NFT

【NFT】SBT(ソウルバウンドトークン)とは?概要や特徴、獲得方法を解説【売買できない特別なNFT】

【NFT】SBT(ソウルバウンドトークン)とは?概要や特徴を解説【売買できない特別なNFT】 

悩む人
NFTのSBT(ソウルバウンドトークン)ってなに?SBTについて詳しく知りたい。

 

このようなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • SBT(ソウルバウンドトークン)とは?
  • SBT(ソウルバウンドトークン)の特徴
  • SBT(ソウルバウンドトークン)の獲得方法
  • NFTを購入する際の注意点
  • SBT(ソウルバウンドトークン)に関するよくある質問

 

本記事の信頼性

筆者はWeb3.0メディアを運営し、毎日情報発信しており、毎月3万PV以上を安定して獲得しています。また、筆者はICLに所属しており、仮想通貨(暗号資産)・NFT・Defiに関する情報をいち早くキャッチし、分かりやすくまとめて発信しております。

 

SBT(ソウルバウンドトークン)の概要や特徴、獲得方法について詳しく知りたい」と思ってはいませんか?

1つでも知りたい内容がある場合は、本記事を読むメリットがあります。

 

SBTは、譲渡(送信)・売買が不可能なNFTであり、その特性を活かし、SBTのウォレットを保有する個人の経歴や行動履歴を表す証明書として機能する特性があります。

 

今回は、実際にNFTを複数コレクションをしておりNFTの含み益7桁の筆者が、NFTのSBTの概要や特徴を中心に解説していきます。

今回の記事を読むことで、SBTに関する理解が深まるはずです。

 

NFTを買うには仮想通貨イーサリアムが必要なので、国内最大級の仮想通貨取引所のビットフライヤーに無料登録してイーサリアムを事前に購入しておくとスムーズに買えます。

なので、数々の国内 No.1の実績あり・最短即日で取引可能・各種手数料が無料ビットフライヤに無料登録してイーサを買って準備しておきましょう。

\ 各種手数料が無料✨/

ビットフライヤーに登録する

 

SBT(ソウルバウンドトークン)とは?

SBT(ソウルバウンドトークン)とは、Soul Bound Tokenの略であり、譲渡(送信)・売買が不可能なNFTのことです。

GETしたSBTは、そのウォレットから動かせないということと同義です。

動かせないということは、永遠にそのウォレットに残るということ。ただ、表示させたくない場合は「Hidden」で隠したりバーンすることもできます。

売買できないため金銭的な価値はゼロですが、SBTは「特別な価値」を持ちます。

クリプトぱぱ
それでは、特徴を次章で詳しく解説していきます。

 

SBT(ソウルバウンドトークン)の特徴

SBT(ソウルバウンドトークン)の特徴は以下のとおり。

  1. SBTはセミナーの参加証明となる
  2. SBTはNFTプロジェクトの貢献者の証となる
  3. SBTを持つことでユーティリティがある
  4. SBTはクラウドファンディングの参加証明となる

順に説明します。

 

①SBTはセミナーの参加証明となる

SBTは「何かの参加証明となる」のが最大の特徴です。

例えが、以下のようにセミナーの参加証明になります。

このように、セミナーに参加したことによってSBTをミントできる権利が得られます。

また、こうして手に入れたSBTは後々何かしらの形でユーティリティを得るきっかけになる可能性を秘めています。

 

②SBTはNFTプロジェクトの貢献者の証となる

SBTは、NFTプロジェクトの貢献者の証にもなります。

APPのクリスマスイベントでは、APP保有者や企画の参加者に向けてクリスマス限定のSBTをプレゼントするというもの。

 

また、下記はSKBファウンダーのブソンさんが企画したSBT配布企画。

「ShikibuWorld NFT」を二次流通で購入し、かつ一度も売却していない方を対象に「キャラDAO真の応援者の証SBT」がエアドロされます。

このように、NFTプロジェクトに貢献・応援する人にSBTが配布され、貢献者の証になります。

 

③SBTを持つことでユーティリティがある

SBTを持つことでユーティリティがあることがあります。

例えば、NFTインフルエンサーのイケハヤさんが企画した下記のギブアウェイ。

こちらは特定のSBT保有者へCNPを配布する企画。かなり美味しい企画ですよね。

» CNPの大規模Giveawayやります!【Voicy】 

イケハヤさんが指定するSBTを持っている方のみ応募可能であり、抽選で貴重なCNPがイケハヤさんから直接エアドロされるとのこと。

また、SBTは今後ALを配布する基準ともなり得るので、これからNFTプロジェクトにとって便利で主流な機能となるでしょう。

 

④SBTはクラウドファンディングの参加証明となる

SBTはクラウドファンディングの参加証明にもなります。

下記はCryptoNinjaアニメ化のクラウドファンディングの際にNinjaDAO運営サイドが発行したSBTのNFTです。

この初期ラボメン限定パスポートNFTと応援専用手裏剣NFTは、ミントしたあと販売することができません。

これらは資金調達(クラファン)限定のNFTであり、参加証明のSBTとしてミント者のウォレットに残ります。

ツイートのとおりクラファンは大成功し、NinjaDAOは、1分で2,000万円の資金調達に成功しました。

クラファンに参加した方は、応援したことがSBTとして証明され続けるんです。

クリプトぱぱ
こちらのクラファンに参加した方は、いつか何かしらのユーティリティの発表があるかもしれませんね。

 

SBT(ソウルバウンドトークン)の獲得方法

ここではSBT(ソウルバウンドトークン)の獲得方法を解説します。

  1. セミナーに参加する
  2. NFTプロジェクトに貢献する
  3. クラウドファンディングに参加する

それぞれ説明します。

 

①セミナーに参加する

特定のNFTプロジェクトが開催するセミナーに参加することで、SBTをもらえる可能性があります。

 

②NFTプロジェクトに貢献する

NFTプロジェクトに貢献し、応援したり企画に参加することでSBTがもらえる可能性があります。

 

③クラウドファンディングに参加する

特定のNFTプロジェクトのクラウドファンディングに参加することで、SBTがもらえます。

 

SBT(ソウルバウンドトークン)の将来性

SBT(ソウルバウンドトークン)の将来性は以下のとおりです。

  1. SBTコレクターのコレクター魂が揺さぶられる
  2. 様々なユーティリティが発生する可能性

順に説明します。

 

①SBTコレクターのコレクター魂が揺さぶられる

NFTはイーサリアムなどの仮想通貨で買えますが、SBTは通貨では買えません。

よって簡単に手に入らないので、SBTコレクターはどうしても集めたい!というコレクター魂を揺さぶられることがあるかもしれません。

セミナーに参加したり、全力でプロジェクトを応援したり様々な企画に参加したり・・・などなど。

SBTには特別な価値があるので、将来的に金銭的な価値を持つNFTを上回るSBTがいくつも登場する可能性があります。

 

②様々なユーティリティが発生する可能性

SBTを保有することで、これから色んなユーティリティが増えていく可能性があります。

先述のようにイケハヤさんがマーケティングアドバイザーを務めるCNPは、特定のSBT保有者にエアドロされる企画が発表されました。

また、NFTプロジェクト運営サイドがAL配布を行う際に、特定のSBT保有者を対象に配ることも可能。

SBTを保有しているということは、ある意味プロジェクトのファンである証明ができるので、プロジェクト運営サイドにとってかなり便利な指標となっています。

 

NFTを購入する際の注意点

SBTのことが理解できたところで、NFTを買う際の注意点も理解しておきましょう。

NFTを購入する際の注意点は、以下のとおりです。

  1. 公式サイトであることを確認する
  2. ウォレットのシードフレーズを他人に教えない
  3. 知らない相手からのDMなどを容易に開かない
  4. 必ず利益になるとは限らない

順にみていきます。

 

①公式サイトであることを確認する

NFTを購入する際、公式サイトであることを確認してから購入することが重要です。

公式サイトのなりすましや、コレクションのなりすましによる詐欺が多発しているからです。

公式を装ったサイトやコレクションにウォレットを接続してしまい、中身を奪われるケースが多発しています。

アクセス先のサイトURLをよく確認するようにしましょう。

 

②ウォレットのシードフレーズを他人に教えない

ウォレットのシードフレーズは絶対に他人に教えないでください。

シードフレーズを聞き出そうとしてくる場合は100%詐欺だと認識しておきましょう。

シードフレーズを教えてしまうと、ウォレットの中にある仮想通貨やNFTを奪われてしまうので、他人には教えないようにしてください。

 

③知らない相手からのDMなどを容易に開かない

知らない相手からのDMは開かないようにしてください。

WL(AL)やNFTの当選を装ったスパムメールの場合があるからです。

DMを開放している方で、送られてきたDM内のリンクなどを踏んでしまうとウォレットがハッキングされる可能性があります。

知らない相手からのDMはすべて詐欺と考えてOKです。

海外からのDMも、基本すべて詐欺だと考えておきましょう。

知らない相手からのDMは決して開かないように徹底してください。

» NFTの詐欺の事例と対策方法を紹介【ウォレットの中身を盗まれたくない方は知っておくべき知識】

 

④必ず利益になるとは限らない

NFTを購入したからといって、必ずしも利益になるとは限りません。

市況は秒単位で変わります。売買のタイミングを見誤った場合、損失となることもあり得ます。

NFTを購入しても必ず儲かるというわけではないので、この点は理解しておきましょう。

 

SBT(ソウルバウンドトークン)に関するよくある質問

【NFT】東京装甲少女に関するよくある質問

SBT(ソウルバウンドトークン)に関するよくある質問(FAQ)をまとめました。

  1. SBTはどうすれば手に入るの?
  2. SBTは売買できるの?
  3. SBTはバーンできる?
  4. NFTとSBTに明確な違いはある?

順に説明します。

 

①SBTはどうすれば手に入るの?

SBTはNFTプロジェクトに何かしらの形で貢献したり、感謝の気持ちで送られたり、セミナー参加記念の証明として送られることがあります。

また、最近ではクラファンに参加した証明としてSBTを貰えるケースがありました。

 

②SBTは売買できるの?

いいえ、できません。

SBTは一度受け取ると友人・知人などに送信ができず、市場で売買もできません。

 

③SBTはバーンできる?

はい、できます。

不要と感じた場合はバーンできますが、怪しい場合を除いてはバーンするのは勿体ないため、大切に取っておくと良いでしょう。

ちなみに「Hidden」で表示させないようにすることは可能です。

 

④NFTとSBTに明確な違いはある?

NFTとSBTに明確な違いは、金銭的な価値を持つか持たないか?です。

NFTは売買できますが、SBTは売買できないので、金銭的な利益を得られません。

そのかわりSBTは、なにかしらの証明書として機能し、特別な価値が付与されているということです。

 

【NFT】SBT(ソウルバウンドトークン)についてのまとめ

【NFT】SBT(ソウルバウンドトークン)とは?概要や特徴を解説【売買できない特別なNFT】

今回は、SBT(ソウルバウンドトークン)の概要と特徴について詳しく解説しました。

SBTは譲渡(送信)・売買が不可能なNFTであり、その特性を活かし、SBTのウォレットを保有する個人の経歴や行動履歴を表す証明書として機能する特性があります。

SBTを保有することで、今後ALをもらえたり、色んな使いみちが出てきて広く利用されるかと思います。

このように、SBTは大きな価値を持つ可能性を秘めています。

  • SBTはセミナーの参加証明となる
  • SBTはNFTプロジェクトの貢献者の証となる
  • SBTを持つことでユーティリティがある
  • SBTはクラウドファンディングの参加証明となる

 

NFTを購入するためには、仮想通貨イーサリアムが必要なので、仮想通貨取引所の口座が必須となります。

なので、数々の国内 No.1の実績あり・最短即日で取引可能・各種手数料が無料ビットフライヤに無料登録してイーサを買って準備しておきましょう。

\ 各種手数料が無料✨/

ビットフライヤーに登録する

 

コインチェック    bitflyer

当サイトで表記している「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指しています。

error:

© 2023 クリプトぱぱブログ Powered by AFFINGER5