NFT

TwitFi(ツイートファイ)の始め方と稼ぎ方、ゲーム内容・ルール、仮想通貨TWTについて徹底解説!

悩む人
TwitFiについて詳しく知りたい。TwitFiの特徴や始め方、稼ぎ方から仮想通貨TWTについて教えてほしい。

 

このようなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • TwitFi(ツイートファイ)とは?
  • TwitFi(ツイートファイ)の特徴
  • TwitFi(ツイートファイ)の初期費用
  • TwitFi(ツイートファイ)はどれくらい稼げる?
  • TwitFi(ツイートファイ)の始め方
  • TwitFi(ツイートファイ)のやり方・ゲーム内容
  • TwitFi(ツイートファイ)の各種アイテム
  • TwitFi(ツイートファイ)の稼ぎ方
  • TwitFi(ツイートファイ)で稼いだTWTを換金する方法
  • TwitFi(ツイートファイ)の将来性
  • TwitFi(ツイートファイ)に関するよくある質問
  • TwitFi(ツイートファイ)の各種リンクまとめ

 

本記事の信頼性

筆者はWeb3.0メディアを運営し、毎日情報発信しており、毎月3万PV以上を安定して獲得しています。また、筆者はICLに所属しており、仮想通貨(暗号資産)・NFT・Defiに関する情報をいち早くキャッチし、分かりやすくまとめて発信しております。

 

TwitFiの概要や特徴、始め方や稼ぎ方、仮想通貨TWTについて詳しく知りたい」と思ってはいませんか?

1つでも知りたい内容がある場合は、本記事を読むメリットがあります。

ここ最近、プレイすることで仮想通貨が稼げるPlay to Earnゲームが人気です。その中でも最近、注目を集めていて人気なのが「TwitFi(ツイートファイ)」です。

そこで今回は、実際にTwitFiをプレイしている僕が「TwitFi(ツイートファイ)」の特徴や始め方、稼ぎ方を中心に、ていねいに解説していきます。

今回の記事を読むことでTwitFiに関する理解が深まるはずです。

 

TwitFiを始めるためには、仮想通貨が必要なので、仮想通貨取引所の口座が必要です。

なので、数々の国内 No.1の実績あり・最短即日で取引可能・各種手数料が無料ビットフライヤに無料登録してイーサを買って準備しておきましょう。

\ 各種手数料が無料✨/

ビットフライヤーに登録する

 

TwitFi(ツイートファイ)とは?

ゲーム名 TwitFi(ツイートファイ)
対応言語 日本語、英語
対応デバイス PC、iOS、Android
トークン TWT
ブロックチェーン ETH
公式サイト TwitFi公式サイト

TwitFiは、Twitterで#TwitFiをつけてツイートすることで仮想通貨TWTが稼げるWeb3SNSです。

TwitFiにアクセスしてウォレットとTwitterアカウントを連携させて、鳥のNFTを購入すればあとはいつものようにTwitterでつぶやくだけ。

始め方は後述しています。

クリプトぱぱ
それでは、特徴を次章で詳しく解説していきます。

 

TwitFi(ツイートファイ)の特徴

TwitFiの特徴は以下のとおり。

  1. ツイートすることで仮想通貨が稼げる
  2. ユーティリティトークンはTWT
  3. NFTは売買できる
  4. 無料でプレイできる
  5. 特別なアプリは不要
  6. 鳥NFTを育てることができる
  7. ミント機能で新しいNFTを作成できる
  8. アイテムが多彩

順に説明します。

 

①ツイートすることで仮想通貨が稼げる

TwitFiは先述したように、TwitFiと連携させて「#TwitFi」をつけてツイートするだけで仮想通貨TWTが稼げます。

TwitFiは「play to earn」の1つであり、「tweet to earn」と呼ばれています。

有名なNFTゲームにSTEPNがありますが、STEPNは歩いたり走ったりして仮想通貨GSTやGMTを稼ぐplay to earn gameです。

» STEPNの始め方画像付き解説!【初心者にも優しく分かりやすい】

いっぽうでTwitFiは、ツイートに「#TwitFi」をつけるだけで仮想通貨を稼げるので、従来のNFTゲームとは比べ物にならないほど時間と労力がかかりません。

なので、誰でも気軽に始めることができます。

 

②ユーティリティトークンはTWT

TwitFiのユーティリティトークンはTWTです。

TWTを消費する方法(使用の用途)は下記のとおり。

  • NFTのレベルアップ
  • NFTのミント
  • ゲーム内アイテムの購入
  • ミステリーバスケットの開封
  • 換金時の手数料
  • その他有料サービス(未定)

TWTは、現在ではDEXのユニスワップで取引されています。

» Uniswap(ユニスワップ)とは?始め方や使い方を徹底解説【初心者向けに画像つきでわかりやすい】

今後、仮想通貨取引所へ上場すればTWTの価格上昇が見込めます。

 

③NFTは売買できる

TwitFiのNFTは売買できます。

2022年12月のアップグレードによって、アイテムのインポート機能が実装されたので、OpenSeaでの売買がやりやすくなりました。

TwitFiでは、保有する鳥NFTや様々なアイテムを売買することができ、稼ぐことができます。

レベルが高いNFTやアップグレードされたNFT、レアなアイテムは高値で取引されている場合があります。

 

④無料でプレイできる

TwitFiは、無料でプレイできます。

「Market」から無料の「Common Egg」か有料の「Rare Egg」を選び、「Purchase」をクリックすることで購入が可能です。

ちなみに公式サイトでは、現時点で一般の無料の「Common Egg」か有料のレアの「Rare Egg」しか購入できません。

「Common Egg」は無料とはいえ、ガス代はかかるので注意してください。

無料の「Common Egg」で始めることはできますが、ぶっちゃけほとんど稼げません。

有料のほうが多く稼げるので、まず無料で試してみて感触が良ければ有料の「Rare Egg」を買ってプレイするのもありです。

 

⑤特別なアプリは不要

TwitFiは特別なアプリケーションは必要ありません。

TwitFiにアクセスしてウォレットとTwitterアカウントを連携させてツイートするのみ。

無料で始められる点も手伝い、参入ハードルは極めて低く、今後多くのユーザーが増えることが期待できます。

 

⑥鳥NFTを育てることができる

TwitFiは、鳥のNFTを育てながら、トークンのTWTが稼げるNFTゲームです。

鳥NFTが空腹になったり、ウイルスに感染したりする可能性があるため、大事に育ててあげる必要があります。

また、鳥NFTはレベルを上げることができ、レベルが上がるとキャラの姿が変わるため、成長を楽しみつつプレイできます。

 

⑦ミント機能で新しいNFTを作成できる

特定のレベル以上の鳥NFTを2つ所有することで、新しいNFTを作成できます。

そのため多数のNFTを保有することで、獲得できるTWTの総量が増やすことができます。

ちなみに1アカウント最大10個のNFTを所有することができます。

クリプトぱぱ
ミントできる点は、STEPNとも共通してますね。

» TwitFiのMintとは?条件や費用・価格、やり方を紹介!

 

⑧アイテムが多彩

TwitFiには、鳥NFTだけではなく、ユーザーが楽しむためのアイテムがたくさん用意されています。

鳥NFTのためにたくさんの餌を確保したり、ウイルス感染症を治したりなど、鳥NFTを元気に育てるアイテムがたくさんあるので、これらを活用することができます。

また、ミステリーバスケット(MB)を獲得して開封することもできます。

各種アイテムの便利機能については「TwitFiの各種アイテム」の章で後述しています。

 

TwitFi(ツイートファイ)の初期費用

TwitFi(ツイートファイ)の初期費用は、無料のたまごで始める場合はガス代のみです。

1,000円もあれば始められますが、やはりレアのたまごを購入したほうが稼げます。

レアの卵は0.1ETHなので、現在の相場で16,000円ほどあればそれなりに稼げて楽しめるかと。

クリプトぱぱ
NFTゲームは課金しないと多くを稼げません。まずは無料で始めてみて楽しめそうであれば課金するのもいいですね。

 

TwitFi(ツイートファイ)はどれくらい稼げる?

TwitFi(ツイートファイ)の仮想通貨TWTは現在の相場で1TWTが0.1ドルほどです。つまり1TWTが13円。

後に「TwitFiのやり方・ゲーム内容」の章でも紹介してますが、鳥NFTには種類・レベルがあり、レアリティが高い鳥でなおかつレベルが高いほうが稼げる効率が上がります。

下記は鳥の種類別のTWT獲得量です。

例を挙げます。下記の条件の場合を想定して1日のTWT獲得量を計算してみます。

  • 1TWT:0.1ドル
  • 1ドル:133円
  • 鳥NFT1点:ひよこ(有料の鳥でレアリティが1番低く手に入りやすい)
  • レベルE
  • ウィルス考慮なし
  • 収益は即反映分で計算
    ※ レベルEの鳥で稼いだTWTの50%は3ヶ月間ロックされる

この場合だと、1日1,330円稼げる計算となります。

稼いだTWTは3ヶ月間ロックされるので、3ヶ月後にのこり半分の1,330円が引き出せます。

3ヶ月ロックされるTWTの割合は鳥NFTのレベルによって以下のように異なります。残りは即反映されます。

レベル ロックされるTWTの割合
レベルA 70%
レベルB 60%
レベルC〜E 50%

 

ロックされないTWTのみでも、現時点の相場であればわりと稼げる計算となります。

ひよこの鳥NFT1点でレベルEであれば、ウィルスに感染しなかったら12日で原資回収できる計算となります。

※ ウィルスに感染すると、回復に7日かかる。薬をあげることで即回復する。

ウィルスに関しては、「TwitFiのやり方・ゲーム内容」の章でも紹介してます。

ちなみにTWTの現在の価格はこちらから確認できます。

鳥NFTのレアリティとレベル別で1日に稼げるTWTを下記に掲載しておきます。

※ フィードとは鳥に与える餌のこと(日/ツイート可能数)であり、1日に補填できる餌の数は決まっています。

ひよこ

レベル 1ツイで稼げるTWT 1日のフィード数 1日に獲得できるTWT TWTの即時反映分
E 50 4 200 100
D 60 6 360 180
C 80 12 960 480
B 130 24 3,120 1,248
A 220 48 10,560 3,168

 

レベル 1ツイで稼げるTWT 1日のフィード数 1日に獲得できるTWT TWTの即時反映分
E 55 4 220 110
D 70 6 420 210
C 100 12 1,200 600
B 170 24 4,080 1,632
A 300 48 14,440 4,332

 

白鳥

レベル 1ツイで稼げるTWT 1日のフィード数 1日に獲得できるTWT TWTの即時反映分
E 65 4 260 130
D 80 6 480 240
C 135 12 1,620 810
B 250 24 6,000 2,400
A 420 48 20,160 6,048

 

TwitFi(ツイートファイ)の始め方

TwitFiの始め方は以下のとおり。

  1. bitFlyerで口座開設
  2. bitFlyerでイーサリアムを購入
  3. メタマスクを作成
  4. メタマスクへイーサリアムを入金
  5. TwitFiのNFTを購入

順に説明します。

 

①bitFlyerで口座開設

TwitFiのNFTを買う事前準備として、仮想通貨取引所の口座が必要になります。

TwitFiで稼ぐための鳥を購入する際に仮想通貨のイーサリアムが必要になるからです。

なので、まずは数々の国内 No.1の実績あり・最短即日で取引可能・各種手数料が無料ビットフライヤに無料登録してイーサリアムを購入して準備しましょう。

\ 各種手数料が無料✨/

ビットフライヤーに登録する

 

ブログの開設方法を参考にしたい方はビットフライヤーの口座開設方法にて詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

 

②bitFlyerでイーサリアムを購入

ビットフライヤーに登録したら、イーサリアムを買うために日本円を入金しましょう。

ビットフライヤーにログインし、ホーム画面の「入出金」→「日本円」→「入金」の順で日本円の入金方法を確認できます。

入金方法には、「銀行振込」、「インターネットバンキングで入金」、「コンビニ入金」があります。お好みで選び、入金しましょう。

個人的には「銀行振込」がおすすめです。

 

ビットフライヤに登録して日本円を入金したら、入金した日本円でイーサリアムを購入します。

ビットフライヤーのホーム画面より「販売所」→「ETH/JPY」→「買う」の順に選択し、ETHの金額を入力すれば購入できます。

 

③メタマスクを作成

次に、メタマスクという仮想通貨のウォレットをインストールします。

メタマスクとは、仮想通貨のウォレットのこと。「仮想通貨用の財布」のようなものという認識でOKです。

メタマスクを使えば、簡単に仮想通貨の送金や受け取りができます。

ブラウザの拡張機能を使う場合、GoogleChromの使用がおすすめです。

「chromeウェブストア」で「メタマスク」と検索するか、こちらのリンクから入り、メタマスクをインストールしましょう。

メタマスクをインストール

 

インストールしたら、「新しいウォレットを追加する」を選択して、ウォレットを作成します。

メタマスクをインストール

 

その後、説明にしたがって必要項目を記入すればメタマスクの導入は完了です。

 

④メタマスクへイーサリアムを入金

次に、ビットフライヤーで購入したイーサリアムをメタマスクに送金しましょう。

まずは作成したメタマスクを開き、アドレスをコピーしてください。

イーサリアムをメタマスクへ送金

 

この時、ネットワークはイーサリアムメインネットを選択しましょう。

ココに注意

デフォルトではイーサリアムメインネットが設定されていますが、もし他のネットワークへ送金すると仮想通貨は戻ってこないので注意が必要です。

 

続いて、ビットフライヤーで「入出金→「イーサリアム」→「送付」→「アドレスを登録する」の順に選択しましょう。

すると、メールが送付されるので、メールを開いてURLを選択して認証します。

SMSで確認コードが送信されるので、コードを入力して二段階認証を行います。

 

「外部イーサリアムアドレス登録」の画面になるので、以下を入力して「次へ」を選択。

  1. ラベル:自身がわかりやすいように入力(例:メタマスクETHアドレス)
  2. ETHアドレス:先ほどコピーしたメタマスクETHアドレスをペースト

 

以下の画面になるので、アドレス所有者を「お客様本人」、送付先を「プライベートウォレット等」、「プライバシーポリシー・利用規約」にチェックを入れて「追加する」を選択します。

これでメタマスクのETHアドレスの登録が完了したので、送金したいイーサリアムの数量を入力して「出金」を選択することで送金できます。

送金が完了すると、ビットフライヤーから送付完了のメールが届きます。

メタマスクにイーサリアムが入金されているので、確認しておきましょう。

 

⑤TwitFiのNFTを購入

いよいよTwitFiのNFT購入です。

まずはメタマスクとTwitterのアカウントをTwitFiと連携させます。

公式サイトに入り、右上の「PLAY」をクリック。

 

続いてメタマスクとTwitterのアカウントをTwitFiと連携させます。

  1. 「Connect Wallet」をクリックするとメタマスクが開くので署名
  2. 「Connect Twitter」をクリックしてTwitterとの連携を許可

これでTwitFiのNFTを買う準備は整いました。

連携が完了するとログインできている状態となるので、「Market」から無料の「Common Egg」か有料の「Rare Egg」を選び、「Purchase」をクリックすることで購入が可能です。

OpenSeaでも取引されていますが、現在では公式サイトで購入したほうが割安です。

OpenSeaのほうが安く売買されている場合があるので、市況をみながら公式サイトで買うかOpenSeaで買うかを選ぶのがおすすめ。

クリプトぱぱ
僕は最初の1体は公式サイトでミントしました。

「Common Egg」は無料とはいえ、ガス代はかかるので注意してください。

無料の「Common Egg」で始めることはできますが、ぶっちゃけほとんど稼げません。

有料のほうが多く稼げるので、まず無料で試してみて感触が良ければ有料の「Rare Egg」を買ってプレイするのもありです。

 

TwitFi(ツイートファイ)のやり方・ゲーム内容

TwitFiのやり方・ゲーム内容は以下のとおり。

  1. #TwitFiをつけてツイートする
  2. 鳥NFTには種類がある
  3. TWTを獲得するためにはフィードが必要
  4. ウィルス感染
  5. レベル上げにはTWTが必要
  6. NFTのバーン
  7. NFTのミント
  8. NFTの進化

順に説明します。

 

①#TwitFiをつけてツイートする

TwitFiと連携して鳥NFTを購入したら、Twitterで「#TwitFi」をつけてツイートすると仮想通貨TWTがもらえます。

これまでTwitterを使っていた人は、増える作業といえばこれまでどおりのツイートに「#TwitFi」をつけるだけ。

誰でもかんたんに手軽にできますね。

 

②鳥NFTには種類がある

鳥NFTには種類があり、レアリティの高い鳥が当たると稼げるTWTの量が増えます。

鳥の種類は以下のとおり。

  • 赤ちゃん
  • ひよこ
  • 白鳥

鳥は先述のように「Market」から無料の「Common Egg」か有料の「Rare Egg」を選び、「Purchase」をクリックすることで購入が可能です。

ちなみに公式サイトでは、現時点で一般の無料の「Common Egg」か有料のレアの「Rare Egg」しか購入できません。

 

レアの卵を選んだ場合、「ひよこ」、「鳩」、「白鳥」が以下の確率で出現します。

※ 「赤ちゃん」は一般(無料の卵を選んだ場合に得られます。

 

鳥NFTの種類別で稼げるTWTは以下のとおり。レベルがA〜Eまであり、レベルが高いほど(Aに近づくほど)もらえるTWTが大きくなります。

 

③TWTを獲得するためにはフィードが必要

また、TWTを獲得するためにはフィード(鳥NFTの餌)が必要です。

1回のツイートでフィードを1つ消費し、フィードがなくなるとツイートしてもTWTを獲得することはできません。

NFTにはレベルがあり、レベルに応じて補充されるフィードの量がそれぞれ異なります。

下記のようにレベルに応じてフィードは補充されます。レベルが高いほうが有利ということがわかりますね。

レベルEであれば1日に4ツイート、レベルDであれば1日に6ツイートしてTWTを獲得できるということです。

例えば、鳥NFTがひよこの場合、レベル別の1日に稼げるTWTは以下のとおり。

※ 稼いだTWTは鳥のレベルに応じて50~70%が3ヶ月間ロックされるので、1日に稼げるTWTと即時反映分のTWTとを分けて表示しています。

レベル 1ツイで稼げるTWT 1日のフィード数 1日に獲得できるTWT TWTの即時反映分
E 50 4 200 100
D 60 6 360 180
C 80 12 960 480
B 130 24 3,120 1,248
A 220 48 10,560 3,168

ちなみにNFT1つにつき、フィードは最大10個まで貯めることが可能。

すでに10個のフィードがある場合、時間が経過してもそれ以上は増えません。

ただ、マーケットで購入できるフィードボックスを使用すると、最大50個までフィードを保管することができます。

3ヶ月ロックされるTWTの割合は鳥NFTのレベルによって以下のように異なります。残りは即反映されます。

レベル ロックされるTWTの割合
レベルA 70%
レベルB 60%
レベルC〜E 50%

 

④レベル上げにはTWTが必要

先ほどレベルが高いほどTWTが稼げると紹介しましたが、レベル上げにはTWTを消費する必要があります。

レベルが高くなるほどにTWT消費量は以下のように増えます。

 

また、次のレベルに上げるには以下のように一定の時間がかかります。つまり一気にレベル上げできないようになっています。

 

⑤ウィルス感染

TwitFiの鳥NFTは、ウィルスに感染する場合があります。

ウイルスに感染するとTWTを7日間稼げなくなりますが、薬を使えば治すことが可能。

ウイルス感染を治すために必要な薬の数は鳥のNFTのレベルに応じて以下のように異なります。

レベル 必要な薬の数
A 3
B 2
C〜E 1

 

ツイート数によって感染確率は以下のように異なります。

ツイート数 感染確率
1-99 2%
100-299 4%
300-599 6%
600-999 10%
1,000-1,499 20%
1,500- 40%

鳥NFTをミント(卵から孵化)したばかりの最初の10ツイートと、ウイルス感染を治療した後の最初の10ツイートは、ウイルスに感染することはありません。

ちなみに薬はMarketで500TWTで購入できます。

また、OpenSeaでも取引されています。

 

⑥NFTのバーン

鳥NFTは、ウイルスに20回感染すると、NFTは自動的にバーンされてしまいます。

永遠に保有できるというわけではないので、このあたりは注意が必要です。

 

⑦NFTのミント

レベルC以上の鳥NFTを2つ用意し、ETHを支払うことで、新しい「エッグNFT」をミント(Mint)できます。

用意した2つの鳥NFTは、ミントしてもなくなりません。

また、一度ミントすると次のミントまで72時間できず待たなければなりません。

ちなみに1つの鳥NFTをミントできる回数は3回まで。

「エッグNFT」の出現率は、準備する鳥NFTのレベルによって以下のように異なります。

 

ちなみにミントにかかる費用は以下のとおり。鳥NFTのレベルと現在のレア卵の価格によって変化します。

例えば、レア卵の価格が0.098ETHの場合、鳥NFTのレベル別のミント費用・価格は以下のとおりです。

どちらもレベルA 0.12ETH
どちらかがレベルB 0.06ETH
どちらかがレベルC 0.06ETH

» TwitFiのMintとは?条件や費用・価格、やり方を紹介!

 

⑧NFTの進化

鳥NFTのキャラクターは、レベルアップすることで進化します。

進化には「通常進化」と「特殊進化」の2つのパターンがあります。

特殊進化は通常進化に比べて「ミステリーバスケット」の入手確率が上昇します。

また、質の高いエンゲージメントの高いツイートは、特殊進化の確率が上がります。

通常進化と比較した場合のミステリーバスケットの入手確率の上昇は、以下のグラフを参考にしてみてください。

 

ひよこ

 

 

白鳥

出典:TwitFiホワイトペーパー

 

TwitFi(ツイートファイ)の各種アイテム

TwitFiの各種アイテムについて解説します。

  1. Common Egg
  2. Rare Egg
  3. フィードボックス
  4. 金のくちばし
  5. 銀のくちばし
  6. 白い翼
  7. ミステリーバスケット
  8. リフレッシュウォーター

それぞれのアイテムの効果について解説します。

 

①Common Egg

Common Eggは、TwitFiを無料で始める際にミントして手に入れることができます。先述したようにガス代がかかるので、その点を考慮する必要があります。

無料で手に入りますが、赤ちゃん鳥しか出現しません。

 

②Rare Egg

Rare Eggは、TwitFiを有料で始める際に一定のイーサを支払って手に入れることができます。

Rare Eggを選んだ場合「ひよこ」、「鳩」、「白鳥」が以下の確率で出現します。

 

③薬

薬を使うことで、ウイルスに感染した鳥NFTを即座に治すことができます。

薬はMarketにて500TWTで購入が可能。

また、薬を使っても鳥NFTの総ウイルス感染数を減少させることはできません。

ウイルス感染を治すために必要な薬の数は鳥のNFTのレベルに応じて以下のように異なります。

レベル 必要な薬の数
A 3
B 2
C〜E 1

 

④フィードボックス

フィードボックスは、鳥NFTのフィード(餌)が最大50個保存できる箱のことです。

フィードボックスは、Marketで1,000TWTで購入が可能。

またフィードボックスは、ウイルスに感染した状態の鳥NFTにも使用できます。

鳥NFTがウイルスに感染している場合、TWTは獲得できませんが、その間に補充されたフィードはフィードボックスに保存されます。

効果は72時間。

 

⑤金のくちばし

金のくちばしを使うと、1回のツイートで20回ツイート分のTWTが獲得できます。

手持ちのフィードが増えると毎日何度もツイートするのは疲れますよね。

そんなときに金のくちばしが活躍します。

1回のツイートで20回分の報酬が得られ、20回分のフィードを消費します。

金のくちばしはMarketにて1,200TWTで購入が可能。

また、金のくちばしのを使った後、有効期限は72時間。72時間以内であれば何度でも使用可能。

ちなみに金のくちばしを1回使って餌20個消費→MBの確率20倍

1回のくちばし使用でMBは複数落ちず、落ちたとしても1個のみ。

 

⑥銀のくちばし

銀のくちばしを使うと、1回つぶやくごとに5回ツイート分のTWTが獲得できます。

1回ツイートするごとに5回分の報酬が得られ、5回分のフィードを消費します。

銀のくちばしはMarketで500TWTで購入が可能。

また、銀のくちばしのを使った後、有効期限は72時間。72時間以内であれば何度でも使用可能。

ちなみに銀のくちばしを1回使って餌5個消費→MBの確率5倍

1回のくちばし使用でMBは複数落ちず、落ちたとしても1個のみ。

 

⑦白い翼

白い翼を使うと、ハッシュタグを付けずにツイートしてもTWTを獲得することができます。

TwitFiをやっていることを知られたくない場合に有効です。

白い翼を使ってから30回ツイートすると、効果がなくなります。

白い翼はMarketで500TWTで購入が可能。

※ 白い翼を装着してすぐにツイートすると、ツイートが反映されない場合があるため、装着後は30分程度待ってからツイートするようにしましょう。

 

⑧ミステリーバスケット

ツイートすることで、ミステリーバスケットをゲットできることもあります。

ミステリーバスケットには、以下のアイテムのいずれかが入っています。

  • 薬×2
  • 金のくちばし
  • 1,500TWT
  • リフレッシュウォーター

ミステリーバスケットを開封するには750TWTが必要。

また、ミステリーバスケットは、入手してから72時間以内に開封しないとなくなります。

鳥NFTのレベル別のミステリーバスケットを入手できる確率は以下です。

レベルA 5%
レベルB 4%
レベルC 2.5%
レベルD 2%
レベルE 0%

※ 特殊な進化を遂げた場合、上記の確率に一定の割合が加算されます。

各アイテムの入手確率は以下のとおり。

もっと詳しくミステリーバスケットについて知りたい方は、下記記事をどうぞ。

»【TwitFi】ミステリーバスケットとは?入手方法や確率、中身や開封費用を解説!

 

⑨リフレッシュウォーター

レベルC以上の鳥NFTを1体バーンし、20,000TWTを支払うことで、「リフレッシュウォーター」をミントできます。

リフレッシュウォーターを使うと、これまで蓄積してきたツイート数が0になるので、長く鳥NFTで稼ぐことが可能。

また、リフレッシュウォーターは以下の確率でウイルス感染数を減少させます。

ツイート数が増えるほど、ウイルス感染の確率が高くなりますが、リフレッシュウォーターを使用することでツイート数をリセットできるメリットは大きいです。

 

⑩豆

任意のレベルの鳥NFTを1体バーンして手数料の500TWTを支払うことで、豆がミントできます。

豆を使うことで、次のレベルアップのための必要な待機日数が3日短縮されます。

早くレベルアップさせたいときに効果的ですね。

出典:TwitFiホワイトペーパー

 

TwitFi(ツイートファイ)の稼ぎ方

TwitFiの稼ぎ方は以下のとおり。

  1. ツイートで稼ぐ
  2. NFTの売買で稼ぐ
  3. TWTへの投資で稼ぐ

順に説明します。

 

①ツイートで稼ぐ

1つ目に紹介するのは、これまで何度も紹介しましたが「#TwitFi」をつけてツイートしてTWTを稼ぐ方法。

TwitFiのメインで基本となる稼ぎ方がこの方法ですね。

鳥NFTのレベルを上げたりアップグレードすることで、効率を上げて稼ぐことが可能です。

 

②NFTの売買で稼ぐ

2つ目に紹介するのは、NFTの売買で稼ぐ方法です。

2022年12月のアップグレードによって、アイテムのインポート機能が実装されたので、OpenSeaでの売買がやりやすくなりました。

TwitFiでは、保有する鳥NFTや様々なアイテムを売買することができ、稼ぐことができます。

レベルが高いNFTやアップグレードされたNFT、レアなアイテムは高値で取引されている場合があります。

 

③TWTへの投資で稼ぐ

仮想通貨TWTへの投資で稼ぐこともできます。

TWTは現在ユニスワップでしか取り扱っていませんが、今後取引所に上場する可能性があります。

もし取引所で取り扱えるようになれば、TWTへの投資家が増えて価格が上がることも考えられます。

TWTの現在の価格はこちらから確認できます。

 

TwitFi(ツイートファイ)で稼いだTWTを換金する方法

TwitFi(ツイートファイ)で稼いだTWTを換金する方法は以下のとおり。

  1. 画面右上の「TWT」を選択
  2. Wallet画面になるので「Withdraw」を選択
  3. 引き出したい数量を入力して「Withdraw」を選択
    ※ 引き出しに50TWT+出金額の5%がかかる
  4. ユニスワップでTWTをETHなど他の通貨へ交換
    ※ スワップが成功しない場合は「スリッページの許容範囲」を5%~10%へ上げる
  5. 交換したETHを取引所に送金

流れはこういった感じです。

TwitFiからTWT引き出しの際に手数料がかかるので、頻回に引き出すのではなく、まとまったTWTを引き出すほうが損しません。

 

TwitFi(ツイートファイ)の将来性

TwitFiの将来性は以下のとおり。

  1. ロードマップ
  2. トケノミクス
  3. Twitterのユーザー数
  4. NFTの購入者が増えてきている

順に説明します。

 

①ロードマップ

TwitFiは公式サイトにてロードマップを公開しています。

 

2022年第3四半期

  • コンセプト UI/UXデザイン

 

2022年第4四半期

  • 開発
  • NFT先行販売
  • ベータ版リリース

 

2023年第1四半期

  • 公式発表
  • 提携先
  • その他有料サービス(未定)

ロードマップはこのような感じとなっています。

進捗具合は順調と言えます。

TwitFiはロードマップを公式サイトに明確に示しているので、今後の運営チームの活動に期待できます。

 

②トケノミクス

TwitFiのトケノミクスは以下のとおり。

DEXの流動性に50%が使用され、のこりの50%はチームの活動資金やTWTの買い戻し、バーンに使用されます。

このようにTwitFiのトケノミクスは公式サイトでしっかりと公表しているので、チームの信用性は高いと言えます。

 

③Twitterのユーザー数

全世界におけるTwitter月間アクティブユーザー数は3億3,000万人との統計があり、TwitFiのユーザーは今後増えていくことが予想されます。

今後、TwitFiに多くの既存Twitterユーザーが参加する可能性を秘めており、早めに始めて参入しておくことで、ゲームの初期ユーザーとして先行者利益を得やすくなります。

ちなみにTwitFiの公式ツイッターユーザー数は、2022年7月にアカウント開設してすでに2.8万人を超えており、注目されていることがよくわかります。

 

④NFTの購入者が増えてきている

2021年からNFTの市場が一気に拡大し、NFTの購入者が日に日に増えてきています。

それでも日本のNFT市場は海外市場と比べるとまだまだ小さいと言われていますが、それは逆に言えばまだまだ伸びしろがあり、”これから”ということ。

play to earn gameの1つであるTwitFi(ツイートファイ)もこれから拡大していくNFT市場と共に、波乗りしてさらに普及する可能性があります。

»【100枚画像つき】NFTの始め方や作り方、買い方を解説【初心者むけ

 

TwitFi(ツイートファイ)に関するよくある質問

TwitFiに関するよくある質問に回答します。

  1. TwitFiは日本語対応してる?
  2. TwitFiはどこのブロックチェーンに対応してる?
  3. TwitFiの初期費用は?
  4. TwitFiの開発チームは公開されている?

順に回答します。

 

①TwitFiは日本語対応してる?

はい、対応しています。

公式サイトやホワイトペーパーは、翻訳機能を使えば日本語にすることができます。

 

②TwitFiはどこのブロックチェーンに対応してる?

TwitFiはイーサリアムチェーンに対応しています。

イーサリアムチェーンは様々なNFTゲーム・ブロックチェーンゲームに対応しており、TwitFiもそのうちの1つです。

 

③TwitFiの初期費用は?

TwitFiの初期費用は、無料のたまごで始める場合はガス代のみです。

1,000円もあれば始められますが、やはりレアのたまごを購入したほうが稼げます。

レアの卵は0.1ETHなので、現在の相場で16,000円ほどあればそれなりに稼げて楽しめるかと。

クリプトぱぱ
NFTゲームは課金しないと多くを稼げません。まずは無料で始めてみて楽しめそうであれば課金するのもいいですね。

 

④TwitFiの開発チームは公開されている?

はい、公表されています。

TwitFiの運営チームは現在のところ以下の6人です。

  • ファウンダー:G.
  • プロダクト:Whey
  • エンジニア:Bun
  • エンジニア:zzz
  • デザイン:May
  • コミュニティ:Lee

 

TwitFi(ツイートファイ)の各種リンクまとめ

最後にTwitFiの各種リンクをまとめておきます。

最新情報はTwitterをチェックするのがおすすめです。

 

TwitFi(ツイートファイ)の始め方と稼ぎ方、仮想通貨TWTについてのまとめ

 今回は、TwitFi(ツイートファイ)の特徴や始め方、稼ぎ方や仮想通貨TWTについて詳しく解説しました。

昨今、Play to Earnゲームの人気がみるみるうちに拡大しています。

play to earn gameの1つであるTwitFi(ツイートファイ)もこれから拡大していくNFT市場と共に、波乗りしてさらに普及する可能性があります。

また、全世界におけるTwitter月間アクティブユーザー数は3億3,000万人との統計があり、TwitFiのユーザーは今後増えていくことが予想されます。

早めに始めて参入しておくことで、ゲームの初期ユーザーとして先行者利益を得やすくなります。

 

TwitFiを始めるためには、仮想通貨が必要なので、仮想通貨取引所の口座が必要。

なので、国内最大級の仮想通貨取引所のビットフライヤに無料登録してイーサリアムを事前に購入しておくといいでしょう。

\ 各種手数料が無料✨/

ビットフライヤーに登録する

 

コインチェック    bitflyer

当サイトで表記している「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指しています。

error:

© 2023 クリプトぱぱブログ Powered by AFFINGER5