暗号資産(仮想通貨)

仮想通貨DOGE(ドージコイン)とは?特徴や将来性、買い方・始め方について解説

悩む人
暗号資産(仮想通貨)のDogecoin(ドージコイン)について詳しく知りたいです。
Dogecoin(ドージコイン)の特徴や買い方、どこで買えるのか、そして将来性を教えてほしい。

 

このようなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • Dogecoin(ドージコイン)の概要
  • Dogecoin(ドージコイン)の特徴
  • Dogecoin(ドージコイン)の買い方
  • Dogecoin(ドージコイン)の将来性
  • Dogecoin(ドージコイン)のチャート・価格推移
  • Dogecoin(ドージコイン)に関するよくある質問

 

本記事の信頼性

筆者はWeb3.0メディアを運営し、毎日情報発信しており、毎月3万PV以上を安定して獲得しています。仮想通貨(暗号資産)・NFT・Defiに関する情報をいち早くキャッチし、分かりやすくまとめて発信しております。

 

DOGE(ドージコイン)の特徴や買い方、将来性や価格推移を知りたい」と思ってはいませんか?

1つでも知りたい内容がある場合は、本記事を読むメリットがあります。

 

DOGE(ドージコイン)とは、インターネット・ミームの柴犬をモチーフにした仮想通貨のことです。

今回は、実際に仮想通貨を運用中の筆者が、仮想通貨DOGE(ドージコイン)の概要や特徴・買い方、将来性を解説していきます。

 

なお、DOGE(ドージコイン)は国内取引所のGMOコインで取り扱っています。

なので、DOGEを買いたい場合、総合力NO.1・取り扱い通貨数NO.1、銀行口座への出金手数料が無料GMOコインに無料登録して準備しておきましょう。

\ 銀行口座への出金手数料無料✨/

GMOコインに登録する

 

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)とは?概要を解説

トークン名 Dogecoin(ドージコイン)
シンボル DOGE
価格 ¥21.06
時価総額 ¥2,793,814,289,289
時価総額ランキング 8位
入手できる取引所 国内:GMOコインFTX Japan

海外:バイナンス、FTX、KuCoin、Coinbaseなど

公式サイト 公式サイト

※ 2022年11月時点

Dogecoin(ドージコイン)は、2013年に開発された仮想通貨です。

DOGEは、ビットコインのパロディで作られた仮想通貨であり、インターネット上で話題となった画像である柴犬をモチーフとしているミームコインです。

ちなみにDogecoin(ドージコイン)は2013年12月に上場し、海外取引所のバイナンス、FTX、KuCoin、Coinbaseなどで取り扱っています。

国内取引所では、GMOコインFTX Japanが取り扱っています。

買い方については後述します。

 

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)の特徴


Dogecoin(ドージコイン)の特徴は以下のとおり。

  1. ビットコインのパロディ通貨
  2. 送金スピードが速くて価格が安い
  3. テスラ社のCEOイーロンマスク氏の発言で価格が上昇する
  4. 発行上限がない
  5. ステーキングできる
  6. 複数の取引所へ新規上場が増えている

では、順にみていきましょう。

 

①ビットコインのパロディ通貨

Dogecoin(ドージコイン)は、もともとビットコインのパロディとして生まれたジョーク通貨でした。

2013年頃に流行したインターネット・ミーム(ネタのようなもの)では、柴犬をモチーフにしてミームコインを作成するのが定番になっており、ビットコインのミームとしてDOGEが誕生しました。

ドージコインの名前の由来はというと、犬の「Dog」のスラング「Doge」からきています。

ビットコインのパロディとして作成されたジョークコインということもあって、ビットコインと機能が似ている点が特徴の1つです。

 

②送金スピードが速くて価格が安い

Dogecoin(ドージコイン)の特徴の1つとして、他の暗号資産と比較して送金スピードが速いことで知られています。

ビットコインの送金速度と比較すると、ビットコインは10分、DOGEは1分とかなり速いです。

こういった特徴から、寄付を行う際など少額決済に広く活用されています。

また、Dogecoin(ドージコイン)はトークンの価格自体も安いですが、手数料が安価であることも特徴の1つです。

 

③テスラ社のCEOイーロンマスク氏の発言で価格が上昇する

Dogecoin(ドージコイン)は、ビットコインの値動きやTwitter上で影響力が大きい人の発言により、価格が高騰する可能性が高いコインです。

例えば、テスラ社のCEOであるイーロンマスク氏の発言で価格が上昇したケースが有名です。

こういったイーロン氏のDogecoin(ドージコイン)に関するツイートの後には、決まってDogecoinの通貨が高騰したのです。

また、Twitter買収が完了した後などの、イーロン氏のツイートが社会に対して大きな影響を与えたときなどもDogecoin(ドージコイン)の価格が高騰しています。

 

④発行上限がない

Dogecoin(ドージコイン)には発行上限がないという点も、大きな特徴の1つです。

従来の仮想通貨は、需給のバランスをとるために発行上限が設けられているケースが多いです。

しかしDogecoin(ドージコイン)には発行上限が設けられていません。

発行に上限がないということは、需要に対して供給が十分になされるということになります。

すると価格変動が起きにくくなるため、DOGEの価格が上がりにくくなるという点があります。

無限に発行ができるという特性は、各国の政府が発行する法定通貨と同じような性質を持つとも言えますね。

発行上限を設けなかった理由としては、DOGEの開発者がDOGEの利用者に対して、保有するのではなく積極的に使ってもらいたいという意図があります。

 

⑤ステーキングできる

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)は、ステーキングすることができます。

ステーキングとは、仮想通貨を保有してブロックチェーンのネットワークに参加することで、その対価として報酬がもらえる仕組みのこと。

多くの仮想通貨は、取引による売買差益(キャピタルゲイン)が主流でしたが、ステーキングに対応しているDogecoin(ドージコイン)は、長期保有を行うことで、ステーキングによる報酬(インカムゲイン)を受取ることができます。

 

⑥複数の取引所へ新規上場が増えている

暗号資産DOGEは、海外取引所のバイナンス、FTX、KuCoin、Coinbaseなどの大手海外取引所へ上場しました。

今後もDOGEを取り扱う取引所が増えることが予想できます。

国内取引所では、GMOコインFTX Japanが取り扱っています。

今後もDOGEを取り扱う取引所が増えれば、認知拡大と同時に価格の上昇が見込めます。国内最大手のコインチェックbitFlyerなどに上場が決まれば、更に人気がでるかもしれません。

 

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)の買い方・始め方

暗号資産Dogecoin(ドージコイン)を取り扱っている国内取引所は、以下です。

 

今でこそ暗号資産Dogecoin(ドージコイン)を取り扱っているを国内取引所は2社のみですが、人気の銘柄のため今後増えていくことが予想されます。

また、海外取引所(バイナンスやCoinbaseなど)でも、Dogecoin(ドージコイン)を取り扱っているので、海外取引所を通して手に入れることも可能です。

ここでは総合力NO.1・取り扱い通貨数NO.1、さらに銀行口座への出金手数料が無料GMOコインでDOGEを買う手順を紹介します。

手順も簡単だし、お得だからです。

  1. GMOコインに登録して日本円を入金する
  2. 入金した日本円でDogecoin(ドージコイン)を買う

では、解説していきます。

 

①GMOコインで仮想通貨を購入

仮想通貨DOGEを購入するための事前準備として、総合力NO.1・取り扱い通貨数NO.1、銀行口座への出金手数料が無料GMOコインに登録しましょう。

\ 銀行口座への出金手数料無料✨/

GMOコインに登録する

 

画像つきの解説を読みながら登録したい方はGMOコインの口座開設方法にて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。日本円の入金方法も解説しております。

 

②Dogecoin(ドージコイン)を購入する

GMOコインへ日本円の入金が完了したら、Dogecoin(ドージコイン)が購入できます。

GMOコインのホーム画面より「販売所」から入金した日本円でDogecoin(ドージコイン)を買うことができます。

詳しい買い方は先述のGMOコインの口座開設方法にて画像つきで初心者にもわかりやすく解説しています。

 

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)のチャート・価格推移

ここではDogecoin(ドージコイン)の直近のチャート・価格推移をみていきます。

  1. 2022年1月〜4月
  2. 2022年5月〜8月
  3. 2022年9月〜

 

①2022年1月〜4月

Dogecoin(ドージコイン)は2022年は20円でスタートしました。

その後価格は上下し、一時は22円を超えました。

3月〜4月にかけて徐々に下落し、4月末は18円前後を推移していました。

 

②2022年5月〜8月

2022年5月〜6月にかけて大きく価格を下げてしまい、一時は8円を割る局面もありました。

2022年5月に起きたUSTのディペッグ騒動をきっかけに仮想通貨市場全体が大きく下落し、Dogecoin(ドージコイン)も影響を受けて大きく下落した状況です。

 

③2022年9月〜

2022年は8月〜9月は価格に大きな変化はなく、比較的落ち着いていましたが、10月末にイーロン氏がツイッターを買収完了した情報により、価格が急上昇し、一時は22円を超えました。

Dogecoin(ドージコイン)はミームコインですが、イーロン氏の発言で大きく価格が高騰する通貨なので、投資家から一定の人気がある通貨です。

また、新たな取引所への新規上場の可能性もあるので、期待されています。

 

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)の将来性

続いて、Dogecoin(ドージコイン)の将来性についてみてみましょう。

  1. 国内取引所への新規上場に期待
  2. イーロン・マスク氏の動向や発言
  3. ユースケースを増やせるか
  4. 仮想通貨市場の回復

順に解説していきます。

 

①国内取引所への新規上場に期待

今後Dogecoin(ドージコイン)を取引できる取引所がさらに増えていけば、知名度アップとともに価格の高騰が期待できます。

すでに世界最大級の取引所バイナンスなどに上場しておりますが、2022年11月時点では国内最大手のコインチェックやbitFlyerには上場していません。

更に国内取引所への新規上場が決まれば、一気に保有者が増える可能性があります。

海外取引所で購入するのは暗号資産初心者にはハードルが高いため、購入しやすい国内取引所へ新規上場するとユーザーにとって利便性が向上するからです。

 

②イーロン・マスク氏の動向や発言

先述のようにDogecoin(ドージコイン)は、ビットコインの値動きやTwitter上で影響力が大きい人の発言により、価格が高騰する可能性が高いコインです。

テスラ社のCEOであるイーロンマスク氏の発言で価格が上昇したケースが有名であり、イーロン氏はこれまで、ドージコインの相場を操るようなツイートを行い、大きな話題を集めました。

このように仮想通貨の市場が停滞していたとしても、イーロン氏のような影響力のある人によって、これからもDOGEの相場が変動する可能性は少なくありません。

 

③ユースケースを増やせるか

もしDogecoin(ドージコイン)のユースケース(活用例)が増えれば、ドージコインの価値向上に繋がる可能性があり、期待されています。

今後DOGEのエコシステムに参入するDeFiやDappsが増えたり、DOGEが更に発展し、投資家からの人気が出れば更に需要が増し、仮想通貨ドージコインの価格の上昇も見込めます。

 

④仮想通貨市場の回復

Dogecoin(ドージコイン)が今後大きく伸びるためには、仮想通貨市場の動向も重要です。

2018年には仮想通貨市場全体が「冬の時代」を迎えていました。

冬の時代到来の少し前の短期間のみ、多くの仮想通貨が回復したことに伴って、ドージコインも連動して回復しました。

仮想通貨の代表的存在のビットコインと比較しても、DOGEの相場は連動しています。

2021年は盛り上がりを見せた仮想通貨市場ですが、2022年には再び停滞。

その主な要因としては「ステーブルコインUSTのディペッグ騒動」や「ロシア・ウクライナ情勢悪化による金融市場の混乱」などが挙げられます。

 

冬の時代を乗り越え、再度盛り上がりを見せて欲しい!」と望むのが投資家の本心ですよね。

再度暗号資産市場が盛り上がるきっかけになる」と予想されているのは、アメリカの物価の上昇が落ち着いて、利上げペースが低下したときであると言われています。

 

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)に関するよくある質問

最後にDogecoin(ドージコイン)について、よくある質問に回答します。

  1. DOGEのステーキング方法は?ステーキングできる?
  2. DOGEの現在価格は日本円でいくら?
  3. DOGEは国内の取引所で購入できる?
  4. DOGEの発行上限枚数は決まっているの?
  5. DOGEの創設者は誰?
  6. DOGEの名称の由来は?

順に回答していきます。

 

①Dogecoin(ドージコイン)のステーキング方法は?ステーキングできる?

Dogecoin(ドージコイン)は、ステーキングすることができます。

Dogecoin(ドージコイン)は、長期保有を行うことで、ステーキングによる報酬(インカムゲイン)を受取ることができるんです。

Dogecoin(ドージコイン)のステーキングのやり方は以下です。

  1. 購入したDOGEをバイナンスへ送金する
  2. 送金したDOGEをBinanceでロックステーキングする
  3. ステークしたDOGEの数に応じて報酬が増える

 

②Dogecoin(ドージコイン)の現在価格は日本円でいくら?

記事執筆時点の11月では、約32円です。

ちなみにローンチされてから2022年11月までの最高価格は2021年5月6日に記録した71.31円でした。

DOGEが高騰する前に何枚か買っておき、長期保有するのも1つの手かもしれません。

 

③Dogecoin(ドージコイン)は国内の取引所で購入できる?

はい、購入できます。

暗号資産Dogecoin(ドージコイン)を取り扱っている国内取引所は、以下です。

国内取引所のおすすめは総合力NO.1・取り扱い通貨数NO.1、銀行口座への出金手数料が無料GMOコインです。日本人の上級者の投資家がメインで愛用している人が多い取引所です。

 

ちなみにDOGEは下記の海外取引所でも購入できます。

 

④Dogecoin(ドージコイン)の発行上限枚数は決まっているの?

いいえ、Dogecoin(ドージコイン)の発行上限枚数は決まっていません。

上限が決まっていない点は、ミームコインにありがちです。

 

⑤DOGEの創設者は誰?

暗号資産DOGEは、2013年の末に開発された草コインです。

オーストラリアの起業家であるJackson Palmer(ジャクソン・パルマー)とソフトウェアエンジニアのBilly Markus(ビリー・マルクス)によって、”ビットコインのパロディコイン”として開発されました。

 

⑥DOGEの名称の由来は?

ドージコインの名前の由来はというと、犬の「Dog」のスラング「Doge」からきています。

 

暗号資産DOGE(ドージコイン)とは?特徴や将来性、買い方や価格推移についてのまとめ

今回は、仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)の特徴、買い方から価格推移、将来性について解説しました。

Dogecoin(ドージコイン)は2022年11月現在で約21円、時価総額ランキング8位です。

暗号資産Dogecoin(ドージコイン)は、すでに大手の海外取引所で取り扱われており、これから他の取引所への新規上場も増えていくと予想できる期待の暗号資産と言えます。

また、Twitterを買収したイーロン氏の発言や動向によって価格が大きく変動する通貨として有名です。

今のうちからトークンのDogecoin(ドージコイン)を保有しておけば、値上がり時の利益が期待できます。

 

なお、DOGE(ドージコイン)は国内取引所のGMOコインで取り扱っています。

なので、DOGEを買いたい場合、総合力NO.1・取り扱い通貨数NO.1、銀行口座への出金手数料が無料GMOコインに無料登録して準備しておきましょう。

\ 銀行口座への出金手数料無料✨/

GMOコインに登録する

 

error:

© 2022 クリプトぱぱブログ Powered by AFFINGER5