CRYPTO

仮想通貨UNUS SED LEO(LEO)とは?特徴や買い方、将来性や今後の見通しについて解説

仮想通貨UNUS SED LEO(LEO)とは?特徴や買い方、将来性や今後の見通しについて解説

悩む人
暗号資産(仮想通貨)のUNUS SED LEO(LEO)について詳しく知りたいです。
UNUS SED LEO(LEO)の特徴や買い方、どこで買えるのか、そして将来性を教えてほしい。

このようなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • UNUS SED LEO(LEO)の概要
  • UNUS SED LEO(LEO)の特徴
  • UNUS SED LEO(LEO)の買い方
  • UNUS SED LEO(LEO)の将来性
  • UNUS SED LEO(LEO)のチャート・価格推移
  • UNUS SED LEO(LEO)に関するよくある質問

 

本記事の信頼性

筆者はWeb3.0メディアを運営 & 仮想通貨を7桁運用しつつ、毎日情報発信しており、毎月3万PV以上を安定して獲得しています。仮想通貨(暗号資産)・NFT・Defiに関する情報をいち早くキャッチし、分かりやすくまとめて発信しております。

 

UNUS SED LEO(LEO)の特徴や買い方、将来性や価格推移を知りたい」と思ってはいませんか?

1つでも知りたい内容がある場合は、本記事を読むメリットがあります。

 

UNUS SED LEO(LEO)は、海外の仮想通貨取引所のBitfinex(ビットフィネックス)やTether(テザー)の親会社のiFinex社が発行した仮想通貨です。

今回は、実際に仮想通貨を7桁運用中の筆者が仮想通貨LEOの概要や特徴・買い方、将来性を解説していきます。

なお、LEOはBitfinex、OKXなど海外の取引所で購入できます。

海外取引所で購入するには、まず仮想通貨を国内取引所で購入し、その通貨を海外取引所に送金してからLEOに交換する必要があります。

なので、数々の国内 No.1の実績あり・最短即日で取引可能・各種手数料が無料ビットフライヤに無料登録して準備しておきましょう。

\ 各種手数料が無料✨/

ビットフライヤーに登録する

 

仮想通貨UNUS SED LEO(LEO)とは?

仮想通貨UNUS SED LEO(LEO)

トークン名 UNUS SED LEO(LEO)
シンボル LEO
価格 ¥451.85
時価総額 ¥431,040,262,466
時価総額ランキング 22位
入手できる取引所 Bitfinex、OKX、Gate.io
公式サイト 公式サイト

※ 2023年1月時点

UNUS SED LEO(LEO)はTether(テザー)の資金調達を目的としたIEOで発行された仮想通貨です。

LEOはすでに発行上限の10億枚に達していますが、定期的にバーンされているため、価格は上昇傾向にあります。

また、LEOはiFinexグループの複数の取引所で利用できるユーティリティトークン。

インセンティブの例としては、1番最初に新規上場したBitfinexにおいては、保有量に応じて手数料の割引を受けられます。

LEOはBitfinex、OKX、Gate.ioなどで取り扱っています。

クリプトぱぱ
それでは、特徴を次章で詳しく解説していきます。

 

仮想通貨UNUS SED LEO(LEO)の特徴

UNUS SED LEO(LEO)の特徴は以下のとおり。

  1. LEOは資金調達を目的に開発・発行された
  2. 定期的なバーンによって価値が上がっている
  3. 高い透明性
  4. 複数の取引所へ新規上場が増えている

では、順にみていきましょう。

 

①LEOは資金調達を目的に開発・発行された

UNUS SED LEO(LEO)は、2019年5月にTetherの資金調達を目的とし、Bitfinex(ビットフィネックス)のIEOにて発行されました。

10億枚を販売予定でしたが、パブリックセールの前のプライベートセールで完売し、その人気は明らかでした。

 

②定期的なバーンによって価値が上がっている

UNUS SED LEO(LEO)は、定期的にバーンを実施しています。

バーンとは、仮想通貨を処分し、流通量を調整する仕組みのこと。

バーンすることで、市場に流通するUNUS SED LEOの量が少なくなり、希少性が増して価格が上昇します。

また、iFinex社の売り上げからUNUS SED LEOを一旦買い戻し、購入した分をバーンに回しています。

この買い戻しとバーンを繰り返すことで流通量をコントロールし、価格の下降を防いでいます。

この仕組は、仮想通貨の世界ではUNUS SED LEOに限らず、様々なユーティリティトークンに採用されています。

 

③高い透明性

UNUS SED LEO(LEO)では、公式サイトBitfinexにて、UNUS SED LEOの流通量を公開しています。

UNUS SED LEOが本当にバーンしているのか?という人の不安を払拭するためにも、UNUS SED LEOは流通量を常に公開しています。

» LEOの現在の流通状況はこちら

このように、LEOの状況をリアルタイムで確認できるため、ユーザーは安心してUNUS SED LEOを保有できますね。

 

④複数の取引所へ新規上場が増えている

UNUS SED LEO(LEO)は、海外取引所のBitfinex、OKX、Gate.ioなどの大手海外取引所へ上場しています。

このように複数の取引所に上場しているため、たくさんの投資家によって日々取引されています。

 

仮想通貨UNUS SED LEO(LEO)の買い方・始め方

仮想通貨UNUS SED LEO(LEO)の買い方を解説します。

UNUS SED LEO(LEO)を購入する場合、まず国内取引所で仮想通貨を購入して、その仮想通貨を海外取引所へ送金してから、LEOに交換するという手順になります。

手順をまとめると、以下です。

  1. ビットフライヤーに登録して仮想通貨を購入
  2. 購入した通貨を海外取引所へ送金
  3. 送金した通貨でLEOを購入

ややこしく感じるかもですが、やってみると意外と簡単ですよ。

では、順に解説していきます。

 

①ビットフライヤーに登録

仮想通貨LEOを買う事前準備として、仮想通貨取引所の口座が必要になります。

なので、まずは数々の国内 No.1の実績あり・最短即日で取引可能・各種手数料が無料ビットフライヤに無料登録して準備しましょう。

\ 各種手数料が無料✨/

ビットフライヤーに登録する

 

ブログの開設方法を参考にしたい方はビットフライヤーの口座開設方法にて詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

 

②購入した通貨を海外取引所へ送金

購入した通貨を海外の取引所へ送金します。

LEOを取り扱っている海外取引所は以下です。

ビットフライヤー管理画面の「入出金」→「出金」から購入した通貨を選択して送金できます。

 

③送金した通貨でUNUS SED LEO(LEO)を購入する

送金が完了したら、送金先の取引所でUNUS SED LEO(LEO)が購入できます。

海外取引所でLEOを買うには、国内取引所の登録は必須なので、数々の国内 No.1の実績あり・最短即日で取引可能・各種手数料が無料ビットフライヤに無料登録して準備しておきましょう。

\ 各種手数料が無料✨/

ビットフライヤーに登録する

 

仮想通貨UNUS SED LEO(LEO)のチャート・価格推移

ここではUNUS SED LEO(LEO)のチャート・価格推移をみていきます。

  1. 2019年〜2020年
  2. 2021年
  3. 2022年〜2023年1月

ではみていきます。

 

①2019年〜2020年

2019年にローンチされたLEOは約115円でスタートしました。その後、すぐに価格は大きく上昇しましたが下落。

2021年末は約140円で着地。

 

②2021年

2021年は140円でスタートし、その後徐々に価格を上げていき、2021年末には約430円まで上昇しました。

 

③2022年〜2023年1月

2022年は約433円でスタートし、その後も大きく価格を上げていきましたが、9月〜10月にかけて徐々に下降傾向に。

2023年1月現在では、451円前後を推移しています。

このように価格の変動は激しいものの、LEOは投資家からの人気が高い通貨です。

2023年1月時点では「いまは仮想通貨の冬の時代」と言われていますが、ここを抜けて春が訪れたとき、仮想通貨LEOの値上がりが期待できます。

 

仮想通貨UNUS SED LEO(LEO)の将来性・今後の見通し

続いて、UNUS SED LEO(LEO)の将来性についてみてみましょう。

  1. 買い戻しとバーンの実施
  2. すでに発行上限に達しており新規発行の予定もない
  3. Tetherとの関係
  4. 国内取引所への新規上場に期待

順に解説していきます。

 

①買い戻しとバーンの実施

特徴の章でも解説しましたが、UNUS SED LEOは買い戻しを目的としたバーンの実施にて希少性を高め、これにより価格の上昇が見込めます。

このようにUNUS SED LEOは定期的なバーンによって市場への流通量を調整しており、価格は上昇傾向にあります。

バーンが続く限り、UNUS SED LEOの価格の上昇が期待できます。

 

②すでに発行上限に達しており新規発行の予定もない

UNUS SED LEOは、すでに発行上限に達しており、今後新規発行の予定はありません。

そしてバーンにより流通量は減っているため、価値は上がることが予想されています。

 

③Tetherとの関係

先述のように、希少性の高まりから価格が上昇しているUNUS SED LEOですが、価格が下がるリスクも理解しておく必要があります。

例えば、ステーブルコインであるUSDTを発行しているTether社は、過去に銀行詐欺の疑いで集団訴訟を受けたことがあります。

すでに和解して問題は解決しましたが、こういったケースのように何か問題が起こったときに、UNUS SED LEOの価格にも悪影響があるかもしれないということを理解しておくといいでしょう。

 

④国内取引所への新規上場に期待

UNUS SED LEO(LEO)は、国内取引所では現在では取り扱っていません。

今後UNUS SED LEO(LEO)を取引できる国内取引所がさらに増えていけば、知名度アップとともに価格の高騰が期待できます。

国内最大手のコインチェックbitFlyerなどに上場が決まれば、一気に保有者が増える可能性があります。

 

仮想通貨UNUS SED LEO(LEO)に関するよくある質問

最後にUNUS SED LEO(LEO)について、よくある質問に回答します。

  1. UNUS SED LEO(LEO)のステーキング方法は?ステーキングできる?
  2. UNUS SED LEO(LEO)の現在価格は日本円でいくら?
  3. UNUS SED LEO(LEO)は国内の取引所で購入できる?
  4. UNUS SED LEO(LEO)の創設者は誰?
  5. UNUS SED LEO(LEO)の発行上限枚数は決まっているの?

順に回答していきます。

 

①UNUS SED LEO(LEO)のステーキング方法は?ステーキングできる?

UNUS SED LEO(LEO)は、現在ではステーキングできません。

 

②UNUS SED LEO(LEO)の現在価格は日本円でいくら?

記事執筆時点では、約451円です。

ちなみにローンチされてから2023年1月までの最高価格は2022年2月に記録した866円台でした。

LEOが高騰する前に何枚か買っておき、長期保有するのも1つの手かもしれません。

 

③UNUS SED LEO(LEO)は国内の取引所で購入できる?

仮想通貨LEOは、2023年1月時点では国内取引所では取り扱っていません。

 

④UNUS SED LEO(LEO)の創設者は誰?

UNUS SED LEOは、アメリカの仮想通貨取引所のBitfinex社の親会社、iFineX社が発行した仮想通貨です。

 

⑤UNUS SED LEO(LEO)の発行上限枚数は決まっているの?

はい、決まっています。

LEOの発行上限枚数は1,000,000,000(10億)枚であり、すでに発行上限に達しています。

仮想通貨の発行枚数における上限が決められているのは、仮想通貨の希少性を担保して、価値の下落を防ぐためです。

ちなみに日本円などの法定通貨は、経済状況などによって中央銀行が発行枚数を調整することができるため、発行枚数の上限は特に決められていません。

 

暗号資産UNUS SED LEO(LEO)のまとめ

仮想通貨UNUS SED LEO(LEO)

今回は、仮想通貨UNUS SED LEO(LEO)の特徴、買い方から価格推移、将来性について解説しました。

UNUS SED LEO(LEO)は2023年1月現在で約451円、時価総額ランキング22位です。

まだ2019年に上場したばかりなので、歴史は浅いにも関わらず、時価総額は4,310億円を超えており大きな可能性を秘めている仮想通貨です。

そのため、投資家からUNUS SED LEO(LEO)への確かな需要があります。

今のうちからトークンのUNUS SED LEO(LEO)を保有しておけば、値上がり時の利益が期待できます。

なお、LEOはBitfinex、OKXなど海外の取引所で購入できます。

海外取引所で購入するには、まず仮想通貨を国内取引所で購入し、その通貨を海外取引所に送金してからLEOに交換する必要があります。

なので、数々の国内 No.1の実績あり・最短即日で取引可能・各種手数料が無料ビットフライヤに無料登録して準備しておきましょう。

\ 各種手数料が無料✨/

ビットフライヤーに登録する

 

コインチェック    bitflyer

当サイトで表記している「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指しています。

error:

© 2023 クリプトぱぱブログ Powered by AFFINGER5