IT LIFE

Apple AirPods Pro(エアポッズプロ)の使い方を完全解説|防水機能+ノイズキャンセリングで最強

更新日:




Apple AirPods Pro(エアポッズプロ)は、購入する際に、この写真のように、あなただけの絵文字を刻印できちゃいます。

【投稿日:2020年5月7日】

Appleの完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」シリーズに、新モデル「AirPods Pro(エアポッズプロ)」が登場したのが昨年の10月31日。

 

様々なレビューがすでにネット上ではところ狭しと載っているが、今回は、エアポッズプロ(AirPods Pro)の使用方法を詳しく知りたいという方のために、エアポッズプロ操作方法と特徴について、どこよりもわかりやすく解説していきたい。

 

エアポッズプロ(AirPods Pro)の製品概要はこちら。

 

発売元 Apple
製品名 AirPods Pro:エアポッズプロ
発売日 2019年10月31日
価格 27,800円(税別)
機能 ノイズキャンセリング機能付きイヤホン
サイズ感 本体:50.9㎜×21.8㎜×24.0㎜
ケース:45.2㎜×60.6㎜×21.7㎜
重量 本体:5.6g
ケース:45.6g
バッテリー 再生:4.5時間
ノイズキャンセリングオフ:5時間
通話時間:3.5時間
充電時間:5分で1時間再生可能



Apple AirPods Pro(エアポッズプロ)の使い方を完全解説|防水機能+ノイズキャンセリングで最強

この「Apple AirPods Pro」の最大の特徴は、高性能のノイズキャンセリング機能に防水機能がプラスアルファしているところ。

 

いまのところ「防水機能+ノイズキャンセリング」のワイヤレスイヤホンは、このApple AirPods Pro(エアポッズプロ)しか存在していません。

 

Apple AirPods Pro アップル エアポッズ プロ

Apple AirPods Pro アップル エアポッズ プロ
Amazonで買う

アマゾンの評価は星5つ中の4.6。1,368個の評価がついており、そのなかの星5つが78%です。

 

価格はアマゾンプライム会員で30,580円。

  • 包み込むようなサウンドを生み出すアクティブノイズキャンセリング
  • 周囲の音が聞こえて、今起きていることがわかる外部音取り込みモード
  • 装着感をカスタマイズできるように、ソフトな先細のシリコーン製イヤーチップを3つのサイズで用意
  • 耐汗耐水性能
  • アダプティブイコライゼーションで音楽を耳の形に合わせて自動的に調節
  • すべてのApple製デバイスで簡単に設定
  • 「Hey Siri」と声をかけるだけで瞬時にSiriへアクセス
  • Wireless Charging Caseを使えば、バッテリー駆動時間は24時間以上

 

Apple AirPods Pro アップル エアポッズ プロ

 

Apple AirPods Pro アップル エアポッズ プロ

 

Apple AirPods Pro アップル エアポッズ プロ


エアポッズのラインナップ

🔻AirPodsのラインナップ【税抜き表示】

  • AirPods Pro:2万7,800円
  • AirPods with Wireless Charging Case:2万2,800円
  • AirPods with Charging Case:1万7,800円

 

↓エアポッズプロ以前のエアポッズはこちら

 

AirPods with Wireless Charging Case エアポッズワイヤレスキャリングケース

AirPods with Wireless Charging Case エアポッズワイヤレスキャリングケースAmazonで買う

アマゾンの評価は星5つ中の4.5。742個の評価がついており、そのなかの星5つが77%です。

 

価格はアマゾンプライム会員で22,618円。

  • 自動でオンになり、自動で接続
  • すべてのApple製デバイスで簡単に設定
  • 「Hey Siri」と声をかけるだけで瞬時にSiriへアクセス
  • ダブルタップで再生またはスキップ
  • 新しいApple H1ヘッドフォンチップで、デバイスとのワイヤレス接続がさらに速く
  • ケースですばやく充電
  • Qi対応充電マットを使ったワイヤレス充電と、Lightningコネクタを使った充電に対応

 

AirPods with Wireless Charging Case エアポッズワイヤレスキャリングケース

 

AirPods with Wireless Charging Case エアポッズワイヤレスキャリングケース

 

AirPods with Wireless Charging Case エアポッズワイヤレスキャリングケース

 

AirPods with Charging Case エアポッズウイズキャリングケース

AirPods with Charging Case エアポッズウイズキャリングケース
Amazonで買う

アマゾンの評価は星5つ中の4.5。2,881個の評価がついており、そのなかの星5つが75%です。

 

価格はアマゾンプライム会員で17,904円。

  • 自動でオンになり、自動で接続
  • すべてのApple製デバイスで簡単に設定
  • 「Hey Siri」と声をかけるだけで瞬時にSiriへアクセス
  • ダブルタップで再生またはスキップ
  • 新しいApple H1ヘッドフォンチップで、デバイスとのワイヤレス接続がさらに速く
  • ケースですばやく充電
  • ケースはLightningコネクタで充電



Apple AirPods Pro(エアポッズプロ)使用方法・特徴まとめ

Apple AirPods Pro(エアポッズプロ)は、購入する際に、この写真のように、あなただけの絵文字を刻印できちゃいます。Apple AirPods Pro(エアポッズプロ)は、購入する際に、この写真のように、あなただけの絵文字を刻印できちゃいます

Apple AirPods Pro(エアポッズプロ)は、購入する際に、この写真のように、あなただけの絵文字を刻印できちゃいます。(無料)

 

周りに複数のエアポッズがあっても、これでどれが自分のエアポッズか判断できる。

 

ではここからは、Apple AirPods Pro(エアポッズプロ)の操作方法を解説!

 

AirPods Pro(エアポッズプロ)3段階で耳穴のサイズを調整可能

予約 5月下旬発売予定)AirPods Pro エアポッズプロ エアーポッズプロ ...

 

まずは、エアポッズのカナル型フィット部のゴム部分のサイズを3段階で調整する。(購入時に付属)

 

あなたに合うサイズを装着してみて決めちゃいます。

 

今回、AirPodsProで採用された「カナル型」は遮音性が高く、耳の穴にフィットするので、イヤホンが外れにくいし、音も正確に聞き取れる。

 

キャリングケースに入れれば、すぐに充電可能

Apple AirPods Pro キャリングケースに入れれば、すぐに充電可能

充電も5分すれば、およそ1時間再生が可能。

 

イヤホンそのものの充電が切れても、専用ケース(キャリングケース)に入れることですぐに充電することができます。

 

Bluetoothをオンにして、AirPods Pro(エアポッズプロ)を認識させる

あなたの「AirPods Pro(エアポッズプロ)」を認識させる手順はこちら。

 

  • PhoneのBluetoothをオン
  • 「AirPods Pro」のケースをあける
  • 画面ロックを解除したiPhoneに近づけると、「AirPods Pro」を認識→画面に表示される
  • 連携完了

 

ケースからAirPods Proを取り出して耳に付けると、iPhone(またはAndroid端末)が自動でAirPods Proを認識してくれます。

 

iPhoneで音楽を聴いていて、その状態でAirPods Proを耳にはめると、AirPods Proから音楽が流れる。

 

他のワイヤレスBluetoothイヤホンのように、イヤホンの電源ボタンをポチッと押してから、iPhoneとBluetooth接続をする必要はなし。

 

逆に耳からはずすと、それだけでAirPods Proから音楽が流れなくなり、接続解除が可能。

 

なんという優れもの。

 

ちょっとした煩わしさがワイヤレスイヤホン離れを引き起こしていたが、この機能があることで、逆にイヤホンを手放せなくさせてしまいますw

 

AirPods Pro(エアポッズプロ)は片耳でも聞ける

AirPods Pro(エアポッズプロ)は片耳でも聞ける

AirPods Pro(エアポッズプロ)は耳にはめた時点で認識されて音楽が鳴るようになるんですが、片耳か両耳かをAirPods Proが認識して、最適な音楽の流し方をしてくれるんです。

 

特徴を簡単に解説しよう。

 

  • 右耳にはめると右耳から音楽が流れる
  • その状態から左耳にもはめると、すぐに自動ペアリング(接続)。両耳から音楽が流れる
  • 両耳の状態から右耳だけ外す(右片方を解除する)と左耳のみから音楽が流れる

 

耳に装着するだけで、自動で接続できるというのがスゴい。この機能のおかげでワイヤレスイヤホンでネックになっていた「面倒な手間」がゼロです。

 

また、AirPods Pro(エアポッズプロ)は片耳でも音声を聴けるので、片耳ずつ聴いて交互に充電すれば、1日で充電がなくなるなんてこともない。イコール(=)無限に聴ける。

 

AirPods Pro(エアポッズプロ)は音楽(音声)再生と外部音声の取り込みが同時にできる

AirPods Pro(エアポッズプロ)は音楽(音声)再生と外部音声の取り込みが同時にできる

AirPods Pro(エアポッズプロ)は外部音声の取り込み機能にも優れている。

 

AirPods Proは耳穴にしっかり隙間なくフィットするので、人が話しかけてきても聞こえづらかったりしそうだが、外部音声の取り込み機能を使えば人の声も楽に聞こえる。

 

人によっては見た目はよくないかもなので(マナーの問題として)、場面は選んだ方がいいですが、たとえば買い物でレジの店員さんとの会話もAirPods Proを両耳にはめたまま普通に可能である。

 

AirPods Pro(エアポッズプロ)は外部音声(車の気配や人の声)に気を配ることも可能

「音楽再生と外部音声の取り込みが同時にできる」ので、音楽を聴きつつ、外部音声に気を配る(話しかけられたら再生を止めたり、車の気配を感じて危険回避)なんてことも可能。

 

イコール(=)、1日中つけていても良いということに。

 

AirPods Pro(エアポッズプロ)のノイズキャンセリング機能の使用方法・特徴

ノイズキャンセリング機能のオン・オフは超簡単。

 

AirPods Pro(エアポッズプロ)のノイズキャンセリング機能の使用方法・特徴

 

上記写真のサイドの凹み部分を長押しするだけで、簡単に切り替えることが可能。

 

AirPods Pro(エアポッズプロ)のノイズキャンセリング機能の使用方法・特徴

 

• アクティブノイズキャンセリング:イヤホンの外部マイクを使ってそ騒音を取り込み、騒音の周波数と真逆の周波数をぶつけて、音を消す技術。

 

「AirPods Pro(エアポッズプロ)」は、この「アクティブノイズキャンセリング」を使っております。

 

また、ノイズキャンセリング機能をオフにして、周囲の音も聞き取りやすくすることが可能で、状況に応じて使い分けることが可能。

 

ノイズコントロールは iPhoneの場合、「設定」→「Bluetooth」→「AirPods Pro」から可能。

 

AirPods Pro(エアポッズプロ)は「Apple watch」「iPhone」など、Apple製品との連携が神

AirPods Pro(エアポッズプロ)は「Apple watch」「iPhone」など、Apple製品との連携が神。

 

  • iPhone
  • Apple watch
  • AirPods Pro

 

これらApple製品でデバイスを買い揃えている人は、生活の利便性が一気に向上する。

 

これらを上手く連携させれば、日常の行動を最大限サポートしてくれるので、生活がかなり便利に。



まとめ:Apple AirPods Pro(エアポッズプロ)の使い方を完全解説|防水機能+ノイズキャンセリングで最強

Apple AirPods Pro アップル エアポッズ プロ

いかがでしたか?

 

最後にApple AirPods Pro(エアポッズプロ)の魅力と能力、使用方法をまとめておこう。

 

発売元 Apple
製品名 AirPods Pro:エアポッズプロ
発売日 2019年10月31日
価格 27,800円(税別)
機能 ノイズキャンセリング機能付きイヤホン
タイプ カナル型
サイズ感 本体:50.9㎜×21.8㎜×24.0㎜
ケース:45.2㎜×60.6㎜×21.7㎜
重量 本体:5.6g
ケース:45.6g
バッテリー 再生:4.5時間
ノイズキャンセリングオフ:5時間
通話時間:3.5時間
充電時間:5分で1時間再生可能


🔻Apple AirPods Pro(エアポッズプロ)の操作方法・特徴まとめ

  • 「カナル型」は遮音性が高く、耳の穴にフィットする
  • 充電は5分もすれば、1時間再生可能
  • 専用ケースに入れることですぐに充電
  • 耳にはめた時点で認識されて音楽が鳴る
  • 逆に耳から外すと、それだけでAirPods Proから音楽が流れなくなる
  • 片耳(片方のみ)でも聞ける「その間に片方を充電可能=永遠に聴き続けられる」
  • 音楽再生と外部音声の取り込みが同時にできる
  • 「AirPods Pro」「Apple watch」「iPhone」の連携が神

 

これ読んだら絶対欲しくなりますよね(笑)

 

よろしければこちらの記事もどうぞ

最新MacBook Pro(マックブックプロ)13インチ(2020年モデル)の機能・特徴まとめ|発売日は5月11日





-IT, LIFE
-, ,

Copyright© ☆鬼滅の刃とIT大好き自治会長かずりりぃブログ☆【ブログバイカズリリィ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.