LIFE

凄すぎ!!ビジネス成功者「与沢翼」という男の経済活動上のマインド・思考体型28個を網羅!!

更新日:




こんにちは☆カズリリィです(╹◡╹)(@lily77started)⏪Twitter

 

今回の記事では与沢翼さんの「思考・マインド・考え方の基盤となるもの」を28個を紹介します☆

 

👇下記に1つでも当てはまれば、ぜひ読み進めていってください(╹◡╹)

 

•ビジネスの本質を学びたい

•成功者のマインドを学びたい

•自分のやる気に火をつけたい

•進む道を迷っている

•脱サラしたい

•平凡な日常を変えたい

•与沢翼さんの思考を学びたい

•お金持ちになりたい

 

与沢翼さんによると『思考を変えること』によって行動が変わり、その結果(成果物)が得られる・変わっていくということ

 

結局成果が出ない全ての原因が思考内容であると断言する与沢翼さん☆

 

気になるでしょ?(笑)

 

『思考は全ての行動の出発点である』

 

与沢翼が現時点が大切にしているもの全てを吐き出すとこうなった!!

 

それでは気合い入れていきましょうか(╹◡╹)

 

目次

ビジネス成功者「与沢翼」という男の経済活動上のマインド・思考体型28個を網羅!!

 

与沢翼曰く、この28個の思考フレームをマスターすれば『人生は必ず変わる』と断言する

 

それでは順番に行きます!

 

 

①お金が一番大切だと思えているか?与沢翼

お金が一番が大切だと思えているか?

 

お金が最低限あれば充分というのは「稼げない言い訳&お金の価値を見下している」

 

例えば「お金と愛どっちを選ぶ?」という問いをよく見かけるが、その問い自体が無意味であり弊害である

 

お金と愛はどちらを選ぶとかではなく、共存できる

 

どちらを選ぶか?という考え自体が無意味であり、弊害である

 

お金は最も重要なものであるという事を素直に頭に叩き込むことが大切

 

それでも例えば最愛の人が危篤の状態に陥った場合は、もちろんお金を稼ぐという事は一時中断してその人に寄り添う。

 

ベースはお金稼いでいる

 

何かおよりも優先するものが出てきた時だけそちらに意識を向ければ良いだけである

 

そしてお金を稼げながら身近な家族とかと絆を深めるという事は矛盾せずに共存・共栄できる

 

「手段を選ばずに稼ぐ」という間違った方向に行かない限りこのマインドがあなたを破壊する事はない

 

つまりお金が1番大切だからと思って、例えば「オレオレ詐欺」をしたり悪い事をして稼いだりと、楽な方向に行くとか間違った方向に行かなければ良い

 

お金が1番大切だと思っていない人は経済的成功を収めることはまず無理

 

日本にはこのトラップがある

 

お金が1番大切だなんて死んでも言えないというような

 

与沢翼さんは「お金が1番大切」だと断言して言える

 

もちろんそこに対して「彼女よりもですか?」「命よりもですか?」という問いはナンセンスである

 

全て取る

 

空気を吸うようにお金を稼ぐ 血流みたいなものでその最愛なものを守る・喜んで頂く

 

そういう事にお金は必要でわけである

 

これは共存するし次元が違う話

 

お金を稼いでいる人がそれ以外の価値を大事にすれば良いだけの話であるということ



②意図的に友害情報を遮断しているか? 与沢翼

 

2番目にいきます☆

 

今の日本では有害過ぎる情報が氾濫している

 

99,99%が有害情報

 

例えば無益な友達の情報である

 

「今日美味しいラーメン食べました」「うちの猫がどうとか」はっきり言って時間の無駄です

 

それと、批判・陰謀論

 

例えば安倍政権実ははこんな陰謀を持っているとか

 

いわゆる自分たちの既得権益だけを良くしようとしているとか

 

他には第3者で全く当事者と関係のない人が口を挟むこと

 

芸能人の不倫とか 恋愛当事者出ない人がごちゃごちゃ言う事ではない

 

ネガティブな発言が連発すること

 

怒っていたり、「つまんない」「なんか面白いことないかな」とか「こいつはつまんない」とか「最悪だ」とか暗い発言

 

ただ単にポジティブで楽観的な発言が良いと言っている訳ではない

 

少なくともネガティブな発言は意味がない 周りの人の気持ちも暗くなります

 

成功者の中には日本のニュースは暗いニュースが多いから見ないという人が多い

 

週刊誌も見ない

 

ネガティブな発言が多いと自分の気持ちも沈んで不安な事ばかり考えてしまう

 

根拠や証拠が示されていない

 

批判とか陰謀論に対しても確かな批判の場合は、綿密な取材や明らかなデータとか確かな根拠がないと書いてはダメだと思う

 

それは見る必要がない

 

後は遊んでしかしない投稿 前向きになるような投稿なら良いが、例えば「どこかのLiveに行った」とかいう投稿は無意味

 

そして支離滅裂で意味不明な投稿は見ないこと

 

そして最後、「努力していないであろう全ての投稿は見ないこと」

 

全くこの人努力していない人の投稿は見ないこと。アンフォローして行った方が良い

 

努力している人の投稿は見ても良い

 

これらの事は凄く大事☆凄く変化する

 

③毎日自分の仕事に向き合う 与沢翼

どこにいようとも絶対に毎日自分の仕事に向き合うこと

 

誕生日当日であろうと

 

ここでのポイントはマイビジネス・自分の仕事であるということ

 

勤め先の仕事ではない

 

マイビジネスに向き合うという事が重要である

 

副業であったり、経営者であれば自分の事業。トレードであれば土日は相場が休みだからといって相場を見ないのはあり得ない

 

土日であっても相場は見れるし、来週どうなるか予想する事だって出来る

 

とにかく自分のマイビジネスに対して向きあう 毎日パソコンに向き合う。

 

与沢翼さんはこういうスタンスをずっと取っている。休んだ事がない

 

遊びと仕事の境界線なんて完全にない。遊んでいようと向き合う

 

それと、与沢翼さんは馬鹿らしくて就職なんて出来ないという考え

 

何故なら人の為に尽くしているという事だから

 

誰かわからない法人という誰かの利益なんだろうけど、そういう所に自分の人生を費やしてもリターンはないし、保証もしてくれない

 

非常に切られる時は冷たい

 

お勤めされている方も多いとは思いますが、その人たちを否定している訳ではない

 

皆さんも薄々気づいていると思う。本音で言わないとこの28の『マインド思考の枠組み』は意味がない

 

愛してくれない人を自分を愛しているのと同じ状態 片思いと一緒

 

これが就職している状態である

 

働いていても副業を始めれば良い

 

④お金の計算を細かくしているか? 与沢翼

 

お金に拘るという事はお金を稼ぐといういう事でもあるが、お金を細かく計算する・把握するという事

 

お金に繋がる数字のチェックも欠かせない

 

トレードであれば月間の損益

 

今月いくらプラスかマイナスか 瞬間的に答えられるように

 

そして今日どうだったのかとういのをきっちり把握しておくべき

 

また、ネットビジネスの会社の経営者であれば、売り上げ・アクセス数・成約率の重要データの把握が必要である

 

与沢翼さんは日々ネットビジネスの日時・月間の売り上げや重要データを必ず毎日分析している

 

売り上げ報告は絶えずメールに全件送られるようにしている

 

その「売り上げの感覚」いわゆる「速度」はどうか?効果的だったか?ダメだったか?効果的かダメな施策かを分ける

 

これでどんどん自分のビジネス力・本質を把握する能力を高める

 

トレードでもこのエントリーの仕方はこういう結果になった これは何が問題だったのか?そしてこれはダメなトレードだった

 

そして自分はどんどんトレード技術が上がっていく

 

また生活費や固定費・まとまった投資などありとあらゆる支出も計算しないとならない

 

入金だけで計算していてはならない

 

1億稼いでも9999万円使っちゃったら意味がない

 

支出も計算し削れるものは削ること そして本当に必要なものだけにする=お金を稼いでいるのと一緒である

 

支出を減らすというのは利益を増やす。つまりお金を稼いでいるのと一緒であると考えなければならない



⑤1人の時間を大量に確保出来ているか? 与沢翼

与沢翼さんの特徴でもあるのが、自由時間の95%は1人で過ごさないとお金は稼げない

 

与沢翼さんは時間にすると99%を1人で過ごしている

 

この時間は嫁・旦那・子供との会話も不要

 

パートナーには理解を得られるように、自分が今何をしているのかを定期的に報告して安心を得られるようにする事

 

失敗したこともソンしたことも全部話す

 

大切なのは自分だけの時間というものを大量に確保すること

 

こらが与沢翼さんの成功の特徴

 

自由パパ時間ができるとすぐに人に会いに行ってしまうのは言語道断で話にならない

 

友人と過ごす時間によってあなたの富が増えるという事はまずない

 

友人に合えば「良いことがあるかもしれない」「 良い刺激になったり」とか言いますが、他人に火をつけてもらうようではだめ

 

自燃型の人間でないと

 

それは目標とか決意とか『単力』が足りない

 

仕事を取ってくるために人に会うのは最低限度にしなくてはならない

 

本当に目的のない会合とか挨拶とか大量にあるがこんなものは一切不要

 

これらが富に繋がることはない

 

時間を1人で過ごすことによって、成長する

 

⑥どうでもいいことを無視できているか 与沢翼

 

瑣末(さまつ)でどうでもいいことを無視できているか

 

稼げない人はどうでもいいことにものすごくこだわる傾向がある

 

これはおかしいこと

 

例えば文章で言うとここのアルファベットの感覚が1ミリ狭いとか言っているようなもの

 

世の中には気にする必要がないことがこういうレベルでたくさんある

 

これらの事が成功を阻む罠。経済的成功から目をそむけさせるもの

 

しかしながらこのどうでもいいことが気になるのはあなたの思考に問題がある

 

本質が分かっていないからこだわらなくても良いことにこだわる

 

そんなことにこだわっていても1円にもならない

 

経済活動で成功するためには、1円にもならないことはやらないようにする

 

このことを「ドライ」と思うかもしれないが、それくらい合理的じゃないとだめということ

 

世の中には瑣末でくだらないことが山の様にある

 

例えばメルマガを見てみても、それを知ってどうなる?というのが多い

 

「解決策」を提案しないといけない 解決策を知れない知識なんて意味がない

 

例えばこれはこういう現象の名前であるといわれても「だから何?」ってなる

 

そういうのを意識的に無視していいいれば瑣末でどうでもいいものは気にならなくなる

 

与沢翼さんはどうでもいいことをこだわっている人を見ると笑ってしまう

 

「オモシロいな〜人生の無駄だな」という風に

 

⑦少数の重要な本質だけに意識を向けているか? 与沢翼

例えばトレードで富を増やす場合にやることは、ごく少数しかない

 

投資対象をどれにするか

 

ドル円なのか?ゴールドなのか?原油なのか?どれに投資するか?

 

いつエントリーするのか?入るとしたらロングで入るのか?買いではいるのか?空売りで入るのか?3つだけ

 

どれにいつどのように?実にこの3つだけである

 

いつどうやって入るか決めれば成果がある。後は利益を伸ばす。下落の疑いが強まった時に利きりすれば良い

 

これは買いで例えている。買いで入ってあがっていって、そしてそこから落ちてくるんじゃないか?可能性ではなくてトレードの「転換」ということ

 

転換の疑いが強まった時に利切りをすればよい。だってそうじゃないと利益がなくなってしまう

 

損切りを発注段階で入れておけばよい

 

重要な事はどれにいつどうやって?そして損切りをいくらに?これを上手になれば良いだけ

 

なんでそんなに難しく考えるのか?ということ

 

それで、どっちにトレンドが向いているのかということをテクニカルやファンダメンタルで判断する。

 

ネットビジネスであれば、その本質は有益な情報発信し適切な価値のある商品を提案する。それだけ

 

メディアビジネスというのは有益な情報こそがあなたの存在価値・意義である

 

だから有益な情報を発信できない全てのネットビジネスは意味がない

 

どんなに難しそうのビジネスでも重要なのはこんな感じで 2、3個しかない

 

本質だけを見るようですること。そうすれば混乱はしない

 

⑧楽観に偏りすぎていないか? 与沢翼

 

根源的な問題を放置してもなんとかなるでしょ?と思ってはいませんか?なんともなりません

 

例えばユーザーが離れていくということ、問題が月刊推移で分かったとする

 

将来の成長がそれでもあるかも。と思うほど世の中甘くはない

 

ユーザーが離れてしまっているなら、後に死滅するだけ

 

問題が発生したらその根本の原因を抉りだし、根こそぎそのガンを取り除かなければいけない

 

この時は稼ぐよりも優先順位をあげても良い

 

「新しく稼ぐぞ」ということじゃなく、まずこのガンを取り除いていく。これから緊急優先課題となる

 

よって、ガンに気づくだけの鋭敏な監視が必要になってくる



⑨監視しているか? 与沢翼

 

与沢翼さんはものすごく監視している

 

稼げない人の特徴の大部分というのは自分にとって重要な本質から目をそむけてしまう

 

例えば小さな子供が誘拐される事件の殆どが「ちょっと目を離したスキに」と親は言うがとんでもなく愚かな話である

 

子供が大切なのであれば1秒も目を離してはいけない。もし目を離すのであれば手をつないでおかなければならない

 

あるいは自分の手と子供の手を紐で繋いでおくくらいの構えが必要である

 

今もパチンコ屋で目を離して誘拐されて、今も見つかってない赤ちゃんがいるとかとんでもない話である

 

これと同じである

 

同様に経済活動においても大切なことというのは、しっかり監視・見ておかなければならない

 

トレーダーであれば自分の腕とチャートを紐で繋いでおくくらいのイメージ

 

会社が崩壊する時も社長が自社から目を離した時に崩壊する

 

トップがしたの役員にまかせっきりできちんと監視していないと、会社というものはすぐに腐敗していく

 

放置して成長するほど経済活動というのは甘くない。ということである

 

⑩悲観に偏りすぎていないか? 与沢翼

もっと格好良く生まれればよかったとか、もっと可愛く生まれればよかったとか

 

金持ちの家に生まれたかった。そうすれば楽だったとか

 

俺はお金もないし、背も低い、顔もかっこよくない、人脈もない、話下手でもある。と、挙げたらキリがない

 

こんな感じで劣等感や悲観に偏ることはない

 

断言するがお金持ちになるのに容姿も学歴も身長も家柄もトーク能力も全く関係ない

 

ビジネスの本とかを見ると人は見かけが9割とか、そんなものは言い訳である

 

そこを磨いてプラスにするなら構わないが

 

最初に与えられた条件でお金持ちになれるかどうかというものは決まってはいない

 

会社で悪口を言われたとか評価とか関係ない

 

どうでもいい

 

だって会社で評価が上がったからって言ってほとんど金銭的にもらえる給料は変わらない

 

皆さんと別の人格のものに悪口を言われたからといって人生自体が違うのだから気にしても仕方がないし、どーでもい

 

あなたにとって大切な事はお金を稼ぐことだと決めたはず

 

あなたが悲しむのはお金が減った時にだけ悲しめばよい

 

⑪他人の悪口を言ってはいないか? 与沢翼

 

仮にどんなに悪人であろうか、どんなに腐った野郎であろうがその者たちの悪口をいう必要ない

 

なぜならあなたは裁判官ではない

 

そのものの進退を決める神様でもない

 

その人がその問題のせいで、その後どうなろうがあなたの経済には1円もプラスにならない

 

このように経済的成功を収めるためには、経済的成功を収める要プラス要因を与えるもの以外は無視する必要がある

 

つまりその人の悪口を言っても1円にもならない

 

あなたはその人を裁く人でもないし、他人のことなんてどうでもい

 

またもし悪口を言うなら、その半分ぐらいの可能性で相手に伝わると思った方が方がいい

 

相手に伝わると、あなたへの妨害が始まる可能性が高い

 

時間を経て1年後に伝わるということも結構ある

 

そうするとあなたの悪口を言い返されたり嘘を言われたりといった妨害が始まる

 

あなたへの妨害が始まると、経済的にマイナスになることがあるかもしれない

 

そしてこの人は「悪口を言う人なんだ」ということになる

 

友達とかに「あーこの人はこういう風に言うんだな」と無意識に思われる

 

「自分もどこかでこうやって言われるかも」と、信頼をしてもらえなくなる

 

これが1番大きい

 

悪口は経済活動において100パーセントマイナスでしかない

 

だからあなたは誰かを裁く立場でもないし評論家でもないということである

 

自分にだって言われたら嫌なことだってあるし、コンプレックスあるし、あまり人には話したくないこともあると思う

 

それを棚に挙げておいて人の悪口を言うなんて話にならない

 

絶対に金輪際、悪口は口にしてはならない

 

⑫友達を気にしすぎてはいないか? 与沢翼

 

例えば友達に彼女ができた、友達が旅行に行っている、友達が結婚した、友達が大金を稼いだなど。

 

このようなことをFacebookなどでよく見るが、あなたにとってまさに最もどうでも良い類である

 

あなたは他人の人生を生きているわけではない。他人は全く関係がない

 

あなたは自分の幸福だけに自分の意識を向けるべきである

 

他人と一緒に悲しんだり他人と一緒に同行して怒ってあげたり、嫉妬したりあなたはそれでは一生成功できない

 

日本人でなんでも一緒に怒ったり一緒に悲しんだりするけども、この同調性の御流 これが危険

 

はっきり言ってしまうと、大衆って馬鹿である

 

自分の考えもなく政権とかを批判したりする

 

それは自分が信頼してる人が批判するから自分も批判するとか、よくわからないけど乗っかってるとか、なんとなく表面的にこう書いていてこれは悪そうだとか、感情論で言っている

 

そういうのでは一生成功できない

 

この世の中は本来自己責任である。基本的にはあなたが「お金をほしい」と言ってもだれも恵んではくれない

 

あなたが気にするその他人も自己責任で生きている

 

その人のことを助ける必要もないしあなたが誰かに依存してもいけない訳である

 

助け合い・連帯・共同って聞き応えはいいが、信じられない

 

こういうのやろうとする人ほど復活しない

 

例えば与沢翼さんの場合は2回失敗しているけど誰も助けてはくれなかった

 

助けてほしいとも思わなかった

 

ほんとに失敗した時なんて声なんてかからないし、それでいてうまくいくとみんな集まってくる

 

ほんとにふざけるなって話

 

だから人なんて信じないし助け合い連帯・共同なんて、村意識みたいなものは本当に経済的成功を収める上ではただの害悪でしかない

 

幻想だと思う

 

他人なんてどうでも良い



⑬自分の頭で考えているか? 与沢翼

自分の頭で考えずにただただ専門家やアナリストが株価が上がると言ったらその通りにする人をよくみるが、こういう人は絶対に成功できない

 

専門家が言うことを真似る必要は確かにあるかもしれないが、しかし個別具体的な投資活動・経済的活動においては、たとえばその専門家が知識を話してる時期や説明している時期は今の時期と違う訳である

 

自分の資金量とどういう銘柄でやろうとしているかなど前提条件が全然違う

 

それで得た知識を前提したとしてもあなた自身が全力で考えるということが大切である

 

確かに自分で考えるということで失敗もあるが、でもこれは専門家の意見に従ったとしても失敗はある

 

しかし、自分で考えて取った行動で失敗した場合は極端に反省できるし、どういう意味なのか?なぜ失敗したのか?がよく分かる

 

自分でやっているから

 

よって次に失敗するということが少なくなる

 

しかし自分で考えなくて失敗したものはなぜ失敗したかが分からない。あの人は信じれないということだけ

 

結果永遠と同じような失敗を繰り返し、あたかもねずみのレース、ラットレースのようになる

 

全然進歩しない 前進しない

 

大切なのは世の中から情報や知識を得た後は自分で決断を下すということ 大切なのは失敗をしてもいいから

 

失敗するとそれが成長になる

 

このことについて責任はあなたにある。それ故に成長の成果はすべてあなたのものになる

 

ちなみに与沢翼さんは誰の言うことを聞かないらしい

 

全部自分で考えいる これぐらい自立してないとだめ

 

誰の指図も受けたことがない。指図されることが本当にきらい

 

でもその分、自分で考えているということ

 

それだけ自分で考えていないと、「指図に従ってしまう」という結果になる

 

⑭誰かに依存していないか? 与沢翼

 

自分の会社の社長とか、自分の嫁、友人、師匠、何らかの企業が提供するサービスなど、何かひとつでも依存していると成功できない

 

もちろん適切なサービスを利用してパートナーの力を借りるという事は、経済的成功には必要であるが依存することはだめである

 

与沢翼さんも頼ったり、お願いすることはあるが、これは価値の交換である

 

相手にもメリットを渡せば、それは依存じゃなく交換となる

 

常に交換でないといけない

 

私はこの価値をあなたに与える 一方であなたからはこの価値を受け取る。これが交換である

 

例えば自分の奥さんにこういうことをしてしてあげる でも奥さんはこういう事をしてくれる。お互い様ということである

 

これは相互的な価値の交換である。一方依存というよりは相互依存と言うが、相互依存は価値の交換である

 

しかし一方で依存というのは相手にすがるということ

 

私にお金を恵んでくれとか、タダで教えてくれとか。弟子にしてくれとか、雇ってくれとか

 

これらは結局自分の都合だけ

 

そんなことして何のメリットがあるのか?

 

あなたのバリューはなんなんですか?

 

価値を交換して活用するというのであれば正しい。そんなものは大人の社会では当たり前である

 

それができないで一方的に依存したり、ラッキーを拾うとかとんでもない話である

 

そんな考え方だと一生成功できない

 

依存をしてはいけない。それがあなたの奥さんであったとしても。パートナーである

 

価値の交換で成立させる関係しか認められないということである

 

⑮熱狂できているか? 与沢翼

与沢翼さんは日に何度も熱狂している

 

自分が達成すべき未来を想像する

 

いちにちの中で物事がうまくいったり、例えば確実に仕事を完遂させていくことで気持ち良いということがある

 

それで生じるワクワク感。成果が出たときもそう。俗に言う「アドレナリンが出る状態」ともいう

 

1日に何度も高揚する

 

目標が研ぎ澄まされ、日々仕事に向き合っている人は熱狂状態である

 

この熱狂が少ない人は、エネルギーが不足している。これだと熱狂している人には勝てない

 

熱狂は最強である

 

では熱狂を引き出すためにはどうすれば良いか?まずは自分の未来が明確であるということが大事である

 

例えば与沢翼さんの場合であれば1兆円のをお金を20年後には作るという目標がある

 

自分でやることが明確である必要がある

 

「私は投資をしている」 「ネットビジネスを大切にしている」「不動産に拘っている」この3つだけ

 

そして改善策を見つけたり進捗の兆しが見えるところまでやってみる

 

大前提として未来が明確 自分が何をやっているかが明確にしておくことが大事

 

 

⑯利害関係を味方につけているか? 与沢翼

 

与沢翼さんは1人でビジネスをやっているとは言え、関わる人をゼロに出来る訳では決してない

 

社内に雇用しないだけであって、適宜外部サービスを利用している

 

例えばドバイに進出した時はビザ、会社設立はエージェントがいた

 

シンガポールの時もそう

 

不動産購入のサポートをしてくれる会社もあるし、銀行の担当も為替の優遇レートをいつも取るように尽力してくれている

 

つまり多くのスペックホルダーを味方にしているわけである

 

この時に特別の対応をしてくれるということを意識しているだろうかという事である

 

人間が行う顧客へのサービスは大企業の画一的なサービスでない限り、平等じゃない

 

「この人にはこういう特別な待遇を。」というのも結構ある

 

それは普通である

 

だから周囲の人間を味方につけられる能力というのが大事になってくる

 

お客様が神様だと思っている人はもう古い時代の人である

 

サービサーに偉そうにしたり、オラついたりするのは全然だめである

 

嫌われてしまい、特別なサービスを得られないだけである それでは最低限のことしかしてくれなくなる

 

本当に、物の販売者に対する敬意と礼儀を大切にすると、すごいラッキーなことだらけ

 

偉そうにタメ語で話すんじゃなくて、感謝するぐらいのほうがちょうどいい

 

これはやってみたほうがいい。物凄く変わる

 

後は、自らが可能性がある人間だということをアピールすること

 

これからこういうビジョンを持っているということを、サービサーになんとなく嫌味じゃなく話すこと。計画としてあくまで話しておく

 

そうすると、「この人可能性があるから少し優遇しておいたほうがいいな。」という風になる

 

これは家族や友人など、身近な人たてに対しても同様に味方につけるべきである。それは、敬意と礼儀・感謝、それと「自分がビジョンがある人だと。可能性がある人間だなっ」て思ってもらうことが大事

 

「自然に安易に示す」ということが大事である



⑰スピード重視しているか? 与沢翼

 

例えば、期間投資家よりも個人のトレーダーのほうが有利な点っていうのは速度だけである

 

期間投資家というのはこれ良いなと思ったら会議にかけて、「投資をじゃあしましょう」と決済が降りるまで3ヶ月かかる

 

個人トレーダーは今日良いなと思ったらその1分後に銘柄を買うことができる

 

これが有利である

 

ベンチャー企業が大企業に勝るのも速度だけである

 

小さな動物が大きな動物に勝てる唯一の資質というものも速度である

 

つまり速度で負けるというのは、弱い側からしたら勝負全てに負けるということ

 

大企業は、社内で会議にかけるため、判断してから実行するまでに時間がかかる

 

これは当たり前のことではあるが意識している人は少ない

 

与沢翼さんは何よりもこの速度を大切にして生きている。そして速度を早めるためには、決断の速度を早めれば良い訳である

 

スピードが遅い人というのは、迷っている時間が長いということである

 

そして保留という選択をなくしてYES or NO というのを採択する

 

ある名物社長は、「10分で決断できない事はとりあえずNOである」「10分で決断する」とりあえず仮決めでも良い

 

とりあえず今やらないならば1回断る。はっきりとしたスタンスというのが常に重要で、常に決断するという癖をつけていくことこそが経済的勝利を得るための確たる道である

 

保留という状態は速度遅くしてしまう

 

あなたがゆっくりとしている間に、外部環境は変化してしまう

 

「迷ってます」なんて言っている間に、周りの環境はどんどんどんどん変化している

 

新しい機能が出てきたり、新しいトレンドが生じてきたりする

 

トレードでも一緒であり、迷っている間に売買の機会は去ってしまっている

 

優位性にも影響がある

 

例えばあなたが初めてそのアイデアをもたらしたとしても、誰かがやってしまった時点で二番煎じになってしまう

 

だからこういう点からも、スピードというのはすごく重要で、時間がたてばたつほど価値がなくなる

 

発信とかもリアルタイムに発信すること

 

例えばニュースでも1番最初に届けられる人が人気を集める

 

だから記者たちはみんな必死に動いている。そのスクープを最初にみんなに届ける・報じることに意味があるわけである

 

スピードというのはイコール力。経済的パワーである

 

そしてそれが私たちが勝てる唯一のポイント

 

⑱群れてはいないか? 与沢翼

企業においても個人においても、群れることによって生じる弊害がいくら挙げても無くなることはない

 

「提携・ジョイントして一緒にやろう」こういう言葉も一見するとなんだか凄そうな感じの印象を受けるが、実際のところ取り分が半減しているだけである

 

4人であれば4分の1になっただけ

 

確かにパートナーシップを組むということは大事なんだけども、オーナーシップを与えるということをしてはいけないあー

 

そのビジネスのオーナーシップというものは、所有権とか主導権と呼ばれるものであるがそれが自分にあるか?と考えなければならない

 

そもそも所有権があれば、取り分の9割はこちらにある

 

外注であれば外注先の取り分は内容にもよるが1割くらいで良いはず。何も折半する必要がないわけである

 

安易に他人に頼むことでオーナーシップを分配することはやってはいけない

 

そして群れることで人は安心して、そのグループ外の人を全部否定するようになる

 

これはそういう集団心理である

 

そして自分たちだけを肯定し始める。これは「傷の舐め合い」と言って1番気持ち悪い行動である

 

単なる自己肯定化しているだけである。自分たちの精神的安定を保っているだけである

 

これはただの衰退にすぎない

 

⑲勇気をもっているか? 与沢翼

 

与沢翼さん自身、勇気をすごく大切にしている

 

いついかなる時も新規で何かを始める時は「不安」を感じる

 

不安や不確実な要素があるところへ飛び込む時はチャンスだと捉える

 

不安を乗り越える勇気を持ってさえいれば、不安や疑問・問題というのを先延ばしにしたり、躊躇してアイデアを諦めてしますことは100%ない

 

なぜなら不安がある領域へ行って調べ、それを安心に変えることが出来る

 

この変化こそ成長である

 

今の延長には想像を超える未来が待っている

 

だから勇気というのはチャンスである。可能性そのものである

 

だから勇気をを持つためには日々の徹底的な準備が必要である

 

日頃から怠けている人は勇気が持てない だって、調べてないし、努力しないわけだから

 

良く調べもしないで「清水の舞台から飛び込む」のは蛮勇(ばんゆう)である

 

慎重に、それでいて飛び込んでいく。このバランスが大事である

 

⑳集中しているか? 与沢翼

 

あれが気になる・これが気になる。このような状態を意識散漫という

 

「トレードだけやる。」と決めたならトレード以外は見る必要がない

 

いつの時代も隣の芝生は常に青く見えているものだけれども、隣の芝生に行けばいったでそこにも問題はある

 

要はどこの世界も大変ということ

 

「あっちの方が儲かりそうだとか言うが、もっとそれ以上に問題が大きい。」とかそんな事ばかりである

 

必要な事はどこで苦労するのか?という事を選ぶだけである

 

トレードというのはその気になれば、構造的に考えて税制上においても、レバレッジというのは1人で100億稼げる

 

普通の事業では無理であろう

 

レバレッジであれば1億でも100億でも自分1人で稼げる

 

利益率・コストもかからない 手数料のみ。あとは上手になれば良いだけ

 

そして場所も問わない。世界のどこにいたってトレードは出来る。

 

時間も問わない。24時間どこかの市場が空いている

 

普通の転売とかであればそんなことはあり得ない 時間もあるし場所も問う 100億売り上げるためには巨大な設備や本社とか、一杯必要である

 

こう考えると、もうトレード以外にない

 

トレードでなければ、次はネットビジネスである

 

こうして答えはもう出ている

 

どっちかあるいは両方に集中するだけ

 

マックス出来て、やれてこの2つ。どうでも良いものは切り捨てる必要がある

 

雑念が浮かぶようであれば、それはただの迷いである

 

「自分のやっていることが自分にとって1番正しいと思っている」ぐらいの状態であれば、隣の芝生が青くは見えない

 

そういった決断力・迷いの無さが大事である



㉑犠牲を払っているか? 与沢翼

経済的成功を得るために捨てる必要があるものを以下に掲げます

 

まず遊びや娯楽。これを取るなら、経済的成功は諦めること

 

今まで成功した実業家たちはこういうものを断っている

 

そして趣味、仲間・仲間ごっこも。仲間で集まってバーベキューとか仲間に合わせていくようなものは全部カットすること

 

恋愛もカットすること。女の尻を追っかけて経済的成功を得ようなんてことは甘い 成功してからやること☆

 

どんどん偉くなっていけばこういう事は盛んになってしまうが、本当に末端にいる時の状況はこういうものは断っているはず

 

無駄遣いはしない、カットする

 

本当に必要なもの以外は全てカットする

 

遊び、娯楽、趣味、仲間、恋愛、無駄遣い、これらは全部捨てること

 

引き受けるべきものはリスクである

 

成功と言うものは絶対に犠牲というものを要する あなたは一時的にこれらを捨てること出来ますか?

 

出来ないのであれば、諦めたほうがよい

 

リスクを引き受けなければならない リスクというのは不確実性である

 

将来どうなるかなんて誰も保証しないし、分からない。それでもやる

 

しかし、これだけ犠牲を払って前に進めば結果的には大体うまくいく

 

㉒孤独に慣れてるか? 与沢翼

 

あなたがこれまで人と協力してやってきたことは「おままごと」にすぎない

 

確かに職場ではチームプレイが必要である。この協調性こそが社会人のスキルである

 

しかしながら、自分の経済基盤を作るときは他人と一緒に経済基盤を作ろうなんて事はありえない

 

なんでも友達とはじめ、共有し途中でどちらかが少しうまくいくと欲を出し、取り合いになったりする

 

こういうのは人類史上最も経済的崩壊のパターンである

 

日本人は特に多い

 

こういうつまらないことで、共同経営していた会社で殺人さえも起きたりする世の中である 落とし合いとかで

 

その原因は誰かと一緒に金持ちになろうとすることにある

 

オーナーシップを100%あなたが持っていればそんなことにはならないはずである

 

誰も入ってこれないはずである

 

だから、安易に人を頼るということは凄く危険な行為である

 

あなたが信頼できるのは妻、あるいは夫、親などの限られた家族だけである

 

日本においては共同創業は特に失敗が多い傾向にある

 

日本人は、国民気質的に共同作業がうまくいかない

 

孤独になれることこそが経済的成功の一歩目である

 

㉓誘われたことをやっていないか? 与沢翼

 

誘われたことをやってはいけない

 

「今度どこかに行こうよ」「このビジネスやってみようよ」「このセミナー受けようよ」

 

こういう誘いを受けて、あなたがビジネスに取り組んでいるとしたら、その成功確率は1%あれば良いでしょう

 

この世の中、誘われたことというものはその大部分はうまくはいかない

 

なぜなら自分で考え、自分で選び決断していないからである

 

与沢翼さん自身も誘われたことをやっても、結局は熱意が続かずやめたことがたくさんある

 

だから、自分で考えて自分で選んでビジネスをスタートすることにおいて、「他人から始まった」なんてことダメである

 

「情報を聞いた」というのは良いが「一緒にやりましょう」というものは全部断るべきである

 

自分で自分のビジネスは決断し、自分が誘うぐらいの方がまだ良い

 

㉔違和感を察知したらすぐ対処しているか? 与沢翼

違和感、モヤっとするもの、この感覚はすごい

 

「なんとなくこのやり方違うな」「なんかこの人違うな」という現象・ものをいろんな状況や空気感で察知し、危険予知してくれる

 

この「危険予知の違和感」を感じたら、一刻も早くその環境を脱しなければならない

 

あとは速度と瞬発力になってくる。あるいはやり方を変えてみたりする必要がある

 

しかしこの違和感というものを保持すると、時間の経過とともに傷口が深くなる

 

復活するのにも相当な時間を要してしまうことになる

 

場合によっては復活できないことすらある

 

自分の違和感というものは、今の自分のやり方に問題があるということを告げてくれている

 

例えば会社経営においても、赤字になっているのに経営者がそのまま放置して、返せないほどの借金になってしまったりと

 

そこは切らないといけない。投資でも一緒。「損切り」をしないと復活できなくなってしまう

 

違和感を感じたらすぐに行動し、リスクを潰しまくらなければならない



㉕感情を支配しているか? 与沢翼

 

例えば怒り、誰かに何かをされて怒りがこみ上げてくる事がある

 

怒りを自分自身の中でサバいてしまえば有益な結果となる

 

それは『時間を保全することが出来る』ということを意味する 時間を残せるということ

 

怒りに身を任せて怒鳴り合ったり、言い争ったり時に殴りあったりしても時間の無駄である

 

これだけの人間が生きている社会の中で馬の合わない人間もいれば、頭のおかしい人もいるし、自分と価値観が真逆な人もいる

 

そんな人間に貴重な自分の時間とエネルギーを使う必要ない

 

1度深呼吸をして、怒りを押し殺すこと

 

人間というものはすぐに別の感情を覚え、怒りの事などコロッと忘れてしまう

 

特に一晩寝れば、「昨日のは一体なんだったんだろう」って思うぐらい怒っていた理由も分からくなってしまう

 

イライラすればするほど相手のことが憎くなる

 

そして相手に対して疑いと疑念が高まる

 

その後自分自身も引き返せなくなるため、時間的にも体力的にも大きなマイナスになる

 

時として実際に経済的損失が出てしまう可能性がある

 

経済的成功を目指す私たちにそんな暇は無いわけである

 

また、寂しいとか胃が痛いとか感じることもあるとは思うが、そんなものはただの一時の感情である

 

散歩でもして、寝てもいいしお酒を飲んでも良い まぁお酒を飲むの行為は弱い行為だが

 

少しだけお酒を飲んでみるとか

 

そのうちマイナスな感情もなくなっていく。そんな感情を感じているうちはまだ素人である

 

散歩すると、大自然のなかで自分がどれだけくだらない事やどうでもいい事にこだわっているかがわかる

 

㉖バックをつけてはいないか? 与沢翼

 

バックをつけていないなら正しい

 

例えば、安易に投資家の出資を受けたり誰かの下についたり、いわゆるバックスポンサー的な人をつけている全ての人はNG

 

本当に「借り」というものは高くつく

 

一旦でも逆らいがたい人を作ると、あなたの成功はそこで終了してしまう

 

なぜならあなたの個性が完全解放されないからである

 

与沢翼さんの考えとして「個性の解放」が成功につながることとなる。と考える

 

すべての失敗もすべての成功もあなたは受け取る必要がある

 

どんなに失敗しても、どんなに初期資本が少なくても自己資金で行うべきである

 

要は誰かの出資を受けたり、誰かの下につく事は愚かな行為である

 

個人投資家であろうと副業のネットビジネスであろうと、あなたの個性はあなたでなければならない

 

誰かに出資してもらった場合は取り分は誰かに行ってしまうわけである

 

それだと失敗も半分、成功も半分となってしまう。それは違う

 

バックつけずに独力で資本金が少なくても、50万や100万しかなくても自分の力でスタートするべきである

 

資本金50万から上場企業を作った人もいる

 

そう考えると、資本金の額は関係ない

 

アイデアが不足しているだけなのに、楽な方向に流れるからバックをつけることになるわけである

 

暴力団を要する意味のき「バックにつける」とかいうものも「弱さ」である

 

こんなことすると頼んだ方は弱みを握られて身ぐるみ剥がされることになる

 

弱みを握られるような人が根こそぎやられてしまう

 

㉗想像の上の成功を目指しているか? 与沢翼

どうしても人というものは、「これだけあれば充分だ」とか「これだけで良い」とか、『足るを知る』という風になりがちである

 

もちろん「充分を知る」という事は強欲であることによって、犯罪をしたり無理な営業をしたり様々な問題を起こしたりすることを回避する上で大切である

 

しかし強欲を引き起こす問題さえ作らなければ、ゆったりと長期的な視点でやり続けられる人であれば、もちろん目標は高いほうが良い

 

なぜならより高い目標を目指すことで、現状に満足せずエネルギーが持続してうぬぼれがなくなり、停滞や衰退も回避できる

 

しかし、『足るを知る』べきとか言っている人は充分だとか言ってそれが結果的に停滞や衰退につながっている場合が多い

 

うぬぼれるのも目標が低いからうぬぼれる

 

与沢翼さんは経済的に成功しているが、うぬぼれるどころか、自分を否定して悲壮感が漂っているくらい緊迫して生活している

 

この想像を超える成功というものが目標である限り、あなたはある程度成功しても満足しないし、それこそが良い意味での危機感となりエネルギーとなる

 

だから「想像できる成功者はダメ」ということである

 

「足るを知る」と言っている経営者を知っているが、年商1,000億円以上とかの莫大な財産を持っている

 

そこまで行った時に初めて「足るを知る」と言って欲しい

 

そこまで行っていない人が「足るを知る」なんて言うことはおかしい

 

「想像を超える想像の上の成功」を目指すべきである

 

㉘場当たり的な対処ではなく根本を作っているか? 与沢翼

 

あなたのやるべき事は長期の成功の要因を作ることである

 

例えばトレードであれば学習をするということがその根本である

 

そしてスキルを身につけるということが大事である

 

「今日デイトレードでいくら買った」とかそんなものは何の意味がない

 

しかしながら多くの人は今日利益を出すことだけに拘っている

 

明日が負けるかもしれないし、明後日負けるかもしれない。きっと負ける

 

それは「場当たり的な対処である」と与沢翼さんは呼ぶ

 

大切な事は長期に渡って勝ち続けられる技術が大事である

 

短期トレードの利益なんてどうでもいい

 

また例えばクレームが生じたときや、ミスを犯したときに謝罪するとか落ち込んだりするとか、そういうものはあなたの仕事ではない

 

あなたは二度とクレームが出ないように、ミスをしないようにその根本に何があるかというもの時間がかかっても解決していくべきである

 

こういうものは緊急課題である。二度とミスが出ないようにしなければならない

 

そして「ビジネスづくり」も同じである

 

ビジネスとは信頼に支えられた便益の共用である

 

信頼されている人が顧客に対して何らかのベネフィット・利益というものを与えるという活動である

 

これを壊さないように信頼を大切にしなければならない

 

そして顧客への便益をどんどん増やしていく

 

これがビジネスの本質である

 

場当たり的な事というのはどうでも良い短期的な事である。

 

そうではなく、「一生物の基盤」を作るべきである。それは凄くシンプルである

 

トレードであれば「技術」、それだけ

 

ビジネスであれば、「信頼を基盤とした顧客への価値」を作っていきましょう。ということである



まとめ:ビジネス成功者「与沢翼」という男の経済活動上のマインド・思考体型28個を網羅!!

👇以下はこの28の思考体型の考案者であり、ビジネス成功者の与沢翼さんからのコメントです

 

以上の28の思考体型が私の全てである

 

逆に言うとこれらの思考体型だけで今の成功を作り上げてきた

 

故にあなたがここに継承した思考法を取り入れ、あなたの思考を修正することができれば私と同じかあるいは近く、あるいは私を越えていく成果を出すはずである

 

上記の28の思考法の問いに対して8割以上「YES」と答えられた人はすでに成果がそれなりに出ているはずである

 

5割以下であれば改善する必要がある

 

要は何割程度、与沢翼さんと同じ思考法とれていたかをチェックすること

 

きっとこれを全て修正するには最短で1年ぐらい要するであろう

 

定期的に繰り返し読んでほしい

 

毎月1回読むだけでも全然違う。毎月変化があり発見が変わる

 

もちろん成功には辛抱が必要であり忍耐も求められる

 

とても辛い旅ではあるが、そこを抜けた先に成功がある。成功には辛抱が必要である

 

後はあなたがそこまでしてでも「成功したい」って言い切れるかどうかが問題である

 

そこまでの辛抱をしてでもその抜けた先に行きたいって思わないのであればやめたほうがいい

 

あなたの成功を心から祈願している

 

ぜひ何度も繰り返しこの28の思考法をチェックし、あなたの血肉にして頂ければ幸いである

 

以上がビジネス成功者、与沢翼さんが実践している経済活動上の思考体型28個です☆

 

いかがでしたか?

 

圧倒的成功者は圧倒的なマインド・思考ですね!!

 

そして徹底した自己管理と自己分析・向上心ですね

 

成功するためにはここまでやらないと成功出来ないんだ。と感じました

 

そして現在成功している人は、少なからずこの与沢翼さんの28の思考法と重なる部分があるのではないかと思います

 

これは本当に凄い思考法だと思いましたし、どれもチェックしていった時に1つ1つ驚嘆し納得させられる内容のものでした

 

これを読んで頂いたみなさんの中にもこの28の思考体型に対し、共感した方が多くいるのではないかな?と思います

 

👇最後に、与沢翼さんの思考を更に細かく知る事が出来る本をご紹介いたします



僕から一言だけ…はっきり言って、最高に面白いです

 

もちろん僕も購入しましたが、面白すぎてやばかったです☆

 

こちらの本でも与沢翼さんが実践している「成功のためのビジネスノウハウや考え方」を余す事なく語ってくれており、この1冊に凝縮してくれています☆

 

しかもたったの¥1,728-(2019年9月時点)

 

かなり太っ腹ですね

 

さて、かなり長い文章になってしまいましたがこれでこの記事は終わりにします

 

ここまで読んでくれたあなた、本当に感謝します(╹◡╹)

 

ありがとうございました☆

 

👇宜しければこちらの記事もどうぞ( ^ω^ )

ブッチ切りに圧倒的に投資家の与沢翼が面白すぎる‼︎ おすすめ本は「ブチ抜く力」 与沢翼とはどんな人?思考まとめ☆

 

与沢翼の「投資は今すぐやらなきゃ損する」株やFXをやらない事は英語を喋れない事で世界を捨てているのと同じくらい機会損失している

ワタクシ、カズリリィは「にほんブログ村」に登録しています🐶上位を目指していますので、宜しければ、こちらをポチンとお願い致します🙇‍♂️

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

それではまた☺️



欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中







-LIFE
-, ,

Copyright© ☆自治会長カズリリィの宇宙一分かり易い格安SIM☆(╹◡╹)【ブログバイカズリリィ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.