暗号資産(仮想通貨)

仮想通貨エイダコイン(ADA/Cardano)とは?特徴や買い方・始め方、将来性について解説

仮想通貨エイダコイン(ADA/Cardano)とは?特徴や買い方・始め方、将来性について解説

悩む人
暗号資産(仮想通貨)のエイダコイン(ADA/Cardano)について詳しく知りたいです。
エイダコイン(ADA/Cardano)の特徴や買い方、どこで買えるのか、そして将来性を教えてほしい。

 

このようなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • エイダコイン(ADA/Cardano)の概要
  • エイダコイン(ADA/Cardano)の特徴
  • エイダコイン(ADA/Cardano)の買い方
  • エイダコイン(ADA/Cardano)の将来性
  • エイダコイン(ADA/Cardano)のチャート・価格推移
  • エイダコイン(ADA/Cardano)に関するよくある質問

 

本記事の信頼性

筆者はWeb3.0メディアを運営し、毎日情報発信しており、毎月3万PV以上を安定して獲得しています。仮想通貨(暗号資産)・NFT・Defiに関する情報をいち早くキャッチし、分かりやすくまとめて発信しております。

 

エイダコイン(ADA/Cardano)の特徴や買い方、将来性や価格推移を知りたい」と思ってはいませんか?

1つでも知りたい内容がある場合は、本記事を読むメリットがあります。

 

仮想通貨エイダコイン(ADA/Cardano)は、オンラインカジノの「Cardano (カルダノ) 」で利用することができる仮想通貨です。

Cardano (カルダノ) 」では、ブロックチェーン技術によって従来のオンラインカジノの不正をなくしています。

ADA/Cardanoは、消費電力を抑え、エコな通貨としても注目を集めています。2022年10月時点で時価総額ランキングが8位と、非常に優秀な仮想通貨です。

 

今回は、実際に様々な仮想通貨を運用中の筆者が仮想通貨ADA/Cardanoの概要や特徴・買い方、将来性を解説していきます。

なお、エイダコイン(ADA/Cardano)は国内取引所のGMOコインで取り扱っています。

なので、総合力NO.1・取り扱い通貨数NO.1、銀行口座への出金手数料が無料GMOコインに無料登録して準備しておきましょう。

\ 銀行口座への出金手数料無料✨/

GMOコインに登録する

 

仮想通貨エイダコイン(ADA/Cardano)とは?概要を解説

トークン名 エイダコイン(ADA/Cardano)
シンボル ADA
価格 約52円
時価総額 ¥1,767,750,300,668
時価総額ランキング 8位
入手できる取引所 国内取引所:GMOコインBITPOINT

海外取引所:バイナンス、Coinbase、KuCoinなど

公式サイト ADA公式サイト

※ 2022年10月時点

仮想通貨エイダコイン(ADA/Cardano)は、オンラインカジノの「Cardano (カルダノ) 」で利用することができる仮想通貨です。

Cardano (カルダノ) 」では、ブロックチェーン技術によって従来のオンラインカジノの不正をなくしています。

また、消費電力を抑え、エコな通貨としても注目を集めています。2022年10月時点で時価総額ランキングが8位と、非常に優秀な仮想通貨です。

エイダコイン(ADA/Cardano)は、ブロックチェーンネットワークを開発しているCardano(カルダノ)が発行しているネイティブトークンとなっています。

下記動画を閲覧するとわかりますが、与沢氏からの評価も高い。

 

仮想通貨エイダコイン(ADA/Cardano)の特徴

エイダコイン(ADA/Cardano)の特徴は以下のとおり。

  1. オンラインカジノで利用できる
  2. 独自のスマートコントラクト「Plutus(プラトス)」
  3. ブロックチェーンプロトコル「Ouroboros(ウロボロス)」
  4. ロックバンド「KISS」のGene Simmons氏がADAを大量保有
  5. 様々な企業・団体と提携している
  6. ステーキングできる

 

では、順にみていきましょう。

 

①オンラインカジノで利用できる

エイダコイン(ADA/Cardano)はオンラインカジノ「Cardano(カルダノ)」で利用できます。

先述の通り、Cardano(カルダノ)はブロックチェーンの技術によってこれまで問題視されていたオンラインカジノの不正をなくしました。

このことによって、公平性と透明度が高いカジノが実現しました。

このカジノの透明性を実現化したADA/Cardanoのブロックチェーン技術は、今後さまざまな分野で広がると期待されています。

 

②独自のスマートコントラクト「Plutus(プラトス)」

ADA/Cardanoは、独自スマートコントラクト「Plutus」を採用しています。

スマートコントラクトとは、ある契約・取引について「特定の条件が満たされた場合に、決められた処理が自動的に実行される」といった、契約履行管理の自動化のことです。

スマートコントラクトでは、様々な契約の手間がなくなるため、今後色んな分野で採用されることが期待されています。

ただ、欠点として従来のスマートコントラクトでは計算と決済を1箇所のみで行っていたために、変更などが難しいという点がありました。

その一方でPlutusは、計算と決済がそれぞれ異なる場所で行われ、変更が簡単にできます。

 

③ブロックチェーンプロトコル「Ouroboros(ウロボロス)」

ウロボロスとは、初のブロックチェーンプロトコルのことを指します。

ウロボロスでは、ブロックチェーンの承認にPoS(プルーフ・オブ・ステーク)を用いており、ビットコインを含め、承認のアルゴリズムにPoW(プルーフ・オブ・ワーク)を使用しているところが多いです。

しかし、PoWには欠点があり、ブロックチェーンの承認の作業のときに多くの処理を必要とするため、大量の電力を消費していました。

その問題を解決したのが、わずかなエネルギーコストで合意形成が可能なPoS(プルーフ・オブ・ステーク)です。

PoSでは大量の電力を必要としません。

そのため、ADA/Cardanoの承認アルゴリズムであるウロボロスによって、エネルギーの節約となっています。

 

ウロボロスは、独自の技術と数的に検証してメカニズムを組み合わせ、ブロックチェーンの安全性と持続性を保証しています。

なので、最低限のエネルギーで管理者の許可なく誰でもネットワークにアクセスでき、ネットワークの普及を推し進めることができます。

 

④ロックバンド「KISS」のGene Simmons氏がADAを大量保有

2021年2月19日に、世界的に有名で人気があるアメリカのロックバンド「KISS」のメンバーであるGene Simmons (ジーン・シモンズ) 氏がADA/Cardanoを30万ドル分購入したことが大きな話題になりました。


日本語訳は下記です。

カルダノ (ADA) を 300,000 ドル購入しました。私はファイナンシャル アナリストではありません。あなたに購入するかしないかを指示しているわけではありません。私が何をしているのか、何を信じているのかを単にあなたに知らせるだけです。なぜかと?上昇していると信じているからです。そして、リサーチして行動して決めるのはあなた次第です。

 

このように、世界的な著名人が暗号資産エイダコイン(ADA/Cardano)を購入しているので、価格が上昇するきっかけの一因となりえます。

 

⑤様々な企業・団体と提携している

ADA/Cardanoは、多くの企業と提携しており、さらに値上がりを期待できます。

ADA/Cardanoがもたらすユーティリティは優秀であり、多くの企業に求められています。今後もWeb3.0・メタバースの普及により、パートナーは拡大することが予想されています。

 

⑥ステーキングできる

エイダコイン(ADA/Cardano)は、ステーキングすることができます。

 

ステーキングとは、仮想通貨を保有してブロックチェーンのネットワークに参加することで、その対価として報酬がもらえる仕組みのこと。

 

多くの仮想通貨は、取引による売買差益(キャピタルゲイン)が主流でしたが、ステーキングに対応しているADA/Cardanoは、長期保有を行うことで、ステーキングによる報酬(インカムゲイン)を受取ることができます。

 

仮想通貨エイダコイン(ADA/Cardano)の買い方・始め方

暗号資産エイダコイン(ADA/Cardano)を取り扱っている国内取引所は、2022年10月時点では、以下です。

 

今でこそ暗号資産エイダコイン(ADA/Cardano)を取り扱っているを国内取引所は2社のみですが、人気の銘柄のため今後増えていくことが予想されます。

また、海外取引所(バイナンスやCoinbaseなど)でも、エイダコイン(ADA/Cardano)を取り扱っているので、海外取引所を通して手に入れることも可能です。

少し遠回りになりますが海外取引所でエイダコイン(ADA/Cardano)を購入する場合、まず国内取引所で仮想通貨を購入して、その仮想通貨を海外取引所へ送金してエイダコイン(ADA/Cardano)に交換するという手順になります。

ここでは総合力NO.1・取り扱い通貨数NO.1、さらに銀行口座への出金手数料が無料GMOコインでADAを買う手順を紹介します。

手順も簡単だし、お得だからです。

  1. GMOコインに登録して日本円を入金する
  2. 入金した日本円でエイダコイン(ADA/Cardano)を買う

 

では、解説していきます。

 

①GMOコインに登録して日本円を入金する

仮想通貨エイダコイン(ADA/Cardano)を購入するための事前準備として、有名で大手の国内取引所のGMOコインに登録しましょう。

 

\ 銀行口座への出金手数料無料✨/

GMOコインに登録する

 

画像つきの解説を読みながら登録したい方はGMOコインの口座開設方法にて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。日本円の入金方法も解説しております。

 

②エイダコイン(ADA/Cardano)を購入する

GMOコインへ日本円の入金が完了したら、エイダコイン(ADA/Cardano)が購入できます。

GMOコインのホーム画面より「取引所」or「販売所」から入金した日本円でエイダコイン(ADA/Cardano)を買うことができます。

GMOコインではエイダコイン(ADA/Cardano)を販売所と取引所の両方で取り扱っています。

詳しい買い方は先述のGMOコインの口座開設方法にて画像つきで初心者にもわかりやすく解説しています。

 

仮想通貨エイダコイン(ADA/Cardano)のチャート・価格推移

ここではエイダコイン(ADA/Cardano)のチャート・価格推移をみていきます。

  1. 2022年1月〜4月
  2. 2022年5月〜8月
  3. 2022年9月〜10月

 

では解説します。

 

①2022年1月〜4月

2017年10月にローンチされた仮想通貨ADA/Cardanoは、2.8円でスタートしました。

2022年1月に156円となり、4月まで価格の上下がありましたが、4月末には110円前後を推移していました。

 

②2022年5月〜8月

2022年5月には徐々に価格が下がっていき、一時は60円を割ってしまいました。

2022年5月に起きたUSTのディペッグ騒動をきっかけに仮想通貨市場全体が大きく下落し、仮想通貨ADA/Cardanoも影響を受けて大きく下落した状況です。

 

③2022年9月〜10月

9月に入ってからは上昇傾向となり、9月11日には一時73円を超えました。

10月にかけて下降傾向にあり、52円前後を推移しています。

今後人気が出ると、国内取引所への新規上場の可能性もあるので、投資家からADA/Cardanoの期待が高まっています。

 

仮想通貨エイダコイン(ADA/Cardano)の将来性

続いて、エイダコイン(ADA/Cardano)の将来性についてみてみましょう。

  1. 国内取引所への新規上場に期待
  2. 技術開発が順調に進んでいる
  3. 日本人から人気がある
  4. CARDANOロードマップ

 

順に解説していきます。

 

①国内取引所への新規上場に期待

今後エイダコイン(ADA/Cardano)を取引できる取引所がさらに増えていけば、知名度アップとともに価格の高騰が期待できます。

2022年10月時点ではCardano(エイダコイン/ADA)を国内で購入できるのはGMOコインBITPOINTの2社のみ。

国内最大手のコインチェックやbitFlyerなどに上場が決まれば、一気に保有者が増える可能性があります。

多くの海外取引所では取り扱ってますが、海外で購入するのは暗号資産初心者にはハードルが高いため、購入しやすい国内取引所へ新規上場されるとユーザーにとって利便性が向上するからです。

 

②技術開発が順調に進んでいる

エイダコイン(ADA/Cardano)の技術開発は今も順調に進んでいます。

「Daedalus3.3.0」がリリースされ、有権者の登録機能が実装されたことが話題になりました。

また、Cardanoブロックチェーンでは、新しい通貨やNFTを発行できる機能もローンチする予定です。

このようにエイダコイン(ADA/Cardano)の技術の開発が進むと、そのユーティリティの高さに投資家も賛同し、価格の上昇が見込めます。

2021年9月には、「アロンゾ (Alonzo) 」と呼ばれる大型アップデートを成功させました。

アロンゾ (Alonzo) の成功により、スマートコントラクト機能が追加され、分散型アプリ (Dapp) の構築も可能になりました。

今後実装される予定のVasil(バシル)と呼ばれるアップデートでは、スケーラビリティを向上させるアップデートが含まれており、ADA/Cardanoには大きな期待が集まっています。

ADA/Cardanoは着々と開発と進捗が進んでおり、将来性に期待できそうです。

 

③日本人から人気がある

仮想通貨エイダコイン(ADA/Cardano)は、いくつかの仮想通貨取引所が実施している通貨の人気アンケートにおいて、上位にランクインしています。

エイダコイン(ADA/Cardano)は、2020年まで日本国内の仮想通貨取引所での取り扱いがありませんでしたが、2021年〜日本国内の取引所で取り扱いが開始されました。

このことは国内での人気の表れでもあり、その需要に国内取引所が応えた形になります。

  • 2021年8月から国内取引所BITPOINTでの取扱いが開始
  • 2022年7月から国内取引所GMOコインでの取扱いが開始

 

④CARDANOロードマップ

エイダコイン(ADA/Cardano)は、開発のロードマップの概要を示しています。

 

 

エイダコイン(ADA/Cardano)の開発は、Byron(バイロン)、Shelley(シェリー)、Goguen(ゴーグエン)、Basho(バショウ)、Voltaire(ボルテール)の5期に分かれています。

  • 基礎
  • 分散化
  • スマートコントラクト
  • スケーリング
  • ガバナンス

 

Cardanoロードマップに興味がある方は、Cardanoの公式サイトを確認してみてください。

 

仮想通貨エイダコイン(ADA/Cardano)に関するよくある質問

最後にエイダコイン(ADA/Cardano)について、よくある質問に回答します。

  1. エイダコイン(ADA/Cardano)のステーキング方法は?ステーキングできる?
  2. エイダコイン(ADA/Cardano)の現在価格は日本円でいくら?
  3. エイダコイン(ADA/Cardano)は国内の取引所で購入できる?
  4. エイダコイン(ADA/Cardano)の創立者は誰?
  5. エイダコイン(ADA/Cardano)の発行上限枚数は決まっているの?

 

順に回答していきます。

 

①エイダコイン(ADA/Cardano)のステーキング方法は?ステーキングできる?

エイダコイン(ADA/Cardano)は、ステーキングすることができます。

エイダコイン(ADA/Cardano)は、長期保有を行うことで、ステーキングによる報酬(インカムゲイン)を受取ることができるんです。

ADA/Cardanoのステーキングのやり方は以下です。

  1. 購入したADA/Cardanoをバイナンスへ送金する
  2. 送金したADA/CardanoをBinanceでロックステーキングする
  3. ステークしたADA/Cardanoの数に応じて報酬が増える

 

なお、ADA/Cardanoステーキングは国内取引所であるGMOコインでも行えます。

 

②エイダコイン(ADA/Cardano)の現在価格は日本円でいくら?

記事執筆時点の10月では、約52円です。

ちなみにローンチされてから2022年10月までの最高価格は2021年9月3日に記録した325円でした。

エイダコイン(ADA/Cardano)が高騰する前に何枚か買っておき、長期保有するのも1つの手かもしれません。

 

③エイダコイン(ADA/Cardano)は国内の取引所で購入できる?

仮想通貨エイダコイン(ADA/Cardano)は、国内の仮想通貨取引所で購入できます。

ADA/Cardanoを買える国内取引所は、下記です。

 

おすすめは総合力NO.1・取り扱い通貨数NO.1のGMOコイン です。銀行口座への出金手数料も無料なので、多くの投資家に愛用されています。

 

④エイダコイン(ADA/Cardano)の創立者は誰?

エイダコイン(ADA/Cardano)の創立者は、Charles Hoskinson氏です。

Charles Hoskinson氏は、イーサリアムネットワークの開発者メンバーの1人です。

現在は、Cardanoブロックチェーンを構築した会社「IOHK社」のCEOを務めています。

 

⑤エイダコイン(ADA/Cardano)の発行上限枚数は決まっているの?

はい、決まっています。

エイダコイン(ADA/Cardano)の発行上限枚数は45,000,000,000です。

仮想通貨の発行枚数における上限が決められているのは、仮想通貨の希少性を担保して、価値の下落を防ぐためです。

枚数に限りがある分、ADA/Cardanoは希少価値が高まりそうですね!

ちなみに日本円などの法定通貨は、経済状況などによって中央銀行が発行枚数を調整することができるため、発行枚数の上限は特に決められていません。

 

仮想通貨エイダコイン(ADA/Cardano)とは?特徴や買い方についてのまとめ


今回は、エイダコイン(ADA/Cardano)の特徴、買い方から価格推移、将来性について解説しました。

 

エイダコイン(ADA/Cardano)は2022年10月現在で約52円、時価総額ランキング8位の人気銘柄です。

今のうちからトークンのエイダコイン(ADA/Cardano)を保有しておけば、値上がり時の利益が期待できます。

 

繰り返しになりますが、エイダコイン(ADA/Cardano)は国内取引所のGMOコインで取り扱っています。

なので、総合力NO.1・取り扱い通貨数NO.1、銀行口座への出金手数料が無料GMOコインに無料登録して準備しておきましょう。

\ 銀行口座への出金手数料無料✨/

GMOコインに登録する

 

error:

© 2022 クリプトぱぱブログ Powered by AFFINGER5