NFT

NFTのAzuki(アズキ)とは?特徴や買い方、将来性について徹底解説

NFTのAzuki(アズキ)とは?特徴や買い方、将来性について徹底解説

悩む人
NFTのAzuki(アズキ)について詳しく知りたい。Azuki(アズキ)の特徴や将来性、買い方を教えてほしい。

 

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • Azuki(アズキ)とは?
  • Azuki(アズキ)の特徴
  • Azuki(アズキ)の買い方
  • Azuki(アズキ)の将来性
  • Azuki(アズキ)の価格推移
  • Azuki(アズキ)を購入する際の注意点

 

Azuki(アズキ)はAzukiは、日本の漫画やアニメなどのサブカルチャーに影響を受けて生まれたNFTプロジェクトです。

 

今回は、実際にNFTコレクションを運営している筆者が、NFT「Azuki(アズキ)」の概要や特徴・買い方などを解説していきます。

 

今回の記事を読むことで、Azuki(アズキ)に関する理解が深まるはずです。

 

なお、NFTのAzuki(アズキ)の購入には仮想通貨イーサリアムが必要になります。

 

なので、Azuki(アズキ)を購入したい方は、アプリダウンロード数NO.1、少額の500円から購入できるコインチェックに無料登録してイーサリアムを購入しておきましょう。

\ アプリダウンロード数NO.1✨/

コインチェック公式サイト

最短3分!無料で口座開設

 

コインチェックでは、口座開設した人 全員1,500円のビットコインが貰えるキャンペーンを9月までやってます!(予算がなくなり次第、終了)

» いまならコインチェックで口座開設すると、全員が1,500円分のビットコインを貰えるキャンペーン中🎁【早いもの勝ち】 

口座開設してから72時間以内に1円でも入金すれば、1,500円分のビットコインがもらえます。

入金しないともらえないので、忘れないよう、先に済ませておくと安心ですね✨

  • 9月30日(金)までのコインチェックキャンペーン
  • 無料口座開設&入金で1,500円分のビットコインが全員もらえる
  • 入金は少額(1,000円でも)でOK
  • 運営の予算が尽きるとキャンペーン終了

コインチェック

 

Azuki(アズキ)とは?

Azuki(アズキ)とは?

コレクション名 Azuki(アズキ)
販売点数 10,000点
フロア価格 7.99ETH(2022年8月時点)
PJ開始日 2022年1月12日
ブロックチェーン イーサリアム(ERC20)
公式サイト https://www.azuki.com/world

Azuki(アズキ)は、エンジニアやデザイナーなどのクリエイターが集まって生まれたブランドです。

運営メンバーは、メタバースにおける「最大の分散型ブランド」となることを目標にしており、コミュニティ主導でWeb上に限らない活動を構想しています。

深みのある赤(小豆色)をベースにした、横顔のバストアップショットのイラストが特徴的です。

OpenSeaに10,000点が出品されており、記事執筆時点の8月で7.99ETH(約167,000円)の値段がついており、人気を集めています。

 

Azuki(アズキ)の特徴

Azuki(アズキ)の特徴

Azuki(アズキ)の特徴をみていきます。

  • 日本の漫画やアニメに影響を受けたPJ
  • 売上ランキング上位
  • ジェネラティブアート

 

順に説明します。

 

日本の漫画やアニメに影響を受けたPJ

Azuki(アズキ)は、日本の漫画やアニメなどのサブカルチャーに影響を受けて生まれたNFTプロジェクトです。

アニメ調とストリートスタイルを融合した全10,000点のNFTコレクションです。

Azuki(アズキ)の特徴

 

日本のアニメをモチーフにしたデザインは、スケートボードやピアス、ラジカセなどストリートスタイルと組み合わさり、個性的なNFTとして注目を集めています。

 

一部のNFTは着物や和傘、刀やほうきなど、江戸時代の日本を彷彿とさせるようなものもあります。

Azuki(アズキ)の特徴

 

このように、日本のサブカルチャーであるアニメをモチーフにすることで、Azukiは世界中のアニメ・漫画ファンを惹きつけました。

 

売上ランキング上位

Azuki(アズキ)は、2022年8月時点でOpen Seaの売上ランキングで10位に入り、上位トップ10のグループに入っています。

Azuki(アズキ)の特徴

 

AzukiはPFP(Picture For Profile)と呼ばれる、主にTwitterのアイコンとして使用されることを想定したNFTコレクションです。

現在のNFTの主流はこのPFPです。

この部分もAzukiがトップグループに入った要因であり、Azukiのアイコンにする方が増えるにつれ、認知が拡大し、さらに多くのホルダーを生む結果に繋がります。

 

ジェネラティブアート

Azukiには、ジェネラティブアートという手法が用いられています。

ジェネラティブアートとは、プログラムによって無作為的に生成されるアート作品のことを指し、この技術によって、統一感を持った多くの作品を生成できます。

このようにコンピュータのプログラムでランダムに組み合わせることによって、一度に多くの作品の生成と販売が可能です。

 

Azuki(アズキ)の買い方

Azuki(アズキ)の買い方は以下のとおりです。

  1. コインチェックに登録
  2. イーサリアムを購入
  3. メタマスクをインストール
  4. イーサリアムをメタマスクへ送金
  5. OpenSeaに登録
  6. Azuki(アズキ)を購入

 

順に解説します。

 

STEP①:コインチェックに登録

NFTを買う事前準備として、仮想通貨取引所の口座が必要になります。

 

Azuki(アズキ)を購入する際に仮想通貨のイーサリアムが必要になるからです。

 

国内取引所であれば、現在17種類の仮想通貨が購入できる国内最大手のコインチェックが使いやすいので口座の準備をしておきましょう。

コインチェックは国内最大手で ※3年連続ダウンロード数1位。CMでもお馴染みでおすすめ。

※ 国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak

\ アプリダウンロード数NO.1✨/

コインチェック公式サイト

 

仮想通貨投資家からの人気も高く、メインでコインチェックを愛用している人が1番多いというアンケート結果も出ています。

Poubelle(プベル)の購入方法

引用元:PR TIMES

 

300人の仮想通貨投資家が最も愛用している国内仮想通貨取引所

1位 Coicheck(コインチェック):90票(30.0%)
2位 bitFlyer(ビットフライヤー):61票(20.3%)
3位 GMOコイン:43票(14.3%)
4位 楽天ウォレット:40票(13.3%)
5位 DMM Bitcoin:25票(8.3%)

 

» 無料でコインチェックの口座を開設する【簡単5分】

 

コインチェックの口座開設方法の記事では、コインチェックの口座開設方法からイーサリアムを買う手順まで丁寧に解説しているので、よかったら参考にしてしてみてください。

 

STEP②:イーサリアムを購入

コインチェックに登録して日本円を入金したら、その日本円でNFTの売買で使うイーサリアム(ETH)を購入します。

 

イーサリアムを購入するためには、まずはコインチェックに日本円を入金します。

ホーム画面の「日本円を入金」から日本円を入金できます。

イーサリアムを購入

 

オーソドックスな「銀行振込み」がおすすめです。

コインチェックに日本円を入金したらホーム画面の「販売所(購入)」より、イーサリアムを選択して日本円で購入します。

Poubelle(プベル)の購入方法

 

Poubelle(プベル)の購入方法

下記の手順でイーサリアムを購入します。

  • ①:数量を選択
  • ②:合計を確認
  • ③「購入する」をクリック

 

STEP③:メタマスクをインストール

次に、メタマスクという仮想通貨のウォレットをインストールします。

 

メタマスクとは、仮想通貨のウォレットのこと。「仮想通貨用の財布」のようなものという認識でOKです。

 

メタマスクを使えば、簡単に仮想通貨の送金や受け取りができます。

 

ブラウザの拡張機能を使う場合、GoogleChromの使用がおすすめです。

 

「chromeウェブストア」で「メタマスク」と検索するか、こちらのリンクから入り、メタマスクをインストールしましょう。

メタマスクをインストール

 

インストールしたら、「新しいウォレットを追加する」を選択して、ウォレットを作成します。

メタマスクをインストール

 

その後、説明にしたがって必要項目を記入すればメタマスクの導入は完了です。

 

STEP④:イーサリアムをメタマスクへ送金

次に、コインチェックで購入したイーサリアムをメタマスクに送金しましょう。

 

まずは作成したメタマスクを開き、アドレスをコピーしてください。

イーサリアムをメタマスクへ送金

 

この時、ネットワークはイーサリアムメインネットを選択します。

 

ココに注意

デフォルトではイーサリアムメインネットが設定されていますが、もし他のネットワークへ送金すると仮想通貨が戻ってこないことがあるため注意が必要です。

 

続いて、コインチェックで「暗号資産の送金」から「Ethereumを送る」を選択します。

すると、下記の画像になるので、上から順に選択・確認していきましょう。

イーサリアムをメタマスクへ送金

 

  • ①送金する通貨:Ethereumを選択
  • ②宛先:メタマスクのアドレスをペースト
  • ③送金先サービス名:その他を選択
  • ④受取人種別:本人への送金を選択
  • ⑤送金額:送りたい金額を入力
  • ⑥申請内容を確認し、「次へ」をクリック

 

このあと、二段階認証をすると送金が完了します。

イーサリアムの送金には5分ほどかかります。

しばらく待ってからメタマスクにイーサリアムが入金されたことを確認しましょう。

 

STEP⑤:OpenSeaに登録

イーサリアムをメタマスクに送金したら、次はOpenSeaで自身のアカウントを登録し、メタマスクを接続します。

初めてNFTを売買する場合、最大手のNFTマーケットプレイス、「OpenSea」で問題なしという感じです。

NFTマーケットプレイスとは、NFTアート作品を売買しているプラットフォームのことです。

 

ここでは、最も人気のあるOpenSeaに登録する手順を説明します。

OpenSeaの公式サイトにアクセスしたら、画面右上のアカウントマークを選択し、続いて「Setting」を選択します。

NFTマーケットプレイスに登録

 

すると、下記画像のようにOpenSeaと紐付けるウォレットの選択画面が表示されるので、メタマスクを選択します。

NFTマーケットプレイスに登録

 

「Accept and sign」を選択します。

OpenSeaに登録する方法

 

すると署名を要求されるので、「署名」を選択します。

NFTマーケットプレイスに登録

 

これでOpenSeaとメタマスクの紐付けが完了しました。

次に、プロフィールの設定を行っておきましょう。

再度画面右上のアカウントマークを選択して「Setting」を選択します。

「Profile Setting」ページが表示されるので、基本情報を入力していきます。

「Username」と「Email Address」は入力必須の箇所となります。

OpenSea(オープンシー)の始め方・登録方法

 

  • Username:ユーザーネーム
  • Bio:経歴
  • Email Address:Email メールアドレス
  • Links:各種SNSリンク
  • Profile Image:アイコン画像
  • Profile Banner:バナー画像

 

入力が完了したら「Save」を選択すると、入力したメールアドレスにメールが送られてきます。

メールを開き、「VERIFY MY EMAIL」をクリックすると、メール認証も完了したことになります。

NFTマーケットプレイスに登録

 

以上でOpenSeaの登録が完了したので、NFTの購入と販売ができます。

 

STEP⑥:Azuki(アズキ)を購入

Azuki(アズキ)の公式OpenSeaページにアクセスし、購入したいNFTを選んで「Buy now」で購入できます。

 

Azuki(アズキ)を購入

 

「Complete checkout」という画面が表示されるので、「Complete purchase」を選択するとメタマスクが開きます。

NFT Marketing Orchestraを購入するOpenSeaの画像 

メタマスクが開いたら、作品の価格とガス代を含めた合計金額が表示されるので、問題なければ署名をして購入します。

購入後は、自身のアカウントページに反映されているか確認しましょう。

すこし反映に時間がかかる場合があるため、その場合はすこし待ってからページのリフレッシュをするといいでしょう。

 

Azuki(アズキ)の将来性

Azuki(アズキ)の将来性

Azuki(アズキ)の将来性は以下のとおりです。

  • 独自のシステムの開発
  • NFTの需要増加

 

順に説明します。

 

独自のシステムの開発

Azukiは独自のシステム「ERC721A」を開発し、実装しました。

これにより、NFTを1つMINT(NFTを新たに発行する)するのと、ほぼ同じコストで複数のNFTをMINTできるようになりました。

購入者のガス代の負担を軽減することに成功したため、今までより手軽にNFTの売買が可能になります。

 

さらに、「ERC721A」はオープンソースとして公開されており、誰でも自由に使用することができます。

自分たちで開発したシステムを独占しない所が既存のビジネスとは違うユニークさも垣間見え、人気に拍車が出ていると推測できます。

こうしてAzukiは、NFTコミュニティの発展に貢献しており、その功績は自分たちのビジネスにも良い影響を及ぼしそうです。

 

NFTの需要増加

昨今のNFTの需要増加による人気の後押しが期待できます。

 

NFTは、今ではアートのみならずスポーツやエンタメ業界でもNFTの導入が進んでいます。一般人へのNFTの普及が急速に進んでおり、NFTの需要が増しています。

 

このNFT需要増加が後押しとなって、Azuki(アズキ)も活発な取引がされると予想することができます。

NFTについては、【100枚画像つき】NFTの始め方や作り方、買い方を解説【初心者むけで詳しく解説しています。

 

Azuki(アズキ)の価格推移

Azuki(アズキ)の価格推移

ここでは、Azuki(アズキ)の価格推移を見ていきます。

 

Azuki(アズキ)の価格推移

 

Azuki(アズキ)はコレクション開始以降、一気に人気となったNFTコレクションであり、発行点数である10,000点はすぐに完売しました。

高額なフロア価格を維持しているにも関わらず、日々取引されており、ピーク時は1日で6,300ETH以上も取引されました。

 

これから今後のNFT需要の増加に伴い、さらにAzuki(アズキ)の認知度が向上し、価格の上昇が見込めます。

 

Azuki(アズキ)を購入する際の注意点

Azuki(アズキ)を購入する際の注意点は以下のとおりです。

  • 公式サイトであることを確認する
  • ウォレットのシードフレーズを他人に教えない
  • 知らない相手からのDMなどを容易に開かない

 

順にみていきます。

 

公式サイトであることを確認する

NFTを購入する際、公式サイトであることを確認してから購入することが重要です。

公式サイトのなりすましや、コレクションのなりすましによる詐欺が多発しているからです。

公式を装ったサイトやコレクションにウォレットを接続してしまい、中身を奪われるケースが多発しています。

アクセス先のサイトURLをよく確認するようにしましょう。

 

ウォレットのシードフレーズを他人に教えない

ウォレットのシードフレーズは絶対に他人に教えないでください。

シードフレーズを聞き出そうとしてくる場合は100%詐欺だと認識しておきましょう。

シードフレーズを教えてしまうと、ウォレットの中にある仮想通貨やNFTを奪われてしまうので、他人には教えないようにしてください。

 

知らない相手からのDMなどを容易に開かない

知らない相手からのDMは開かないようにしてください。

WLやNFTの当選を装ったスパムメールの場合があるからです。

DMを開放している方で、送られてきたDM内のリンクなどを踏んでしまうとウォレットがハッキングされる可能性があります。

知らない相手からのDMはすべて詐欺と考えてOKです。

海外からのDMも、基本すべて詐欺だと考えておきましょう。

知らない相手からのDMは決して開かないように徹底してください。

 

Azuki(アズキ)についてのまとめ

日本発祥のNFTコレクション Azuki(アズキ)

今回は、NFTプロジェクト「Azuki(アズキ)」について詳しく解説しました。

 

Azuki(アズキ)は人気のNFTのコレクションなので、注目度が高く、将来性にも期待が持てそうです。

 

これから今後のNFT需要の増加に伴い、さらにAzuki(アズキ)の認知度が向上し、価格の上昇が見込めます。

今のうちからホルダーになることで、将来利益になる可能性があります。

 

Azuki(アズキ)を購入するには仮想通貨イーサリアムが必要になります。

Azuki(アズキ)を買いたいという方は、コインチェックで口座を無料開設して購入用のイーサリアムを買っておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数NO.1✨/

コインチェック公式サイト

最短3分!無料で口座開設

 

最後にAzuki(アズキ)購入の手順をおさらいしておくと、以下のとおりです。

  1. コインチェックに登録
  2. イーサリアムを購入
  3. メタマスクをインストール
  4. イーサリアムをメタマスクへ送金
  5. OpenSeaに登録
  6. Azuki(アズキ)を購入

»もう1度最初から買い方を確認する

 

error:

© 2022 NFT・STEPN・投資ブログ from クリプトぱぱ Powered by AFFINGER5