仮想通貨取引所の口座開設

【簡単】コインチェックの口座開設方法と手順・入金・買い方を画像付きで分かり易く解説【1,500円分のビットコインが今なら貰える】

【簡単】コインチェックの口座開設方法と手順・入金・買い方を画像付きで分かり易く解説【1,500円分のビットコインが今なら貰える】

コインチェックって登録むずかしい?私でもできるかな…
むずかしくないよ✨

今回はアプリダウンロード数NO.1のコインチェックの始め方、口座開設〜日本円入金方法をわかりやすく解説していくね!

 

コインチェックに口座開設の申請をして口座開設できるまで、審査などがあるため、数日かかります。(1週間ほどみておけばOK)

早めに仮想通貨の取引をしたい場合、事前に申請しておくと良いでしょう。

 

本記事の内容

  • コインチェック口座開設の方法
  • コインチェックへ日本円入金の手順紹介
  • コインチェックで仮想通貨を買う手順紹介

 

本記事では、これらの内容をどこよりも分かりやすく解説します。

 

仮想通貨の取引を始めるには、コインチェックなどの暗号資産の取引所に口座を開設する必要があります。

 

あらかじめ本記事で口座開設を行う際に開設の手順や取引方法を理解しておけば、スムーズに開設から取引までを行うことができるので安心です。

 

私もコインチェックで仮想通貨ビットコインとイーサリアムを購入しました。

 

これから世の中で、そして生活に当たりまえのように存在するであろう、ビットコインやイーサリアムという通貨です。

 

無料で開設できるコインチェックはアプリも使いやすくて好評なのでお薦めできます🙆‍♂️

 

アプリから入出金が可能なので便利です。

 

\ ※ アプリダウンロード数N0.1✨/ 

コインチェック公式サイト

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak

コインチェックでは、口座開設した人全員、1,500円分のビットコインが貰えるキャンペーンを9月までやってます!(予算がなくなり次第、終了)

» コインチェックで1,500円分のビットコインが貰えるキャンペーン中🎁【早いもの勝ち】 

  • 9月30日(金)までのコインチェックキャンペーン
  • 無料口座開設&入金で1,500円分のビットコインが全員もらえる
  • 入金は少額(1,000円でも)でOK
  • 運営の予算が尽きるとキャンペーン終了

 

【簡単登録】コインチェックの口座開設方法と手順・入金・買い方を画像付きでわかりやすく解説【NFT準備】

コインチェックに登録するためには、この3つを事前に用意しましょう。

 

コインチェックに登録するために事前に準備しておくものはこちら

  • メールアドレス (GメールやキャリアメールでOK)
  • 本人確認書類 (免許証でOK)
  • 銀行口座 (すでにある口座でOK)

 

これだけです!

 

メールアドレス【コインチェック】

どんなものでもOKです。筆者はGメールアドレスでアカウントをコインチェックに登録しました✨

 

本人確認書類【コインチェック】

本人確認書類は、下記のいずれか1つ用意すれば問題ありません。

 

  • 運転免許証 (表面/裏面)
  • パスポート (顔写真欄/所持人記入欄)
  • 個人番号カード (表面のみ)
  • 住民基本台帳カード (表面/裏面)
  • 運転経歴証明書 (表面/裏面)

 

私は運転免許証で登録しました!

 

銀行口座【コインチェック】

そして銀行口座ですね。コインチェックへの入出金の際に必要になります。もちろん今あなたがお使いになられているもので問題ありません。

 

コインチェック】具体的な口座開設・登録方法と手順

ではここから画像を加えて解説していきますので、パソコンで開いて参考にしながらコインチェックに登録してみてください。

 

下記の手順で進めていきます。

  • 1.アカウント登録
  • 2.本人確認
  • 3.二段階認証
  • 4.仮想通貨の購入

 

では画像と共に詳しく解説していきますね!

※今回掲載している画像はパソコンの画像ですが、スマホでも同じ要領で可能です🙆‍♂️

 

コインチェックに登録の流れ

 

やってみるとわりと簡単なので、安心してください✨

 

本記事でしっかりと多数の画像つきで「口座開設〜日本円入金までのやり方」を説明してるので、この通りにやれば大丈夫です🙆‍♂️

 

アカウント登録【コインチェック】

Coincheckにログイン後、画面下の「口座解説はこちら」緑のボタンをクリックします。

 

【アカウント登録】Coincheckにログイン後、画面下の「口座解説はこちら」緑のボタンをクリック

 

まず、メールアドレスを登録してあなたのアカウントを作成するところから行います。

 

コインチェックの公式サイトにアクセスします。

 

そして、画面右上にある「新規登録」のタブ内にある「取引アカウント」をクリックしてください。

【コインチェックアカウント登録】画面右上にある「新規登録」のタブ内にある「取引アカウント」をクリック

メールアドレスとパスワードの入力を終えたら「メールアドレスで新規登録」をクリックしましょう。

(メールアドレス以外でも、FacebookアカウントやAppleアカウントで登録することも可能)

【コインチェック登録】メールアドレスとパスワードの入力を終えたら「メールアドレスで新規登録」をクリック

 

入力したアドレスにメールが届きます。

 

メール内に記載されているURLをクリックするとアカウントとメールアドレスの登録は完了します。

【コインチェック登録】メール内に記載されているURLをクリックするとアカウントとメールアドレスの登録は完了

 

パスワードは大切に保管しておきましょう。

(自分だけ見れるように管理してください)

 

本人確認【コインチェック】

では次に、本人確認のセクションに移ります。

 

先ほど送られてきたメールに記載されたリンクをクリックすると、下記画像のコインチェックのトップページに画面が移ります。

 

ログイン」→「取引アカウント」をクリックします。

【コインチェック本人確認】「ログイン」→「取引アカウント」をクリック

 

すると、ログインページに移ります。そこで先ほど登録したばかりのメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

【コインチェック本人確認】メールアドレスとパスワードを入力してログイン

 

本人確認を行う前に、重要事項の確認を行い、同意しなければ次に進めませんので、こちらを確認してよければ「✔︎」を入れていきます。

 

各種重要事項をクリックする」をクリックして、各種重要事項を確認して、全てしっかり読み、1つずつ「✔︎」を入れていきましょう。

【コインチェック本人確認】「各種重要事項をクリックする」をクリック画像

 

すべてに「✔︎」を入れたら、「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」の緑ボタンをクリックしましょう。

 

すると本人確認書類を提出する画面になりますので、下記画像の「本人確認書類を提出する」ボタンをクリックしましょう。

【コインチェック本人確認】「本人確認書類を提出する」ボタンをクリック

 

本人確認書類を提出する前に、あなたのスマホの電話番号の認証が必要になります。

 

本人確認書類を提出する」ボタンを押したあと、下記の画面に移ります。すると電話番号認証が求められるので、入力しましょう。

【コインチェック本人確認書類】スマホを確認し、SMSに表示されている6桁の番号を入力

 

入力が終わった後に「SMSを送信する」ボタンを押します。するとコインチェックの認証コードが先ほど入力した電話番号に送信されるので、あなたのスマホを確認し、表示されている6桁の番号を入力してください。

 

ここまで完了すると「本人確認書類を提出する」という緑のボタンが現れるので、クリックしてください。

【コインチェック本人確認書類】「個人の方はこちら」というボタンと「法人の方はこちら」というボタン画像

 

「個人の方はこちら」というボタンと「法人の方はこちら」というボタンが現れます。

 

適切なほうを選び、クリックします。

 

すると下記の画像のような本人確認書類の提出画面に移ります。

【コインチェック本人確認書類】名前や性別、生年月日、住所、職業、取引目的などの個人情報の入力画面

 

ここでは個人情報の入力が求められるので、1つずつ順番にすべて記入していきましょう。

 

本人確認書類や補完書類のアップロードを行う【コインチェック】

次に※IDセルフィ―画像のアップロードのセクションに入ります。

※ IDセルフィーとは免許証などの本人確認書類を自ら持ち、顔全体と同じ画面にキャプチャした画像のこと

【コインチェック本人書類確認】IDセルフィ―画像のアップロード画面

 

画像が正確に撮影されていない場合はコインチェックから再提出が求められるため、注意してくださいね。

 

コインチェック登録時の本人確認書類には、下記があります。

  • 運転免許証 (表面/裏面)
  • パスポート (顔写真欄/所持人記入欄)
  • 個人番号カード (表面のみ)
  • 住民基本台帳カード (表面/裏面)
  • 運転経歴証明書 (表面/裏面)

 

撮影が完了したら「本人確認書類を提出する」というボタンをクリックしてください。

 

この本人確認書類の確認が終わると、コインチェックから本人確認完了のメールが届きます。

 

ハガキが郵便で送られてきたら認証コードを入力して手続きが完了【コインチェック】

コインチェックから自宅の郵便ポストにハガキが郵送されてくるので、それを受け取ると、本人確認完了となります。

 

【申請してからどれくらい?】コインチェックの口座開設までにかかる時間【日数】

コインチェックを利用する場合、登録・口座開設の申し込み・審査などがあるため、口座開設まで数日かかります。

登録自体は2~3営業日で完了し、そこから後日郵送物が届くまでも2~3営業日かかるため、1週間程度で仮想通貨の取引を開始することができます。

 

コインチェックの口座開設までにかかる日数は、申請してから およそ1週間!

 

口座開設まで1週間はかかると考え、早く取引したい場合、早めに口座開設の申請をしておきましょう。

 

あくまで目安です。審査期間は明白に確定されていません。

審査期間がどの程度になるか確定できない主な理由は、混雑状況によって審査完了までの期間が変わるからです。

仮想通貨口座の開設申し込みを希望する人が短期間で増加すると混んでしまい、手続きに時間がかかることもあります。

 

お疲れさまでした!次は入金方法の説明に入ります!

 

コインチェックの口座開設までにかかる時間について

コインチェックの口座を開設が完了するまでにかかる時間や期間についてですが、公式サイトの記載によると「申し込みから完了までに一定の時間が必要」「早ければ、申し込みから数日程度ですべての手続きが完了して、口座開設が完了することもあります」と説明されています。

 

二段階認証について【コインチェック】

Coincheckでは安全な取引のために、セキュリティ認証の強化としてSMSやGoogleの認証アプリの (Google Authenticator/iOS, Android) でも二段階認証を採用しています。

 

こちらにリンクを置いておきますので、事前に確認しておくと良いですよ。コインチェックログインの際に毎回、二段階認証を行なってログインします。

 

ログインの手順は下を参考にしてくださればと思います🙆‍♂️

»1.Google Authenticatorインストール

» 2.二段階認証によるログイン方法(iOS / アンドロイド)

 

Googleの認証アプリの(Google Authenticator/iOS, Android)の画像

 

日本円をコインチェックに「入金」して仮想通貨の購入する方法【コインチェック使い方・買い方】

では次に、コインチェックに日本円を入金して仮想通貨 (ビットコインやイーサリアムなど) の購入する方法の解説に入ります。

 

入金や購入の際はパソコンからの作業が画面も大きく見やすいし、簡単です。筆者はいつもパソコンでやります✨

登録はスマホは便利ですが、「入金や購入」は今後、仮想通貨を触っていく場合、ミスなどを防ぐためにもパソコンで作業する癖をつけておくと良いかもです。

 

まずはコインチェックトップページのこちらの画像の左のウォレットの下にある「日本円の入金」をクリックしてください。

日本円をコインチェックに入金して仮想通貨の購入する方法【日本円の入金画像】

 

日本円の入金方法は3種類【コインチェック】

さきに日本円の入金方法について解説しておきます。現時点では下記の3種類です。

 

  • 銀行振込
  • コンビニ入金
  • クイック入金

 

これらの方法で入金を行い、入金がコインチェックで確認できた時点で口座に日本円の入金が完了します。

 

ちなみに筆者は毎回、銀行振込です!

 

「GMOあおぞらネット銀行」or「住信SBIネット銀行」どちらかで入金する

「銀行振込」を選択した場合、「GMOあおぞらネット銀行」か「住信SBIネット銀行」のどちらかを選択して指定の口座へ入金します。

(どちらでも問題ないです。選択すると選んだ銀行の下記の情報が表示されるので、最寄りの銀行に行ってATM画面に入力して振り込みます。)

 

※「住信SBIネット銀行」で入金する場合、IDも入力しないといけないので、注意してください

 

下の情報をメモするかスクショしておくと良いです🙆‍♂️

「GMOあおぞらネット銀行」or「住信SBIネット銀行」どちらかで入金する

 

コインチェックからの入金では、住信SBIネット銀行・GMOあおぞら銀行からの振込手数料が無料です。

 

ただ、それ以外の銀行からの入金であれば手数料は自己負担になります。

 

日本円の入金が完了すると「総資産」に入金した額が表示されるようになります。

反映まですこし時間がかかります。

 

コインチェックアプリからの入金方法

スマホアプリからの入金方法も解説しておきます。

 

まずスマホでコインチェックアプリを開きます。あとは以下の手順です。

コインチェックアプリからの入金方法

  1. 「ウォレット」をタップ
  2. 「入出金」をタップ
  3. 「入金」をタップ
  4. 「GMOあおぞらネット銀行」or「住信SBIネット銀行」どちらかをタップ
  5. 選んだほうの振込先の口座情報が表示されるので、そちらに入金します(スクショなどして保存しておくと便利です)

 

買い方【コインチェック使い方:販売所】

販売所での購入方法です。パソコンからの作業が画面も大きく見やすいし、簡単です。

筆者はいつもパソコンで買います✨

 

1.コインチェックに二段階認証でログインします。

(スマホで先ほど登録した「Google Authenticator」を開いてコインチェックの暗礁番号を確認し、ログイン時に入力)

 

2.ホーム画面左のほうの「販売所(購入)」をクリックします。

買い方【コインチェック使い方:販売所】

 

3.買いたい通貨を選択し(ビットコインがデフォルトで選択されています)、「数量」に通貨単位の数量を入力します。

買い方【コインチェック使い方:販売所】

 

4.合計金額を確認します。日本円(JPY)で「合計」の部分に表示されるので、問題なければ「購入する」をクリックします。

 

5.購入が完了です。お疲れ様でした。

 

「購入する」ボタンを押した後のキャンセルは出来なにので慎重に入力し、「購入ボタン」を押しましょう。

 

買い方【コインチェック使い方:取引所】

買い方【コインチェック使い方:取引所】

取引所での購入方法がこちらです。

 

仮想通貨を購入する場合、コインチェックトップページが取引所の画面になっています。“板” と呼ばれているものです。

(左上のホーム [家のマーク] をクリックすると表示されます。)

 

取引所で購入する際は、買い板/売り板の欄の「レート」に記載している金額の部分をタップします。

 

すると上記画像の左に表示されている「現物取引」の欄にタップした部分の数量が反映します。

 

その後、「概算」に買いたい分の日本円の金額を入力します。

(10,000円分買いたい場合は「10,000」と入力します。)

 

「注文量」で数量を入力してもOKです。小数点以下 (0.1など) の入力も可能です。

 

「概算」部分を確認して問題なければ「買い」→「注文する」をクリックして注文が完了します。

概算部分はよく確認してから購入してください

 

\ ※ アプリダウンロード数N0.1/ 

コインチェック公式サイト

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak

 

NFTを始める場合はイーサリアム (ETH) を購入しよう

NFTを始める場合はイーサリアム (ETH) の購入が必要です。NFTの基軸通貨、流通通貨がイーサリアムだからです。

 

先ほど紹介した「ビットコインを購入する方法」でイーサリアム (ETH) 購入を完了することが出来ます。

 

イーサリアム (ETH) をゲットできたら、ぜひ下の記事を参考に、NFT世界を体感してみてください☺️

 

✓NFTの始め方【OpenSea】

NFTデジタルアート作品とは?始め方や作り方・買い方・やり方を徹底解説!
【100枚画像つき】NFTの始め方や作り方、買い方を解説【初心者むけ】

続きを見る

 

✓仮想通貨イーサリアムをメタマスクへ送金する方法

コインチェックからメタマスクへ仮想通貨イーサリアムを送金する方法
コインチェックからメタマスクへ仮想通貨イーサリアムを送金する方法

続きを見る

 

コインチェックが扱っている18種類の通貨

コインチェックの販売所や取引所で取引が可能な仮想通貨の種類は、2022年9月時点で以下の18種類となっています。

  • ビットコイン (BTC)
  • イーサリアム (ETH)
  • イーサリアムクラシック (ETC)
  • リスク (LSK)
  • サンド (SAND)
  • リップル (XRP)
  • ネム (XEM)
  • ライトコイン (LTC)
  • ビットコインキャッシュ (BCH)
  • モナコイン (MONA)
  • ステラルーメン (XLM)
  • クアンタム (QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン (BAT)
  • アイオーエスティー (IOST)
  • エンジンコイン (ENJ)
  • オーエムジー (OMG)
  • パレットトークン(PLT)
  • ポルカドット (DOT)

 

「現物取引」の場合、取引できる仮想通貨が限られるので注意

「現物取引」の場合、下記の6銘柄しか取り扱っていないので、もしイーサリアム (ETH) など他の銘柄を購入したい場合は「販売所」から購入しましょう。

  • ビットコイン (BTC)
  • イーサリアムクラシック (ETC)
  • モナコイン (MONA)
  • パレットトークン(PLT)
  • リスク(LSK)
  • オーエムジー(OMG)

 

コインチェックの各種手数料について

コインチェックの各種手数料を下記にまとめました。

コインチェック

取引所手数料 無料
販売所手数料 無料
日本円入金手数料 無料 (GMOあおぞらネット銀行 / 住信SBIネット銀行)
日本円出金手数料 一律407円
ビットコイン送金手数料 0.001BTC
(コインチェックのユーザー間は無料)
銘柄数 18種類
公式サイト コインチェック公式サイト

 

銀行振込の場合は手数料は無料ですが、口座から送金する際の振込手数料がユーザー負担となります。

 

※ コンビニ入金は入金額によって手数料の金額が異なり「3万円未満」の場合は770円、「3万円以上30万円以下」の場合は1,018円となっています。

※ 注意点:コンビニ入金だと1回の振込で30万円までしか入金できない点と、コンビニ入金から入金して買った仮想通貨は7日間、アカウントから送金や出金ができないので注意してください。

 

クイック入金の場合も入金額によって異なります。

「3万円未満」の場合は770円、「3万円以上50万円未満」の場合は1,018円となっています。

クリック入金だとお手軽で入金は早いです。

 

銀行振込かクイック入金(ネットバンクを使います)の2択かなと思います。

 

ちなみに筆者はいつも銀行振込です✨

 

コインチェックの口座開設方法についてのまとめ

【簡単】コインチェックの口座開設方法と手順を画像付きで分かり易く解説!【コインチェック始め方】

今回はコインチェックに登録する手順を画像付きで解説しました。

 

どうでしたか?コインチェックの登録についてわかりやすい解説だったでしょうか?

 

参考になったのであれば幸いです☺️

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

\※ アプリダウンロード数NO.1/ 

コインチェック公式サイト

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak

 

【関連記事】

»私が仮想通貨 (ビットコイン) をはじめる際に行なった3つの事【初心者向け】

»NFTデジタルアート作品とは?始め方や作り方・買い方・やり方を徹底解説! 

 

・本サイトで掲載されている評価や感想等は、あくまでサイト運営者の主観であり、広告主 に保証されたものではありません。
・暗号資産(仮想通貨)取引は、元本を保証するものでなく、価格変動により損失が生じる リスクがあります。お取引される際には、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。

error:

© 2022 クリプトぱぱブログ Powered by AFFINGER5