NFT メタバース

【NFT化】ピクセルアート (ドット絵) 作り方・始め方【クリプトパンクスみたいな絵を作って販売する方法】

2022年4月15日

【NFT】ピクセルアート (ドット絵) 作り方・始め方【クリプトパンクスみたいな絵を作って販売する方法】

悩む人
NFTアート、興味あるんだけど、「クリプトパンクス」みたいなドット絵(ピクセルアート)ってどうやって作ってるの!?
作り方とNFT出品方法を教えて欲しい!
了解☆
今回はドット絵をNFTのイラストとして販売する方法を解説するね!
自治会長

 

本記事の内容

  • ピクセルアート(ドット絵)の作り方
  • ピクセルアート(ドット絵)をNFTとして売る方法

 

※「ドット絵をNFT化」するには、仮想通貨が必要です。
まだ口座開設してない方は、取引所に登録してから口座開設まで「数日かかる」ので、まず先に登録してから本記事を読み進めると良いですよ☆

 

コインチェックを利用する場合、登録・口座開設の申し込み・審査などがあるため、口座開設まで数日かかります

 

まずはコインチェックに登録しておこう

ピクセルアートNFT化を始めるために仮想通貨が必要なのでコインチェックなどの取引所に口座を開設しておきましょう☆

(コインチェックは無料で開設できて、業界最大手なので初心者でも安心です)

コインチェック

【簡単】コインチェックの口座開設方法と手順・入金・買い方を画像付きで分かり易く解説【NFT準備】
【簡単】コインチェックの口座開設方法と手順・入金・買い方を画像付きで分かり易く解説【NFT準備】

続きを見る

しかも、コインチェックでは、2,500円のビットコインが貰えるキャンペーンを6月までやってます!(予算がなくなり次第、終了)

» コインチェックで2,500円分のビットコインが貰えるキャンペーン【早いもの勝ち】 

 

本記事では、クリプトパンクスのような「ドット絵(ピクセルアート)」を作成し、NFT化して発行する手順を詳しく紹介します!

 

筆者はNFT、メタバース、Defiに実際に触れ、Web3領域の発信をメインに記事を執筆しています。

 

仮想通貨歴5年、現役Defiユーザー(主にSTEPN)なので、記事の信用性の担保に繋がっているかと思います☆

 

👇下の記事もNFTの靴でメタバース体験を通じ、収益をゲットしています。
参考までにリンクを置いておきます。

 

✔歩いて稼ぐアプリ「STEPN」

「STEPN」の始め方と稼ぎ方【NFTアプリで歩くor 走って稼ぐ方法】
【100枚画像付】STEPNの始め方と稼ぎ方【NFTアプリで歩くor 走って稼ぐ方法】

続きを見る

 

NFTのピクセルアート (ドット絵) 作り方・始め方【クリプトパンクスみたいな絵を作って販売する方法】

NFTのピクセルアート (ドット絵) 作り方・始め方【クリプトパンクスみたいな絵を作って販売する方法】

CryptoPunks

上のような絵が「ピクセルアート(ドット絵)」です。

 

「ピクセルアート(ドット絵)」とは

「ピクセルアート(ドット絵)」とは何なのか?

 

ピクセルアートとは、小さな正方形のマス「ドット(ピクセル)」1つ1つに色を置いて表現する絵のことです☆

 

ファミコン時代のスーパーマリオやゲームボーイのソフトの画面のデザインや、登場するキャラクターは容量の問題から解像度や色のバリエーションが限られていました。

 

現代ではテクノロジーの進化とともにゲームのハード容量は豊富になり、美しいグラフィックを実現できています✨

 

ピクセルアートは、あえて、かつての懐かしい雰囲気「レトロ感」を醸し出したデジタルアートのことを言います。

 

そして!

 

そんなレトロな雰囲気のデジタルアート、「クリプトパンクス(CryptoPunks)」は24✕24ピクセルのデジタルキャラクター画像で作成され、なんと1個 2,000万円を超えるNFTアートとして売買されたことで話題になりました😱


.

インフルエンサーのイケハヤさんはドット絵のNFT、クリプトパンクスを2021年9月に「3,000万円」で購入しました。


.
こちらのマナブさんのNFTは3,900万で購入したとのこと。。🤯

 

 

「こんなドット絵にそんな価値が。。?🤔」と思ったあなた!

 

あるみたいなんです!(笑)

 

オススメのピクセルアート(ドット絵)作成アプリ

ピクセルアートをNFT化して出品して市場(マーケット)に出すためには、まずピクセルアートを作成しなければなりません。

 

そこでまず、筆者が実際にダウンロードして使ったオススメのアプリを紹介します☆

 

1つ目に紹介するのが、無料で使える「ドットピクト(DOT PICTO)」というアプリです。

※ iOSにもAndroidにも対応

無料で使える「ドットピクト(DOT PICTO)」

 

初心者でも簡単に「16×16ピクセル」で手軽にポチポチして作成できます。
それなりのドット絵ができあがるので、オススメ。

無料で使える「ドットピクト(DOT PICTO)」

 

 

2つ目に紹介するのが有料(370円)のドット絵ツール「EDGE touch(エッジタッチ)」です☆

※ iOSのみ対応

EDGE touch(エッジタッチ)

 

筆者はこのツールでドット絵を作成し、NFTアートとして出品したことがあります☺️

 

さすが有料という感じの使いやすさ!しかも安い✨

 

レイヤー機能を備えていて、影までしっかり表現したい時にも十分に活躍してくれます。
イラストソフトと遜色ない使い心地で描けます🙆‍♂️

EDGE touch(エッジタッチ)

 

ノートなどの紙に実際に書いた手書きの下書きをエッジタッチアプリに共有して、画像として透けさせてからドット絵を作ることもできるので、超便利です☆

 

自治会長
個人的には、有料(370円)ですが、iPhoneをお持ちの方であれば、後者のエッジタッチがオススメです!
使い慣れるとホントに簡単にドット絵が作れますよ✨

 

ココナラやクラウドワークスで外注するのもあり

悩む人
とはいえ、自分で作るのがめんどい。。

 

自分で作品を描くのがめんどくさい。。」という場合は、ココナラクラウドワークスなどのクラウドソーシングで外注(お金💰を支払って ”絵描きさん” に描いてもらう)のも手の1つです☆

 

1,000円くらいでイラストを書いてくださる絵師さんはたくさんいらっしゃいます。

 

自治会長
筆者は、ココナラでツイッターアイコンを絵師さんに発注して作ってもらったり、Webライターをココナラで受注して仕事したりしたことがあります☆
ココナラは使いやすく、サイトデザインが可愛いので、オススメですよ✨

» ココナラに無料登録して絵師をチェックしてみる


 

作成したピクセルアート(ドット絵)をNFT化する手順5ステップはこちら

作成したピクセルアート(ドット絵)をNFT化する手順5ステップはこちら

自治会長
実際に筆者が作って発行した方法を紹介するね!

 

推奨デバイス環境:パソコンで本記事閲覧しつつ、別タブを開いて登録作業

 

作ったピクセルアートを「NFT」化する手順は以下の5ステップです。

 

✔︎「ピクセルアート」NFT化する5ステップ

  1. コインチェックなど仮想通貨取引所で口座開設する
  2. メタマスク(仮想通貨ウォレット)を作成する
  3. メタマスクに仮想通貨を入金する
  4. NFTマーケット「OpenSea」にログインする
  5. 「OpenSea」でNFTアートとして作ったピクセルアートを出品する

 

👇 ちなみにこちらの記事でもNFTとは?そしてアート作品をNFT化して販売する方法をまとめてます☆

✔NFTの始め方・販売方法まとめ

NFTデジタルアート作品とは?始め方や作り方・買い方・やり方を徹底解説!
NFTとは?始め方や買い方・作り方を100枚の画像付きで徹底解説【NFT売買方法】

続きを見る

 

ピクセルアートをNFT化して販売するまでのイメージは下の画像の通りです。

ピクセルアートをNFT化して販売するまでのイメージの画像

 

NFT化とは、超簡単に一言で紹介すると、「NFT」という名のデジタル画像に唯一無二のIDをつけて、販売することです☆

 

NFTとしてマーケットに出品すると、世界に1つだけのID(トークンID)が配布されます。

NFTとしてマーケットに出品すると、世界に1つだけのID(トークンID)が配布される説明の画像

 

このトークン IDはブロックチェーンという技術を使っていて、情報を複製したり改変できない技術が使われていて、「世界で1つだけの作品」として信用が担保されています

 

手順①:コインチェックなど仮想通貨取引所で口座開設する

  1. コインチェックなど仮想通貨取引所で口座開設する ←いまココ
  2. メタマスク(仮想通貨ウォレット)を作成する
  3. メタマスクに仮想通貨を入金する
  4. NFTマーケット「OpenSea」にログインする
  5. 「OpenSea」でNFTアートとして作ったピクセルアートを出品する

ピクセルアートをNFT化して市場に出すためには、準備段階として、まずコインチェックなど仮想通貨取引所で口座開設する必要があります。

 

※「NFT」始めたいけど、まだ口座開設してない方は、取引所に登録してから口座開設まで「数日かかる」ので、まず先に登録してから本記事を読み進めると良いですよ☆

 

コインチェックを利用する場合、登録・口座開設の申し込み・審査などがあるため、口座開設まで数日かかります

 

✔コインチェック口座開設方法

【簡単】コインチェックの口座開設方法と手順・入金・買い方を画像付きで分かり易く解説【NFT準備】
【簡単】コインチェックの口座開設方法と手順・入金・買い方を画像付きで分かり易く解説【NFT準備】

続きを見る

コインチェックでは、2,500円のビットコインが貰えるキャンペーンを6月までやってます!(予算がなくなり次第、終了)

» コインチェックで2,500円分のビットコインが貰えるキャンペーン【早いもの勝ち】 

 

手順②:メタマスク(仮想通貨ウォレット)を作成する

  1. コインチェックなど仮想通貨取引所で口座開設する
  2. メタマスク(仮想通貨ウォレット)を作成する ←いまココ
  3. メタマスクに仮想通貨を入金する
  4. NFTマーケット「OpenSea」にログインする
  5. 「OpenSea」でNFTアートとして作ったピクセルアートを出品する

MetaMask(メタマスク)とは、「イーサリアム系のトークン」を保管するためのWeb上のウォレットのことです☆

 

簡単に説明するとWeb上にある「仮想通貨のお財布」のことですね!

 

メタマスクの作成はめっちゃ簡単なので、3分ほどあれば誰でも出来ます✨

 

👇 こちらの記事にメタマスク作成手順を解説してます

【簡単3分】メタマスクの作成方法を画像付きで分かりやすく解説【初心者むけ】
【簡単3分】メタマスクの作成方法を画像付きで分かりやすく解説【初心者むけ】

続きを見る

 

手順③:メタマスクに仮想通貨を入金する

  1. コインチェックなど仮想通貨取引所で口座開設する
  2. メタマスク(仮想通貨ウォレット)を作成する
  3. メタマスクに仮想通貨を入金する ←いまココ
  4. NFTマーケット「OpenSea」にログインする
  5. 「OpenSea」でNFTアートとして作ったピクセルアートを出品する

メタマスクの作成が完了したら、仮想通貨「イーサリアム」をメタマスクに入金する必要があります。

 

理由は、完成したピクセルアート(ドット絵)をNFT化して販売(市場に出す)する場合、1回目のみですが、ガス代(手数料)を仕払わなけければならないからです。

※記事公開時点(2022年4月15日)では、初回のNFT販売時に1〜2万円ほどのイーサリアムが必要

 

ちなみにガス代は2回目のNFT販売時には無料です。
また、ポリゴンNFTにてNFT化する場合は出品1回目でもガス代無料らしいです(筆者はポリゴンを使ったことがありません)

※ポリゴンNFTはイーサリアムNFTよりも遥かに市場が小さいので、個人的にはオススメしません

 

👇 先ほど紹介した記事に、メタマスクに仮想通貨を入金する手順も解説してます

【簡単3分】メタマスクの作成方法を画像付きで分かりやすく解説【初心者むけ】
【簡単3分】メタマスクの作成方法を画像付きで分かりやすく解説【初心者むけ】

続きを見る

 

手順④:NFTマーケット「OpenSea」にログインする

  1. コインチェックなど仮想通貨取引所で口座開設する
  2. メタマスク(仮想通貨ウォレット)を作成する
  3. メタマスクに仮想通貨を入金する
  4. NFTマーケット「OpenSea」にログインする ←いまココ
  5. 「OpenSea」でNFTアートとして作ったピクセルアートを出品する

次に、作成したピクセルアートをNFT化するために世界最大のNFTマーケットプレイス「OpenSea(オープンしー)」へアカウント登録します。

 

「OpenSea」とは

OpenSeaはNFTの販売を行っている最大手のマーケットプレイス。NFTの売買を行う際にこのOpenSeaを使っている方は非常に多く、今注目を集めているプラットフォームとなっています。
2021年8月には流通総額が約3650億円を達成し、前月比で10倍超の伸びを見せるなど人気上昇中のマーケットプレイスです。

 

「OpenSea」の登録手順は以下です☆

 

1. NFTマーケットプレイス「OpenSea」のサイトにアクセスする

NFTマーケット「OpenSea」にログインする

 

2.「Create(作成)」をクリックし、OpenSeaのアカウントを作成します
作成をすすめると先ほど登録したメタマスクが起動

 

3.「Sign In(サインイン)」をクリックし、「OpenSea」と「メタマスク」を紐づけると登録完了

 

自治会長
OpenSeaへのアカウント登録が完了しました!
次は実際に作品をNFT化していきます☆

 

手順⑤「OpenSea」でNFTアートとして作ったピクセルアートを出品する

  1. コインチェックなど仮想通貨取引所で口座開設する
  2. メタマスク(仮想通貨ウォレット)を作成する
  3. メタマスクに仮想通貨を入金する
  4. NFTマーケット「OpenSea」にログインする
  5. 「OpenSea」でNFTアートとして作ったピクセルアートを出品する ←いまココ

ここまで出来たら、いよいよ最後の手順。
作成したピクセルアート(ドット絵)をNFT化して出品します☆

 

ではいきます!

 


1. OpenSea公式サイトの右上の「Create」を選択

「OpenSea」でNFTアートとして作ったピクセルアートを出品する

 

2.「メタマスク」が起動するので「署名」を選択

 

下のような画像になるので、1つずつ入力していきます✨

「OpenSea」でNFTアートとして作ったピクセルアートを出品する

 

3. NFTにしたい画像ファイル(作成したピクセルアート)をドラッグ & ドロップまたは選択

 

4. NFTの作品名を決め、記入

 

5. 作品の紹介をしている自分のサイトがあればURLを記入。なければ空白でOK

 

6. NFTアート作品の概要(説明)を記入

「OpenSea」でNFTアートとして作ったピクセルアートを出品する


7. イーサリアムNFTで販売するか、ポリゴンNFTで販売するかを選択(オススメは市場が大きいイーサリアムNFT)

 

8.「作成」を選択

 

これでピクセルアート販売の準備が完了です!

 

この状態ではまだNFTは市場に出てません(販売は出来ていません)。

「OpenSea」プラットフォームで作品は見れる状態ですが、まだ現状で「販売されていない(市場に出てない)」状態です

 

では、市場に出す(販売する)手順を次で解説します!

 

9. 先ほどOpenSeaにアップロードしたピクセルアートを選択し、Sellをクリック

「OpenSea」でNFTアートとして作ったピクセルアートを出品する

 

下の画面に遷移するので、項目を上から順に1つずつ入力していきます。

※Google翻訳で日本語にすることが可能

「OpenSea」でNFTアートとして作ったピクセルアートを出品する

 

10. 固定価格(Fixed Price)で販売するか、オークション(Timed Auction)形式で販売するか選択

 

「固定価格」はその名の通り、"固定価格でNFT化した作品を売る” という意味。

 

「オークション」はオークション期間を設定して、「入札形式」で落札されれば、その価格で売ることが出来ます☆

 

11. 売りに出す期間を入力

※期間が終了したら、市場に出ていない状態に戻ります。2回目以降は、再び同じ手順で市場に出すことができます(2回目以降はガス代無料)

 

12. NFTの販売価格を入力

 

この順で入力し、間違いなければ「Complete listing」を選択します。

 

すると、ここで「メタマスク」 が自動で発動。

 

ここで販売する手続きの際に「ガス代」というものがかかります。ガス代とは手数料のことです。

NFTのガス代とは?無料の場合や手数料が発生するタイミング徹底解説!
NFTのガス代とは?無料の場合や手数料が発生するタイミング徹底解説【OpenSea】

続きを見る

 

13. 内容を確認し、問題がなければ「署名」

 

14. OpenSeaのイーサリアム市場への出品完了

 

自治会長
これで無事、あなたのピクセルアートがNFT化され、OpenSeaの市場に出せました!
おめでとうございます!

 

NFTのピクセルアート (ドット絵) 作り方・始め方【クリプトパンクスみたいな絵を作って販売する方法】:まとめ

NFTのピクセルアート (ドット絵) 作り方・始め方【クリプトパンクスみたいな絵を作って販売する方法】

今回は、ドット絵をNFT化する方法・手順を解説しました☆

 

✔︎「ピクセルアート」NFT化する5ステップ

  1. コインチェックなど仮想通貨取引所で口座開設する
  2. メタマスク(仮想通貨ウォレット)を作成する
  3. メタマスクに仮想通貨を入金する
  4. NFTマーケット「OpenSea」にログインする
  5. 「OpenSea」でNFTアートとして作ったピクセルアートを出品する

 

👆 この手順どおりにやれば、簡単にできます♫

 

 

👇 ちなみにこちらの記事でもNFTとは?そしてアート作品をNFT化して販売する方法をまとめてます☆

 

✔NFTの始め方・販売方法まとめ

NFTデジタルアート作品とは?始め方や作り方・買い方・やり方を徹底解説!
NFTとは?始め方や買い方・作り方を100枚の画像付きで徹底解説【NFT売買方法】

続きを見る

 

本記事でドット絵(ピクセルアート)をNFT化する方法が分かれば、あとは "あなたの「行動」”のみです。

 

実際にNFTを出品してみて、体感することで、理解が深まるからです。

 

しかし、、

 

実際に行動できるのは、「記事を読んだ人の10%にも満たない」と言われています。

 

行動して体感してみることで、先行者優位をゲットできるとともに、知見も爆上がりします。

 

行動する側の人間と行動しない人」との差は歴然。あなたはどうする??

 

行動するならいつ??

 

今でしょ!🙆‍♂️

 

✔歩いて稼ぐアプリ「STEPN」

「STEPN」の始め方と稼ぎ方【NFTアプリで歩くor 走って稼ぐ方法】
【100枚画像付】STEPNの始め方と稼ぎ方【NFTアプリで歩くor 走って稼ぐ方法】

続きを見る

 

✔︎NFT始め方

NFTデジタルアート作品とは?始め方や作り方・買い方・やり方を徹底解説!
NFTとは?始め方や買い方・作り方を100枚の画像付きで徹底解説【NFT売買方法】

続きを見る

 

✔︎NFTゲーム始め方

【簡単】NFT (メタバース) ゲームの始め方を画像付きで徹底解説【初心者向け4ステップ】
【簡単】NFT (メタバース) ゲームの始め方を画像付きで徹底解説【初心者向け4ステップ】

続きを見る

 

-NFT, メタバース
-, , , ,

error: Content is protected !!

© 2022 STEPN・NFTブログ from 自治会長 Powered by AFFINGER5