整えたテンプレート、いわば「ブログの型」を数パターン持っておくと、執筆の時短と労力軽減になるのでおすすめです。

ちょっとした工夫がブログ・サイト運営継続の鍵となります。

ブログ作成を少しでも楽にするためにも、テンプレートを何パターンか作成しておくといいでしょう。

 

自分が書いた過去の記事を再利用する

ちょっとした工夫がブログ・サイト運営継続の鍵となる。と先述しましたが、「自分が書いた過去の記事を再利用する」というのもそのうちの1つです。

これは、過去に書いた自分のコンテンツを引用し、新記事に落とし込むという手法です。

過去に書いた記事を最大限利用することで、執筆の時短と労力軽減に繋がるのでおすすめです。

 

継続する

基本的なことかもしれませんが、ブログを継続するというのが大切です。

もしかしたらこの点がブログ運営において1番の課題なのかもしれません。

いかにブログ運営を継続できるか?は、先述した「ブログの型を数パターン持っておく」、「過去に書いた記事は最大限利用する」といった工夫をすることによって大きく変わります。

ブログを始めたけれでも、3ヶ月後にはブログを全く書かなくなった、1年後にはWordPressにすらログインしていない。という方が大勢いらっしゃいます。

ブログは「継続は力なり」、そして「継続は収益と直結する」を地で実現し、体験できます。

まずは1年歯を食いしばって続けて毎日ブログに触れることで、それが習慣となります。

毎日ブログ新記事更新までやらなくてもいいです。

1日1件ブログリライト、1日に1つブログの新技術を試す、1日に1つツールの使い方を覚える・・・などの毎日の積み重ねを意識してみてください。

そうすると、ブログを始めて1年後には全くの素人から別人となり、ブログが習慣化できているはずです。

この頃にはブログが習慣化できているため、継続できるようになっています。そうすると、ブログで稼げるようになっていきます。

 

NFTブログに関するよくある質問

NFTブログの始め方と稼ぎ方の画像

最後にNFTブログについて、よくある質問に回答します。

 

  • NFTブログでアフィリエイトができるASPは?
  • 取引所の口座開設の申請をしてから審査に通るまでどれくらい?
  • 仮想通貨の案件の審査に通りやすくするにはどうすればいい?
  • NFTブログで成果が発生しても、確定にならないのはなぜ?
  • NFTブログで獲得した報酬はいつ振り込まれる?

 

順に回答していきます。

 

NFTブログでアフィリエイトができるASPとは?

NFTブログのアフィリエイト案件を取り扱っている主なASPの一覧は、以下のとおりです。

 

取引所口座開設のアフィリエイト アクセストレード TCSアフィリエイト A8.net
bitFlyer
コインチェック
BITPOINT
bitbank
DMMビットコイン
GMOコイン
FTX Japan

 

また、各仮想通貨取引所のアフィリエイト案件の成果の条件と報酬額は以下のとおりです。

 

仮想通貨のアフィリエイト案件 成果の条件 報酬額
bitFlyer 口座開設完了後、60日以内に取引完了 ¥10,000
コインチェック 口座開設完了後、60日以内に日本円入金 ¥8,000
BITPOINT 口座開設完了 ¥1,500
bitbank 口座開設完了 ¥3,000
DMMビットコイン 口座申込後、90日以内の取引完了 ¥2,000
GMOコイン 口座開設完了 ¥2,000
FTX Japan 口座開設完了後、販売所で5万円以上の暗号資産購入 ¥2,200

 

取引所の口座開設の申請をしてから審査に通るまでどれくらい?

例えばコインチェックの場合、口座開設の申請をして口座開設できるまで、審査などがあるため、数日かかります。

もっとくわしく説明すると、登録自体は2~3営業日で完了し、そこから後日郵送物が届くまでも2~3営業日かかるため、1週間程度で仮想通貨の取引を開始することができます。

早めに仮想通貨の取引をしたい場合は、事前に申請しておくと良いでしょう。

 

NFTブログの案件の審査に通りやすくするにはどうすればいい?

仮想通貨の案件に申請して審査に通るためには、5記事ほど仮想通貨の記事を書いておく必要があります。

なぜなら、仮想通貨に関する記事数が0だと、審査に通らない可能性が高いからです。

自身で仮想通貨を保有し、仮想通貨やNFTに関するブログ(失敗談や成功談、口座開設方法、投資の記録など)を記事にしてから申請すると審査に通りやすいです。

 

審査に通るために書く記事としておすすめなのは、以下のとおりです。

  • 仮想通貨取引所で取引した感想
  • 仮想通貨取引所で失敗した話や成功した話
  • 仮想通貨取引所の口座開設方法
  • 仮想通貨取引所に入金する方法
  • 仮想通貨取引所で買った通貨の投資記録
  • おすすめの仮想通貨取引所まとめ

 

NFTブログで成果が発生しても、確定にならないのはなぜ?

例えばコインチェックのアフィリエイトの発生は、読者があなたのブログやホームページからコインチェックの広告をクリックし、アカウント開設(メール・パスワード登録後)したときです。

さらに読者が自分のコインチェックの口座へ入金(本人確認完了&アカウント登録後60日以内に日本円で入金)することで、確定に変わり、あなたの銀行口座へ振り込まれます。

たとえ発生したとしても、読者が本人確認完了とアカウント登録後、60日が経過しても日本円を入金しなかった場合、発生から成果の確定にはなりません。

なので、ブログやホームページ内で、入金までの訴求を行うことが確定のポイントとなります。

 

ポイント

NFTブログでは、発生すれば収益を獲得できるわけではなく、例えばコインチェックの場合、口座開設+アカウントへ日本円入金までの訴求をしっかり行い、成果を確定することが大切と言えます。

 

NFTブログで獲得した報酬はいつ振り込まれる?

NFTブログで獲得した報酬がいつ振り込まれるか?は、以下のとおりです。

 

アクセストレード:確定した月の翌々月の15日に登録した銀行口座へ振り込まれる

TCSアフィリエイト:確定した月の翌々月の末日に登録した銀行口座へ振り込まれる

 

両社とも、確定した月(承認月)の翌々月に支払われますが、アクセストレードは15日でTCSアフィリエイトは末日に支払われるので、アクセストレードのほうが2週間ほど早いということになりますね。

 

NFTブログの始め方と稼ぎ方のまとめ

NFTブログの始め方と稼ぎ方の画像

今回は、NFTブログの始め方と稼ぎ方を中心に解説しました。

 

NFTアートのプロジェクトやブロックチェーンゲームが急速で増えており、すでに市場が大きく拡大しています。

 

本記事通りに実践することで、実際に初月で月に5万円を稼ぐこともむずかしくありません。

ぜひ本記事を参考にして、NFTブログで稼ぐ体験をしてみてください。

年に60万円の余裕ができれば、生活と心にも余裕ができますよね。

 

早めにNFTブログを始めておくことで、先行者利益を得やすくなりますね!

 

早めに行動して記事を増やしておくことで先行者優位が大いに働くので、稼ぎたい方はサクッと行動しましょう。

 

まずは、無料でコインチェックの口座を開設して、最初の行動の第一歩を踏み出しましょう。

» 国内最大手のコインチェックで口座開設する 

コインチェック

\ アプリダウンロード数NO.1✨/

コインチェック公式サイト

最短3分!無料で口座開設

 

最後にNFTブログの始め方の手順をおさらいしておくと、以下のとおりです。

  1. NFTを実際に買ってみる
  2. WordPressブログを開設する
  3. 記事を5記事ほど書く
  4. ASPに登録する
  5. 記事に広告を掲載する

»もう1度最初から始め方を確認する

error:

© 2022 NFT・STEPN・投資ブログ from クリプトぱぱ Powered by AFFINGER5