暗号資産(仮想通貨)

【メタバース銘柄】仮想通貨XANA (ザナ) とは?特徴や始め方、買い方や将来性について解説

【メタバース銘柄】仮想通貨XANA (ザナ) とは?特徴や始め方、買い方や将来性について解説

悩む人
暗号資産(仮想通貨)のXANA(ザナ)について詳しく知りたいです。
XANA(ザナ)の特徴や買い方、どこで買えるのか、そして将来性を教えてほしい。

 

このようなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • XANA(ザナ)の概要
  • XANA(ザナ)の特徴
  • XANA(ザナ)の買い方
  • XANA(ザナ)の将来性
  • XANA(ザナ)のチャート・価格推移
  • XANA(ザナ)に関するよくある質問

 

本記事の信頼性

筆者はWeb3.0メディアを運営し、毎日情報発信しており、毎月3万PV以上を安定して獲得しています。仮想通貨(暗号資産)・NFT・Defiに関する情報をいち早くキャッチし、分かりやすくまとめて発信しております。

 

XANA(ザナ)とは、NOBORDER.z(ノーボーダーズ)という多国籍IT企業が開発しているメタバースプロジェクトであり、ブロックチェーンのテクノロジーです。

 

2022年8月には、とんねるずの木梨憲武さんがXANA(ザナ)とコラボレーションを行い、XANAメタバースの土地を所有して、木梨憲武メタバースギャラリーとそれに連動するNFTのリリースを展開することを発表したことで話題になりました。

 

また、インフルエンサーの青汁王子こと三崎優太さんもXANAを推していることも有名な話であり、XANAの人気に拍車がかかりました。

 

今回は、実際に仮想通貨を運用中の筆者が、XANA(ザナ)の概要や特徴・買い方、将来性を解説していきます。

今回の記事を読むことで、XANA(ザナ)に関する理解が深まるはずです。

 

なお、XANA(ザナ)は国内取引所では購入できず、BybitやGato.io、Pancakeswap等の海外取引所を使う必要があります。

海外取引所でXANA(ザナ)をGETするには国内取引所でビットコインやイーサリアムを買って、海外取引所へ送金してXANAに変換する必要があります。

なので、国内最大手でアプリダウンロード数NO.1のコインチェックに無料登録してビットコインなどを購入しておきましょう!

 

\ アプリダウンロード数NO.1✨/

コインチェック公式サイト

最短3分!無料で口座開設

 

XANA (ザナ) とは?概要を解説

トークン名 XANA(ザナ)
シンボル Tenset
価格 約10円
時価総額 ¥1,331,640,588
入手できる取引所 Bybit、Gato.io、Huobi、PancakeSwap
ツイッター https://twitter.com/XANAMetaverse
公式サイト https://xana.net/ja/

※ 2022年10月中旬時点

XANA(ザナ)とは、NOBORDER.z(ノーボーダーズ)という多国籍IT企業が開発しているメタバースプロジェクトであり、ブロックチェーンのテクノロジーです。

 

XANA(ザナ)は、2019年から始まったプロジェクトであり、リアリティを目指したメタバースのプロジェクト。

ポリゴンのデザインでサンドボックスやディセントラランドのようなメタバース空間を展開しています。

 

XANA(ザナ)のメタバースは、パソコンのみならず、スマホやVRにも対応しており、マルチデバイスに対応しています。

また、XANAの公式Twitterは、2022年10月時点でフォロワーは23.3万人であり、多くの注目を集めていることがよく分かります。

 

XANA (ザナ) の特徴

XANA (ザナ) の特徴は以下のとおり。

  1. 様々なブロックチェーンに対応している
  2. マルチデバイスに対応している
  3. カードゲームを楽しめる
  4. 公式サイトが日本語対応で理解しやすい
  5. Create to Earn
  6. NFTマーケットプレイスXANALIA

 

では、順にみていきましょう。

 

①様々なブロックチェーンに対応している

XANA(ザナ)は、様々なブロックチェーンに対応しています。

  • Ethereum(イーサリアム)
  • Binance(バイナンス)
  • Solana(ソラナ)
  • TERRA(テラ)
  • Polygon(ポリゴン)

 

②マルチデバイスに対応している

上の画像のとおり、XANA(ザナ)はマルチデバイスに対応しています。

有名なメタバースプラットフォームのサンドボックスやディセントラランドは、スマホではメタバース空間に入ることができませんが、XANAであれば入る事が可能です。

 

これだけ見ても、XANAの機能性、ユーティリティが優れていることが分かります。

 

③カードゲームを楽しめる

XANA(ザナ)では、NFTDUELというカードゲームをプレイできます。

使用するカードは、XANAのNFTマーケットプレイスのXANALIAから買えます。

XANALIAについては、後述しています。

 

④公式サイトが日本語対応で理解しやすい

既存のメターバースプロジェクトの公式サイトは、ほとんどが英語表記ですが、XANAの公式HPは日本語に対応しています。

なので、日本人でも簡単に分かりやすく情報を仕入れることができるので、ユーザーも更に増えそうですよね。

 

⑤Create to Earn

XANA(ザナ)はCreate to Earnを採用しています。

ゲーム内でプレイして仮想通貨を稼ぐことができる上に、NFTを作成して稼ぐことが可能なんです。

XANAの公式サイトでは、デザイナーやアーティストの稼ぎ方の一例を掲載しており、Create to Earnの先駆けとしてXANAが普及するに連れ、デザイナーやアーティストが稼げる活動の幅が広がりそうです。

 

⑥NFTマーケットプレイスXANALIA

XANA(ザナ)は、XANALIAというNFTマーケットプレイスをリリースしています。

XANALIAで販売されているNFTは、XANAのメタバース空間上で使うことができるんです。

 

XANALIAは、NFTの世界取引高ランキング8位を獲得したことがあり、大きな話題になりました。

 

さらに、「鉄腕アトム」や「ウルトラマン」とのコラボも行ったという経緯もあり、日本でも大きく注目されているNFTマーケットプレイスです。

 

XANA (ザナ) の買い方・購入方法

XANA (ザナ) は国内取引所では取り扱いがないため海外取引所で取引する必要があります。

XANA (ザナ) を取り扱っている海外取引所はBybitやgate.io、Huobi、Pancakeswapです。

 

海外取引所でXANA (ザナ) を購入する場合、まず国内取引所で仮想通貨を購入して、その仮想通貨を海外取引所へ送金してXANAに交換するという手順になります。

国内取引所ではXANA (ザナ) を買うことが出来ないからです。

おすすめの手順は以下です。

  1. コインチェックでビットコインを購入
  2. Bybitに登録する
  3. Bybitにビットコインを送金する
  4. ビットコインでXANAを購入する

 

では、順に解説していきます。

 

①コインチェックで仮想通貨を購入

XANA (ザナ) を購入するための事前準備として、国内仮想通貨取引所の口座と、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨が必要です。

XANA (ザナ) を取り扱っている海外取引所は以下です。

  • Bybit
  • Gato.io
  • Huobi
  • Pancakeswap

 

国内取引所であれば、現在17種類の仮想通貨が購入できる国内最大手のコインチェックが使いやすいので口座の準備をしておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数NO.1✨/

コインチェック公式サイト

最短3分!無料で口座開設

 

仮想通貨投資家からの人気も高く、メインでコインチェックを愛用している人が1番多いというアンケート結果も出ています。

引用元:PR TIMES

 

300人の仮想通貨投資家が最も愛用している国内仮想通貨取引所

1位 Coicheck(コインチェック):90票(30.0%)
2位 bitFlyer(ビットフライヤー):61票(20.3%)
3位 GMOコイン:43票(14.3%)
4位 楽天ウォレット:40票(13.3%)
5位 DMM Bitcoin:25票(8.3%)

 

取引所を選ぶときに迷ったときや、失敗したくないという場合は、コインチェックを選んでおけば間違いないという感じです。

» 無料でコインチェックの口座を開設する【簡単5分】

 

コインチェックの口座開設方法の記事では、コインチェックの口座開設方法からイーサリアムを買う手順まで丁寧に解説しているので、よかったら参考にしてしてみてください。

 

②Bybitに登録する

続いてBybitに登録します。

 

XANA (ザナ) を取り扱っている海外取引所は先述しましたが、おすすめはBybitです。

  • 会社名:Bybit Fintech Limited
  • 会社の所在地:シンガポール
  • CEO:Ben Zhou
  • 設立:2018年
  • 取り扱い通貨(暗号資産)数: 約230種類
  • 暗号資産の送金手数料:通貨によって異なる
  • スマホアプリ:あり
  • 日本語対応:あり

 

Bybitは完全日本語対応で入金・出金手数料が無料の海外仮想通貨取引所です。

日本人が使う海外取引所ランキングの1位をバイナンスと争うくらい人気であり、XANAも取り扱っています。

\ 無料で登録する✨/

Bybitに登録する

 

③Bybitにビットコインを送金する

Bybitで口座開設したら、コインチェックで入手したビットコインを、Bybitの画面上のウォレットにて選択します。

Bybitの画面にてビットコインの入金ボタン(Deposit)をクリックし、表示された入金アドレス(Deposit address)をコピーしましょう。

 

続いて、コピーした入金アドレスをコインチェックの送金画面に貼り付けて下さい。

コインチェックの画面上で、Bybitのアカウントにビットコインを選び、送金先アドレスに先程の入金アドレスを貼り付けます。

その際、コインチェックの画面では「送金」、Bybitの画面では「入金(Deposit)」となっていることを確認して下さい。

貼り付けしたら、送金したい通貨の数量、送金に使用するネットワークを選び、送金を実行しましょう。

その後、送金完了の画面表示が出た事を確認し、Bybitへの着金を待ちましょう。

  1. Bybitの画面にてビットコインのDepositクリック→入金アドレスコピー
  2. コインチェックの送金画面から「ビットコインを送る」を選択
  3. 送金先リストにコピーしたビットコインアドレスをペースト
  4. 送金したい金額を入力
  5. 「送金する」をクリック

 

④XANA (ザナ) を購入する

送金が完了したら、XANA (ザナ) が購入できます。

まずは国内取引所の口座開設が必須となるので、コインチェックで無料で開設しておきましょう。

XANAの価格が上がったときに利確して、日本円にする場合も国内取引所が必要です。

 

\ アプリダウンロード数NO.1✨/

コインチェック公式サイト

最短3分!無料で口座開設

 

XANA (ザナ) のチャート・価格推移

ここではXANA (ザナ) の直近のチャート・価格推移をみていきます。

  • 2022年7月〜10月

 

2022年7月〜10月

2022年は7月は18円を超えており、9月に入る頃まで徐々に下降傾向にありましたが、9月に入ってから上昇していきました。

9月12日には一時14円を超えました。

10月に入ってからは、10〜13円あたりを推移しており、今後、新たな取引所への新規上場の可能性もあるので、XANA (ザナ) への期待が高まっています。

 

XANA (ザナ) の将来性

続いて、XANA (ザナ) の将来性についてみてみましょう。

  1. 大手取引所やDEXへの上場に期待
  2. Web3.0メタバース「XANA」のデジタル不動産LAND
  3. 木梨憲武氏とXANAのコラボ

 

順に解説していきます。

 

①大手取引所やDEXへの上場に期待

今後XANA (ザナ) を取引できる取引所やDEXがさらに増えていけば、知名度アップとともに価格の高騰が期待できます。

世界最大級の取引所バイナンスや、国内大手取引所のコインチェックなどに上場が決まれば、一気に保有者が増える可能性があります。

DEXで購入するのは暗号資産初心者にはハードルが高いため、購入しやすい暗号資産取引所が増えるとユーザーにとって利便性が向上するからです。

 

②Web3.0メタバース「XANA」のデジタル不動産LAND

NOBORDER.z(ノーボーダーズ)は、株式会社JTBと株式会社ジェーシービーの合弁会社である株式会社J&J事業創造がWeb3.0型メタバースプロジェクト「XANA(ザナ)」と提携しました。

今後、XANAの土地の所有・開発を行って、スペースレンタルやマーケティング企画支援事業を展開することを発表しています。

XANAのメタバース上の土地「LAND(ランド)」にて、大規模なメタバースイベントの開催が可能なホールや、アートギャラリー、ライブイベントに活用できる多様なスペースを構築する予定。

自治体や観光事業者、企業、教育機関等へのスペースレンタルや、メタバース活用における企画戦略サポートを行う予定で、メタバースとNFTの連携による地域課題の解決、新たなソリューション開発を行うプロジェクトを発表しています。

このプロジェクトにより、XANAは更に人気と注目度を獲得する可能性が高いです。

 

③木梨憲武氏とXANAのコラボ

冒頭でも説明した通り、2022年8月に、とんねるずの木梨憲武さんがXANA(ザナ)とコラボレーションを行い、XANAメタバースの土地を所有して、木梨憲武メタバースギャラリーとそれに連動するNFTのリリースを展開することを発表したことで話題になりました。

 

XANAはドバイ在住の日本人創業者が創業し、ウルトラマンや鉄腕アトム、東京オリンピックを盛り上げることを目的とした行政の展覧会を開催しました。

また、世界4大ウィークとされるミランファッションウィーク、フジサンケイグループとNFTコンペティション開催など幅広い提携により、世界的に注目を集めているメタバースプロジェクト。

今後、もし木梨憲武さんのような著名人とコラボの機会が増えると、XANAはさらに人気と注目度が高くなる可能性を秘めています。

 

XANA (ザナ) に関するよくある質問

最後にXANA (ザナ) について、よくある質問に回答します。

  1. XANA (ザナ) のステーキング方法は?
  2. XANA (ザナ) の現在価格は日本円でいくら?

 

順に回答していきます。

 

①XANA (ザナ) のステーキング方法は?

XANA (ザナ) では、ステーキングすることが可能です。

XETAステーキングでは、XANA(XETAトークン)をステークすることで、LAND、ゲーム、DeFi、NFT、XANA上に構築されたブランドなど、XANAエコシステム全体の特典を獲得することができます。

XANAステーキングのやり方は以下です。

  1. ウェブサイトにアクセスしウォレットレットログイン
  2. ステークしたXANAの数に応じてリワードを獲得する機会が提供される

 

XANA(XETAトークン)のステーク特典は、段階的に行われ、それぞれに利点があります。

トークンを多くステーキングするほど、チケット報酬も多くなり、サイクルや段階を経て、将来的にリワードもスケールアップしていく予定です。

 

②XANA (ザナ) の現在価格は日本円でいくら?

記事執筆時点の10月では、約10円です。

ちなみにこれまでの最高価格は2022年7月の約18円です。

XANA (ザナ) が高騰する前に何枚か買っておき、長期保有するのも1つの手かもしれません。

 

XANA (ザナ) は将来性に期待できるメタバース銘柄!

今回は、XANA (ザナ) の特徴、買い方から価格推移、将来性について解説しました。

 

XANA (ザナ) は壮大なメタバースプロジェクトです。

サンドボックスやディセントラランドでも成し得ていないマルチデバイスにも対応しており、プロジェクトとして頭一つ抜け出していることがよく分かります。

 

またXANA (ザナ)  は、2022年10月現在で約10円と激安なので少額の資金で大量保有でき、値上がり時の利益が期待できます。

 

XANA (ザナ) を保有しておきたいと思われた方は、海外取引所や分散型取引所にて取引できます。

その際、お手持ちの日本円を仮想通貨に変えて送金するため、まずは国内取引所コインチェックのアカウントを作成すると良いでしょう。

 

\ アプリダウンロード数NO.1✨/

コインチェック公式サイト

最短3分!無料で口座開設

 

最後に手順をおさらいしておくと、XANA (ザナ) を購入する手順は以下のとおりです。

  1. コインチェックでビットコインを購入
  2. Bybitに登録する
  3. Bybitにビットコインを送金する
  4. ビットコインでXANA (ザナ) を購入する

 

»もう1度最初から買い方を確認する

 

error:

© 2022 クリプトぱぱブログ Powered by AFFINGER5