LIFE

困った理不尽な人間 (輩)  への正しい対処法と考え方 【理不尽なことは必ず起きる】

更新日:




 

こんにちは。カズリリィです。(@lily77started)⏪Twitter

 

今回の記事は、タイトル通り「理不尽な人間 (相手)  への正しい対処法」です。

 

生きていると、本当に色んな事がありますよね。

 

横柄な態度の人や理不尽な行動をとる人に困惑したり、いやな気持ちにさせられたりする事が多々あります。

 

今回は「そういう人には一体こちらとしてはどう対処すればいいのだろうか。」という内容の記事です。

 

先日カズリリィ本人が経験した内容を中心に対処法を解説していきます!

 

先に結論から言います。

 

「哀れみの気持ちで相手を見て、許してあげる。」という事です☆

 

最初は難しいですけどね、慣れれば簡単です。

 



理不尽な人間(輩)が取った行動とは?私が実際に受けた理不尽なこと(仕打ち)を検証

では、この事を深堀りしていきます。

 

残念ながら、こういった理不尽な人間「輩」に絡まれる。という事態が長い人生において必ず訪れます。

 

それも、1度や2度なら まだいいものの、一生の内に何度もあることでしょう。

 

「理不尽なこと」は避けられません。

 

そこで、こういう輩にあなたならどう対処すれば良いか?どう対処するのがベストなのか。を解説していきます。

 

 

ここでは、この理不尽な相手のことをあえて『輩(やから)』と呼ばせて頂きます。

 

最近、なぜか私はこの『輩』を見かける事が多いです。笑

 

今回は分かり易い例として、直近で私が「輩」から受けた出来事のネタを例として、あなたに考えて頂こうと思います。

 

この記事により、今後あなたが「輩」から理不尽な仕打ちを受けた時に、どう対処すれば良いかの説明書となるはずです。

 

私が最近実際に『輩』から受けた「理不尽なこと・仕打ち」を読むだけで面白いと思いますので、どうぞ笑。

 

私が実際に受けた仕打ち【理不尽なこと】

🔻私が実際に受けた仕打ち【理不尽なこと】をお話ししていきます。

 

先日、私は仕事に行く為、自動車を運転していました。すると、細い道で対向車が向かってきました。

 

運良く、左側面に離合するのに丁度良いスペースがあった為、少し左側に寄せて、対向車が通り過ぎるのを待っていました。

 

「あぁ良かったな。これでいっけんらくちゃ…」

 

すると、その対向車が通り過ぎザマに「ブッブブーッ」とクラクションを私に向けて鳴らしました。

 

「ん?なんじゃ?」

 

私は対向車の運転手に目をやりました。

 

見た感じは50〜60代くらいの男性ですかね。

 

すると、その対向車の運転手は私の方をギロリと睨みつけ、何かをパクパクと言っているようでした。

 

口パクをみた感じでは、「このバカが!」的な雰囲気の事を言っていたのではないでしょうか?(おそらくそう)

 

 

そして、そのまま相手の車は通り過ぎていきました。

 

、、、「はぁ?なんで?」

 

どうでしょうか?

 

こんな人がいるんだな。と思わせるような出来事でした。

 

久しぶりに成人した大人の人間からガチで睨まれました。笑

 

 

私は何か相手を(対向車の運転手)怒らせるような事をしたのでしょうか。

 

 

私は意味が分からず、唖然としました。←当然

 

理不尽だと思いませんか?

 

この話は盛っている訳でも何でもありません。

 

ただの事実です。

 

相手は機嫌が悪かったのかもしれません

 

少し前に何か嫌な事があったのかも?

 

いやいや、そんなものは私に関係がありません(笑)

 

さぁ、あなたなら、どういう風に心の持ち具合を対処しますか?笑

 

少し考えてみてください。

 

 

、、、、、、、

 

 

 

どうでしょうか?

 

 

 

 

答えは見つかりましたか?

 

 

 

 

それでは答え合わせをしましょう。

 

 



困った理不尽な人間 (輩)  への正しい対処法と考え方【理不尽なことは必ず起きる】

 

私の答えは、

 

 

「そのまま我慢。自分の精神を落ち着かせる事に集中する。」です。

 

 

結局の所、「そうするしか手はない。」という結論に達しました。

 

 

それは何故か?

 

 

イライラしても、こういう種類の人間には、意味を成さないから。

 

 

です。

 

付け加えるなら、それを「ネタにして遊ぶ」ですかね。

 

こんな風にブログにしたり、友人や会社でネタにして話してみる。とかですかね。

 



まとめ;困った理不尽な人間 (輩)  への正しい対処法と考え方 【理不尽なことは必ず起きる】

 

こういう理不尽な人「輩」を相手にしたり、イライラするだけ時間の無駄なのです。

 

なぜならこちらとしては「反省する点が皆無。」だからです。

 

 

相手は理不尽にキレてきた。

🔻

自分に何が悪かったかを考える。

🔻

全くの白。悪い点は特になかった。という結論に至る。

🔻

気にしない。という心理状態へシフトするしか方法はない。

 

 

 

という事ですね。

 

 

そういうタイプ(輩)に絡まれた。運が悪かった。ただそれだけ。です。

 

 

こういうタイプ(輩)の人間は、私の力ではどうにも出来ません。こちらが腹を立てるまでもない。腹を立てても仕方がない。という所にまで行き着くのです。

 

 

相手を正す事も反省させる事すら。。。です。

 

 

というのも、本人の性格が「輩」だからです。

 

 

私が成すべき事は何もない。

 

 

だから気にしない。哀れみの目で相手を見る事しか出来ません。

 

 

これで良いのです。

 

 

これだけです。

 

 

そして、「ネタ」として周りの人に話して笑い話にしましょう。笑

 

理不尽な人間にあなたの大切なマインドシェアに入り込ませてはならない

人間には「マインドシェア」というものがあり、このような理不尽な言動に振り回されてしまうと、「なんであの人はああなんだろう?」「私のどこがいけなかったんだろう?」と、正常な思健全な思考を持つ人であれば必ず思います。

 

そして「マインドシェア」、つまり自分の頭の中を占めている考えていることの割合を、その理不尽の輩に少しでも奪われてしまいます。

 

すると、せっかくの自分の時間を有益なことに使いたくても、その理不尽な人の事を考えてしまったりすると、勿体無いですよね。

 

だから気にせず、「あの人はああいう人なんだ。」「心が狭いかわいそうな人なんだ」「みんなにああなんだろうな」

 

という思考へシフトしましょう。

 

そして「哀れみの気持ちで相手を見て、許してあげる。」ことです☆

 

そしたらもうその「理不尽の人間」のことなんて考えないことです。

 

そんな輩にあなたの大切なマインドシェアを奪われるような事はあってはならないからです。

 

どうでしたか?

 

 

「輩」「理不尽な人間」への対処方法、自分の心理面の状態の持っていき方が参考になりましたか?

 

 

 

とてもシンプルな解答でしたね。

 

 

みなさまも是非、この「輩」への対処法を実践してみてください。

 

 

結局のところ、「輩」に対して悩む時間が無駄。という事ですね。

 

 

その時間やエネルギーを自分のスキルアップ等の時間に使う方が良いですよね。

 

 

という事で今回の記事は以上です☆

 

最後まで読んでくださり有難うございました(╹◡╹)

 

 

欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

ワタクシ、カズリリィは「にほんブログ村」に登録しています🐶

 

上位を目指していますので、宜しければこちらをポチンとお願い致します🙇♂️

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

それではまた☺️









-LIFE
-

Copyright© ☆自治会長カズリリィの宇宙一分かり易い格安SIM☆【ブログバイカズリリィ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.