子育て

子どもの教育「子育て」に大切なものとは 子どもの将来の為に必要な教育とは

更新日:




こんにちは。カズリリィです。(@lily77started)⏪Twitter

 

「子育て」に悩むパパ・ママは世の中にたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 

私も現在2人の子宝に恵まれ、子育てをしながら生活しています。

 

子どもは無邪気にエネルギッシュで、このまますくすく成長していってもらえたらいいな。と思いつつ、子どもと密に関われる 時間は20年。

 

一緒に生活する時間というものは人生でたったの4分の1です。

 

この限られた4分の1の時間の中で、どのような事をあなたの大切な我が子に教えていく事ができるのか、少しの時間一緒に考えていきませんか?

 

>>「学んで楽しい!」「知って納得!!」子育ては『ギフト』で学ぼう

 

今回は教育・子育てをテーマにして記事を書いていきます。



子どもの将来に何が大切か先に考える

🔻子どもを育て、教育していく中で子どもにとって一体何が必要なのか。大切なのかを考えてみました。

・愛情

・知識(学校で得られるもの)

・一般常識

・✅コミュニケーション能力

・✅稼ぐ力

愛情は当然、書かなくてもいいくらい、人間が生きていく上で大切です。

 

もはや説明不要ですね。

 

子どもが学校教育で得られるものは?

 

そして学校等の教育機関での教育、私はこの中ではコミュニケーション能が磨ける点が一番の利点ではないかと思います。

 

社会人になってから思ったのは、読み書き・一般的な計算(足し算、引き算、掛け算、割り算のみで十分)が出来ればOKだと。

 

小難しい方程式や物理、化学の授業で学んだ事は社会に出てから正直な話、使った事がありませんから笑。

 

生きていれば、最低限必要な事は自然と身についていくものです。

 

「友達と自由に外で遊ぶ。」事で、理科はいりませんし、英語も大人になっても私は使わないので、英語は中学教育までで十分だと思います。

 

時間は有限なので、「本当に必要なもの」や「教えなければならないもの」にフォーカスした方が効率が良い。と思いました。

 

子どもの高校進学、大学進学が正解ではない

 

だから、今の日本は中学までが義務教育で、その後は高校進学が多いと思いますが、中学卒業→専門学校に行けるようにしたほうが良いのではないか。と思うほどです。

 

中には中学を卒業してから就職する子もいますが、家庭の事情だったりでこういったケースは稀です。

 

しかし、ぶっちゃけこういう子の方が、先に社会で揉まれる為、稼ぐ力や大人とコミュニケーションを取る能力が伸びると思います。

 

これを読んでうなずいている方も多いと思います。

 

一般常識に関しても、子どもの成長の過程で親が教えていくので身につける事ができます。

 

家庭で学べない環境の方もいらっしゃるかもしれませんが、義務教育でここもカバーできますね。

 

大人になり、世の中を生きていく為に「稼ぐ力」の教育にフォーカスしたい

私がこれから我が子を育てながら意識したいのは、「稼ぐ力」を身につける為に教育していく。という事です。

 

愛情は当たり前、義務教育である程度の知識・勉強は身につく。

 

まだ子どもは2人とも小学校にも入っていなくて小さいですが、これから「社会で生きていく為のコミュニケーション能力と稼ぐ力」を教えていきたいです。

 

なぜなら、この2点が最重要だと私が社会に出てから認識しているからです。



子どもに稼ぐ力を教育するのはどうすればいいのか?

それではこの2点を簡単に掘って書いていきます。

コミュニケーション能力は必要か?

コミュニケーション能力に関しては、その子の性格によって伸びたり伸び悩んだりするとは思いますが、挨拶と礼儀作法さえ身につけていれば良いのではないか。と思っています。

 

少し甘いですかね笑。

 

しかし、現実問題、私の場合がそんなに会社で長話もしないですし、飲み会にも行かない。

 

ましてや変にお喋りして失礼があって、自分の墓穴を掘るような事があってはなりません。

 

「喋れる能力」があれば、ないよりは良いですが、そんなになくても実際生きていけます。

 

これからITの時代なので、サイアクはインターネットの世界でパソコン1つあれば誰とも喋らなくても稼いでいけるかもしれません。

 

私は会社では必要最低限の事しか喋りませんし笑。

 

それでもなんとかやっていけています。

 

でも、コミュニケーション能力が高いに越した事はないし、得する事が多くなり生き易くなると思うので、身につけたいですね。

 

ここは基本、性格が形成されるまでに愛情をたっぷり与える。という事を自分の子どもに私はやってきたつもりです。

 

性格・人格が形成されるのは3歳まで。と聞いた事があったので、(本当かどうかは不明笑。)実践したつもりです。

 

>>「学んで楽しい!」「知って納得!!」子育ては『ギフト』で学ぼう

>>世界中の便利なベビーグッズ!コントリビュート ショップ

 

あとはどうなるかわかりませんが、今の所、我が子は明るくて人見知りもなく、よく喋る子に育っています。

 

子どもにお金を稼ぐ力を教育するとは?

それでは「稼ぐ力を教育する」とはどういう事なのか?

 

まずはお金の大切さと重要性を教える事。『お金によって生活していける事。食べたり着たり、遊べたり勉強できる。』という事をしっかり丁寧に教えてあげる事が必要だと思います。

 

大体の今の日本の世の中の考え方として、お金の事を考えるのは「卑しい、嫌らしい、汚らしい」というイメージがあると思います。

 

しかし、私はそうは思いません。

 

なぜなら、今の世の中は「経済中心」なのですから。

 

この部分は実はかなり重要な点ではないかと思っています。

 

子どもにお金の話をしたら「嫌らしい、汚らしい、良い子に育たない」とか言っていたら、その子は世の中に遅れをとってしまうと思います。

 

 

「私が考えるお金の大切さを教える。」とは上記のお金の大切さ・重要性を丁寧に教えつつ、世の中の時代の流れと共に職業の「道しるべ」を提示してあげる事かなと思っています。

 

稼げそうな、この先にもずっとしばらくは安泰そうな職業を「提案をしていく。」という事ですね。

 

 

全部子どもに「将来なりたいもの」等を考えたりさせていては、ガチでやりたい事がない。見つからなかった。という場合に焦って適当になんでもいいから受かればいいや。と就職してしまいがちになってしまうと思います。

 

そう思いませんか?

 

少し現実的過ぎて嫌らしいかもしれませんが、よほどしっかりした子どもでもない限り、自分で選んだ道で稼いでいく「心の覚悟」と「やり抜くマインド」は保てないと思います。

 

 

道しるべを提示しても子どもが「自分の選んだ道を歩む」場合は仕方がないかもしれませんが。

 

よほど危うい方向性ならば止めようと思います笑。



まとめ 子どもへのパソコン教育も必須

 

整理します。

 

3才までにしっかり愛情を注ぎ込み、(勿論悪い事をしたらしっかり叱る事も愛情です。)幼い子どもの頃から「お金の教育」をしてあげる。

 

お金の大切さを教え、稼ぐ方法(この職業だとどのくらい稼げる、こんな仕事をして稼ぐ等)を教える。

 

ここの各職業別の仕事内容の説明、得られる給料を教える事も重要ですよね。

 

「嫌らしい」という声が聞こえてきそうですが、大切です。

 

そして、プラスして私は子どもにパソコンを教えていきたいと思っています。

 

これからの時代、コンピューターを扱う技術は必須です。

 

絶対的に必須です。

 

というのも、2020年には5Gになり、IT化は急加速。

 

絶対的に「ロボットだらけ」の世の中になるからです。

 

パソコンは幼いうちから触り慣れていた方が良いですよね。

 

ゲームよりはパソコンを触らせたいです。

 

目が悪くならない程度に。

 

>>「学んで楽しい!」「知って納得!!」子育ては『ギフト』で学ぼう

 

パソコン教育はこれから絶対的に必須 できたら自宅で一緒に子どもとパソコントレーニング

 

今回の記事はこれで終わります。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

ワタクシ、カズリリィは「にほんブログ村」に登録しています🐶上位を目指していますので、宜しければ、こちらをポチンとお願い致します🙇‍♂️

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

それではまた☺️

 

子育てにもう悩まない☆最高レベル☆の「子供の子育て」をする為に行うべき4つの事

 

家族で楽しめるお店「ペットワールドアミーゴ」が完全に『動物園』として成り立つ話 



欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中







-子育て
-, ,

Copyright© ☆自治会長カズリリィの宇宙一分かり易い格安SIM☆【ブログバイカズリリィ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.