NFT

【NFT】LLAC(Live Like A Cat)のAL/WL獲得方法や買い方、特徴を解説【しゅうへい氏がファウンダー】

【NFT】LLAC(Live Like A Cat)

悩む人
NFTのLLAC(Live Like A Cat)について詳しく知りたい。LLAC(Live Like A Cat)の特徴や買い方、AL(アローリスト)獲得方法を教えてほしい。

 

このようなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • LLAC(Live Like A Cat)とは?
  • LLAC(Live Like A Cat)の特徴
  • LLAC(Live Like A Cat)のWL/AL獲得方法
  • LLAC(Live Like A Cat)の買い方
  • LLAC(Live Like A Cat)の将来性
  • LLAC(Live Like A Cat)を購入した後の活用方法
  • LLAC(Live Like A Cat)を購入する際の注意点
  • LLAC(Live Like A Cat)に関するよくある質問
  • LLAC(Live Like A Cat)の各種リンクまとめ

 

本記事の信頼性

筆者はWeb3.0メディアを運営し、毎日情報発信しており、毎月3万PV以上を安定して獲得しています。また、筆者はICLに所属しており、仮想通貨(暗号資産)・NFT・Defiに関する情報をいち早くキャッチし、分かりやすくまとめて発信しております。

 

LLAC(Live Like A Cat)の概要や特徴、買い方やAL/WLの獲得方法を知りたい」と思ってはいませんか?

1つでも知りたい内容がある場合は、本記事を読むメリットがあります。

 

LLAC(Live Like A Cat)は、イラストレーターのうむ子さんが描く可愛い猫がモチーフのジェネラティブNFTプロジェクト(コレクション)です。

LLACのプロジェクトは、しゅうへいさんがファインダーで、イケハヤさんがマーケティングアドバイザーを担当しています。

【NFT】LLAC(Live Like A Cat)

【NFT】LLAC(Live Like A Cat)

今回は、実際にNFTを複数コレクションをしている筆者が、NFT「LLAC(Live Like A Cat)」の概要や特徴・買い方からAL(アローリスト)獲得方法などを解説していきます。

今回の記事を読むことで、LLAC(エルエルエーシー)に関する理解が深まるはずです。

 

NFTのLLACを買うには仮想通貨イーサリアムが必要なので、国内最大級の仮想通貨取引所のビットフライヤに無料登録してイーサリアムを事前に購入しておくとスムーズに買えます。

なので、数々の国内 No.1の実績あり・最短即日で取引可能・各種手数料が無料のビットフライヤに無料登録して準備しておきましょう。

\ 各種手数料が無料✨/

ビットフライヤーに登録する

 

NFTのLLAC(Live Like A Cat)とは?

NFTのLLAC(Live Like A Cat)

コレクション名 LLAC(Live Like A Cat)
販売点数 22,222点
販売開始価格 0.001 ETH
販売開始日 2022年12月28日12時〜
ブロックチェーン イーサリアム(ERC20)
公式ディスコード LLAC公式Discord

LLAC(Live Like A Cat)とは、可愛い猫ちゃんをモチーフにしたインフルエンサーのしゅうへいさんがファウンダーを務める国産ジェネラティブNFTプロジェクト(コレクション)のことです。

「猫のように生きる」をテーマに、猫のイラストNFTで世界進出します。

NFTのLLAC(Live Like A Cat)

LLACは、公式ディスコードで配布しているイラストを、SNSアイコンにしてプロモーション活動を応援することができるので、アイコンにしたい方は Live Like A Cat (LLAC)のアイコン受け取り方を参考にやってみてください。

 

クリプトぱぱ
それでは、特徴を次章で詳しく解説していきます。

 

LLAC(Live Like A Cat)の特徴

【NFT】LLAC(Live Like A Cat)

LLAC(Live Like A Cat)の特徴は以下のとおり。

  1. 人気デザイナーうむ子さんが制作
  2. イケハヤさんがマーケティングを担当
  3. コミュニティが活発
  4. 販売点数が多くて価格が安い
  5. ジェネラティブアート
  6. 運営が優秀

順に説明します。

 

①人気デザイナーうむ子さんが制作

LLACは人気デザイナーうむ子さんが制作

LLAC(Live Like A Cat)は、人気デザイナー(イラストレーター)のうむ子さんが担当しています。

LLACは人気デザイナーうむ子さんが制作

うむ子さんは、Amazon Payとのコラボもされています。フォロワーは5万6千人を超えており、大きな影響力があります。

そんなうむ子さんが手掛けるLLACはリリース後、大きな価値あるNFTとなる可能性があり、非常に多くの方に注目されています。

 

②イケハヤさんがマーケティングを担当

LLAC(Live Like A Cat)は、NFTインフルエンサーのイケハヤさんがマーケティングアドバイザーを担当されています。

僕はイケハヤさんがマーケティングを担当していたり、SNSで推しているNFTコレクションが成功しなかったのを見たことがありません。

ファインダーのしゅうへいさんとも親交が深く、スペースで頻回にコラボ配信もされています。

またLLAC(リブライクアキャット)は、イケハヤさんが8月にリリースしたBrain【最新副業】NFTで稼ぐ方法を徹底解説で紹介しているおすすめのNFTとしての条件を十分に満たしています。

ちなみにこちらのBrainは、記事執筆時点で4,700部以上売れている大ヒット作です。

イケハヤさんはBAYC・Crypotopunksホルダーであり、自身がファウンダーを務めるCryptoNinjaを成功させています。

そんなNFTのプロフェッショナルがマーケティングを担当するLLACは大きな注目を集めています。

 

③コミュニティが活発

LLACのコミュニティである公式Discord「Live Like A Cat」

LLACのコミュニティである公式Discord「Live Like A Cat」が活発な点も特徴の1つです。

LLACのコミュニティである公式Discord「Live Like A Cat」

LLACのDiscord「Live Like A Cat」は、参加者がなんと、1万1千人を超えており、日々活発に活動されています。

LLACのコミュニティである公式Discord「Live Like A Cat」

NFTプロジェクトが成功する条件として、コミュニティの盛り上がりは避けては通れないもの。しかしLLACは大きく盛り上がっているので、今後の将来性にも期待できます。

クリプトぱぱ
最新情報は公式ディスコードでキャッチできるので、情報をGETしたい方は入っておきましょう!

 

④販売点数が多くて価格が安い

LLAC(Live Like A Cat)のNFT販売数は22,222体です。

販売数が多いですが、ALは運営チームが厳選して選定しているため、多くの方に手に渡りますが特定の方しか手に入らないプレミアムなNFTとなります。

また、LLACは1体0.001ETHなので、記事執筆時点のレートで約200円で購入できます。

人気コレクションとなると1万円以上の価格がつくこともありますが、LLACであればガス代込みで1,000円以内で購入可能。

そのため、NFT初心者でも購入しやすく参入ハードルが低いです。

 

安く購入できますが、価値が上がった時に購入時よりも高値で売ることで利益を得ることもできます。

二次流通の販売(転売)で利益を得るコツは、NFT転売は稼げる!やり方・転売を成功させるコツを画像付きで解説で詳しく解説しているので、興味がある方は併せてご覧ください。

 

⑤ジェネラティブアート

LLACには、ジェネラティブアートという手法が用いられています。

【NFT】LLAC(Live Like A Cat)

ジェネラティブアートとは、プログラムによって無作為的に生成されるアート作品のことを指し、この技術によって、統一感を持った多くの作品を生成できます。

このようにコンピュータのプログラムでランダムに組み合わせることによって、一度に多くの作品の生成と販売が可能です。

 

⑥運営が優秀

LLAC(Live Like A Cat)の運営は、フォロワーが多く、日本のインフルエンサーの方で固められている最強の布陣。

なので、信用性が高いと言えます。

主要メンバーは以下の4名。

  • しゅうへいさん
  • イケハヤさん
  • うむ子さん
  • けいすけさん

それでは紹介していきます。

 

しゅうへいさん

LLAC(Live Like A Cat)のファウンダーを務めるのは、インフルエンサーのしゅうへい氏

LLAC(Live Like A Cat)のファウンダーを務めるのは、インフルエンサーのしゅうへいさん。

しゅうへいさん自身、瀬戸さんという名前の猫ちゃんを飼っています。LLACのモチーフである猫NFTのアイデアは、しゅうへいさんが飼っている猫から触発されたようです。

猫のように気ままに生きることをテーマにLLACは作成しています。

 

イケハヤさん

LLAC(Live Like A Cat)のマーケティングアドバイザーを務めるのはNFTインフルエンサーのイケハヤ氏

LLAC(Live Like A Cat)のマーケティングアドバイザーを務めるのはNFTインフルエンサーのイケハヤさん。

自身がファウンダーを務めるCryptoNinjaも成功させており、マーケティングを務めたCNPも成功されています。

» 【NFT】CNP とは?

 

うむ子さん

先述しましたが、LLAC(Live Like A Cat)は、人気デザイナー(イラストレーター)のうむ子さんが担当しています。

LLAC(Live Like A Cat)は人気デザイナー(イラストレーター)のうむ子さんが担当

うむ子さんは、Amazon Payとのコラボもされています。フォロワーは5万6千人を超えており、大きな影響力があります。

そんなうむ子さんが手掛けるLLACは、リリース後大きな価値あるNFTとなる可能性があり、非常に多くの方に注目されています。

 

けいすけさん

LLAC(Live Like A Cat)のブロックチェーンエンジニアを務めるのはインフルエンサーのけいすけ氏

LLAC(Live Like A Cat)のブロックチェーンエンジニアを務めるのは、インフルエンサーのけいすけさんです。

NFT界隈ではかなり有名な方で、自身もNFTコレクションを複数運営されています。

 

このように、LLACは有名なインフルエンサーの方が集結したNFTプロジェクトなので、多くの方に注目されています。

 

LLAC(Live Like A Cat)のAL/WL(アローリスト/ホワイトリスト)獲得方法

【NFT】LLAC(Live Like A Cat)

ここではLLAC(Live Like A Cat)のAL(アローリスト)獲得方法を解説します。

  1. 公式Discordに参加して活発に活動
  2. 特定のNFTホルダーになる
  3. ICL(イケハヤクリプトラボ)に入会する

それぞれ説明します。

 

①公式Discordに参加して活発に活動

LLACの公式Discordに参加して活発に活動することで、AL(アローリスト)が貰える可能性があります。

LLACの公式Discordに参加して活発に活動することでAL(アローリスト)が貰える可能性がある

しゅうへいさんがツイートで紹介しているLLACのAL/WLをゲットする方法のnoteが下記です。

»【NFT】「Live Like A Cat」のWL(優先購入枠)をゲットする方法。

 

②特定のNFTホルダーになる

特定のNFTホルダーになることで、LLACのALが抽選で貰えます。

各NFTホルダーによって申請する場所や方法が違うので、各Discordコミュニティに参加してチェックしておきましょう。

NFTを保有したら、上記のNFTのDiscordコミュニティに参加し、申請しておきましょう。

 

③ICL(イケハヤクリプトラボ)に入会する

ICL(イケハヤクリプトラボ)

ICL(イケハヤクリプトラボ)に入会することで、LLACのALが抽選で貰えます。

ICL(イケハヤクリプトラボ)

ICLに入会したら、「#llac-al-giveaway」のチャンネルに申請フォームが設置されているので、そこから応募できます。

応募締切は2022年12月10日までです。

 

ちなみにLLACのAL配布のGiveawayは、運営チームは「やらない」と公言されているので、ALをGiveawayから手に入れることはできません。

リリース後、LLACのNFTをGiveawayする方はいらっしゃると思うので、そこで手に入れられる可能性はあるかと。

 

クリプトぱぱ
最新情報はLive Like A Catでキャッチできるので、情報をGETしたい方は入っておきましょう!AL(アローリスト)をGETしたら、あとはミント日を待つのみ。公式ディスコードに当日設置されるミントサイトから与えられた優先権でLLACをミントしましょう。

プレセでミントするためには、事前に次章で紹介する購入方法の手順①〜⑤を行っておきましょう。

 

次章では、プレセでミントできなかった方のために、2次流通でLLACを購入する方法を解説します。

 

LLAC(Live Like A Cat)の買い方・始め方

【NFT】LLAC(Live Like A Cat)

LLAC(Live Like A Cat)の購入方法は以下のとおりです。こちらは2次流通での買い方の解説になります。

  1. ビットフライヤーに登録
  2. イーサリアムを購入
  3. メタマスクをインストール
  4. イーサリアムをメタマスクへ送金
  5. OpenSeaに登録
  6. LLAC(Live Like A Cat)を購入

順に解説します。

 

①ビットフライヤーに登録

NFTを買う事前準備として、仮想通貨取引所の口座が必要になります。

LLACを購入する際に仮想通貨のイーサリアムが必要になるからです。

なので、まずは数々の国内 No.1の実績あり・最短即日で取引可能・各種手数料が無料ビットフライヤに無料登録してイーサリアムを購入して準備しましょう。

\ 各種手数料が無料✨/

ビットフライヤーに登録する

 

ブログの開設方法を参考にしたい方はビットフライヤーの口座開設方法にて詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

 

②イーサリアムを購入

ビットフライヤーに登録したら、イーサリアムを買うために日本円を入金しましょう。

ビットフライヤーにログインし、ホーム画面の「入出金」→「日本円」→「入金」の順で日本円の入金方法を確認できます。

入金方法には、「銀行振込」、「インターネットバンキングで入金」、「コンビニ入金」があります。お好みで選び、入金しましょう。

個人的には「銀行振込」がおすすめです。

 

ビットフライヤに登録して日本円を入金したら、入金した日本円でイーサリアムを購入します。

ビットフライヤーのホーム画面より「販売所」→「ETH/JPY」→「買う」の順に選択し、ETHの金額を入力すれば購入できます。

 

③メタマスクをインストール

次に、メタマスクという仮想通貨のウォレットをインストールします。

メタマスクとは、仮想通貨のウォレットのこと。「仮想通貨用の財布」のようなものという認識でOKです。

 

メタマスクを使えば、簡単に仮想通貨の送金や受け取りができます。

ブラウザの拡張機能を使う場合、GoogleChromの使用がおすすめです。

「chromeウェブストア」で「メタマスク」と検索するか、こちらのリンクから入り、メタマスクをインストールしましょう。

メタマスクをインストール

 

インストールしたら、「新しいウォレットを追加する」を選択して、ウォレットを作成します。

メタマスクをインストール

 

その後、説明にしたがって必要項目を記入すればメタマスクの導入は完了です。

 

④イーサリアムをメタマスクへ送金

次に、ビットフライヤーで購入したイーサリアムをメタマスクに送金しましょう。

まずは作成したメタマスクを開き、アドレスをコピーしてください。

イーサリアムをメタマスクへ送金

 

この時、ネットワークはイーサリアムメインネットを選択しましょう。

ココに注意

デフォルトではイーサリアムメインネットが設定されていますが、もし他のネットワークへ送金すると仮想通貨は戻ってこないので注意が必要です。

 

続いて、ビットフライヤーで「入出金→「イーサリアム」→「送付」→「アドレスを登録する」の順に選択しましょう。

すると、メールが送付されるので、メールを開いてURLを選択して認証します。

SMSで確認コードが送信されるので、コードを入力して二段階認証を行います。

 

「外部イーサリアムアドレス登録」の画面になるので、以下を入力して「次へ」を選択。

  1. ラベル:自身がわかりやすいように入力(例:メタマスクETHアドレス)
  2. ETHアドレス:先ほどコピーしたメタマスクETHアドレスをペースト

 

以下の画面になるので、アドレス所有者を「お客様本人」、送付先を「プライベートウォレット等」、「プライバシーポリシー・利用規約」にチェックを入れて「追加する」を選択します。

これでメタマスクのETHアドレスの登録が完了したので、送金したいイーサリアムの数量を入力して「出金」を選択することで送金できます。

送金が完了すると、ビットフライヤーから送付完了のメールが届きます。

メタマスクにイーサリアムが入金されているので、確認しておきましょう。

 

⑤OpenSeaに登録

イーサリアムをメタマスクに送金したら、次はOpenSeaで自身のアカウントを登録し、メタマスクを接続します。

初めてNFTを売買する場合、最大手のNFTマーケットプレイス、「OpenSea」で問題なしという感じです。

NFTマーケットプレイスとは、NFTアート作品を売買しているプラットフォームのことです。

 

ここでは、最も人気のあるOpenSeaに登録する手順を説明します。

OpenSeaの公式サイトにアクセスしたら、画面右上のアカウントマークを選択し、続いて「Setting」を選択します。

NFTマーケットプレイスに登録

 

すると、下記画像のようにOpenSeaと紐付けるウォレットの選択画面が表示されるので、メタマスクを選択します。

NFTマーケットプレイスに登録

 

「Accept and sign」を選択します。

OpenSeaに登録する方法

 

すると署名を要求されるので、「署名」を選択します。

OpenSeaに登録する方法

 

これでOpenSeaとメタマスクの紐付けが完了しました。

次に、プロフィールの設定を行っておきましょう。

画面右上のアカウントマークを選択して「Setting」を選択します。

「Profile Setting」ページが表示されるので、基本情報を入力していきます。

「Username」と「Email Address」の入力は、必須の箇所となります。

OpenSeaに登録する方法

  • Username:ユーザーネーム
  • Bio:経歴
  • Email Address:Email メールアドレス
  • Links:各種SNSリンク
  • Profile Image:アイコン画像
  • Profile Banner:バナー画像

 

入力が完了したら「Save」を選択します。すると入力したメールアドレスにメールが送られてきます。

メールを開き、「VERIFY MY EMAIL」をクリックすると、メール認証が完了します。

OpenSeaに登録する方法

 

これでOpenSeaの登録が完了したので、NFTの購入と販売ができます。

 

⑥LLAC(Live Like A Cat)を購入

【NFT】LLAC(Live Like A Cat)

LLAC(Live Like A Cat)の公式OpenSeaページにアクセスし、購入したいNFTを選んで「Add to cart」をクリックします。

「Complete checkout」という画面が表示されるので、「Complete purchase」を選択するとメタマスクが開きます。

 

メタマスクが開いたら、作品の価格とガス代を含めた合計金額が表示されるので、問題なければ署名をして購入します。

購入後は、自身のアカウントページに反映されているか確認しましょう。

すこし反映に時間がかかる場合があるため、その場合はすこし待ってからページのリフレッシュをするといいでしょう。

 

LLAC(Live Like A Cat)の将来性

【NFT】LLAC(Live Like A Cat) LLAC(Live Like A Cat)の将来性は以下のとおりです。

  1. デザインが可愛らしくてPFPにしやすい
  2. NFTの購入者が増えてきている
  3. 最強チームによる世界と戦えるNFTプロジェクト

順に説明します。

 

①デザインが可愛らしくてPFPにしやすい

LLAC(Live Like A Cat)のデザインはうむ子さんが担当しており、可愛い猫ちゃんのイラストがモチーフで、PFPにピッタリなNFTコレクションです。

【NFT】LLAC(Live Like A Cat)

【NFT】LLAC(Live Like A Cat)

 

PFPとは、「profile picture」の略で、SNSのアイコンに使われるNFTアートのこと。

NFTをSNSのアイコンに設定することで、自らが応援するNFTコレクションや趣味、所属しているコミュニティなどを示すことができます。

 

②NFTの購入者が増えてきている

2021年からNFTの市場が一気に拡大し、NFTの購入者が日に日に増えてきています。

それでも日本のNFT市場は海外市場と比べるとまだまだ小さいと言われていますが、それは逆に言えばまだまだ伸びしろがあり、”これから”ということ。

LLAC(Live Like A Cat)もこれから拡大していく日本のNFT市場と共に、波乗りして成功するであろう期待のNFTプロジェクトと言われています。

»【100枚画像つき】NFTの始め方や作り方、買い方を解説【初心者むけ

 

③最強チームによる世界と戦えるNFTプロジェクト

先述したように、LLAC(Live Like A Cat)は日本の有名なインフルエンサーが集結して走っているプロダクトです。

なので、世界と十分に戦えるNFTとなることが予想でき、多くの方から需要があります。

おそらくAL(アローリスト)をもらっている方しか買えないNFTとなり、重宝できるNFTとなるでしょう。

リリース後、どこまで価格が上昇するか楽しみですね。

 

LLAC(Live Like A Cat)を購入した後の活用方法

【NFT】LLAC(Live Like A Cat)

LLAC(Live Like A Cat)を購入した後の活用方法は、主に以下のとおり。

  1. コレクションして楽しむ
  2. SNSのアイコンにする
  3. 販売する

順にみていきます。

 

①コレクションして楽しむ

1つ目に紹介するのは、購入したNFTをコレクションして楽しむというもの。

クリエイターが心血注いで作成した作品を眺めるだけでも楽しめます。

買ったNFTを売らずにコレクションしているNFTCollectorは大勢いらっしゃいます。

集めたNFTは他のウォレットに送信してウォレットを分けたり、Giveawayしてプレゼントすることもできるので、自分に合った楽しみ方ができます。

 

②SNSのアイコンにする

SNSのアイコンにして楽しむこともできます。

最近ではTwitterでNFTをプロフィールのアイコンにしている方が急増しています。

NFTをSNSのアイコンに設定することで、自らが応援するNFTコレクションや趣味、所属しているコミュニティなどを示すことができます。

 

③販売する

購入したNFTを2次流通で販売(転売)し、利益を得ることもできます。

注目されてるNFTプロジェクトの場合、取得したAL(アローリスト)で購入したNFTは購入金額の何倍も高くなる傾向にあります。

そのため、まず赤字になるということはなく、販売することで利益になります。

つまり安く購入し、価値が上がった時に購入時よりも高値で売ることで利益を得ることができるということです。

2次流通の販売(転売)で利益を得るコツは、NFT転売は稼げる!やり方・転売を成功させるコツを画像付きで解説で詳しく解説しているので、興味がある方は併せてご覧ください。

 

このように、NFTを購入した後は、色んなNFTの活用方法・使い道があります。

GETしたNFTは自身が好きなように活用しましょう。

 

LLAC(Live Like A Cat)を購入する際の注意点

LLAC(Live Like A Cat)を購入する際の注意点は、以下のとおりです。

  1. 公式サイトであることを確認する
  2. ウォレットのシードフレーズを他人に教えない
  3. 知らない相手からのDMなどを容易に開かない
  4. 必ず利益になるとは限らない

順にみていきます。

 

①公式サイトであることを確認する

NFTを購入する際、公式サイトであることを確認してから購入することが重要です。

公式サイトのなりすましや、コレクションのなりすましによる詐欺が多発しているからです。

公式を装ったサイトやコレクションにウォレットを接続してしまい、中身を奪われるケースが多発しています。

アクセス先のサイトURLをよく確認するようにしましょう。

 

②ウォレットのシードフレーズを他人に教えない

ウォレットのシードフレーズは絶対に他人に教えないでください。

シードフレーズを聞き出そうとしてくる場合は100%詐欺だと認識しておきましょう。

シードフレーズを教えてしまうと、ウォレットの中にある仮想通貨やNFTを奪われてしまうので、他人には教えないようにしてください。

 

③知らない相手からのDMなどを容易に開かない

知らない相手からのDMは開かないようにしてください。

AL(アローリスト)やNFTの当選を装ったスパムメールの場合があるからです。

DMを開放している方で、送られてきたDM内のリンクなどを踏んでしまうとウォレットがハッキングされる可能性があります。

知らない相手からのDMはすべて詐欺と考えてOKです。

海外からのDMも、基本すべて詐欺だと考えておきましょう。

知らない相手からのDMは決して開かないように徹底してください。

» NFTの詐欺の事例と対策方法を紹介【ウォレットの中身を盗まれたくない方は知っておくべき知識】

 

④必ず利益になるとは限らない

NFTを購入したからといって、必ずしも利益になるとは限りません。

市況は秒単位で変わります。売買のタイミングを見誤った場合、損失となることもあり得ます。

NFTを購入しても必ず儲かるというわけではないので、この点は理解しておきましょう。

 

LLAC(Live Like A Cat)に関するよくある質問

【NFT】KAGURA(かぐら)に関するよくある質問

LLACに関するよくある質問(FAQ)をまとめました。

  1. LLAC(Live Like A Cat)のAL(アローリスト)はどうすれば手に入るの?
  2. LLAC(Live Like A Cat)のミント情報を教えて欲しい

順に説明します。

 

①LLAC(Live Like A Cat)のAL(アローリスト)はどうすれば手に入るの?

LLACのAL/WLを取得するには、下記の方法があります。

  1. 公式Discordに参加して活発に活動
  2. 特定のNFTホルダーになる
  3. ICL(イケハヤクリプトラボ)に入会する

詳しくはLLAC(Live Like A Cat)のAL取得方法を御覧ください。

 

②LLAC(Live Like A Cat)のミント情報を教えて欲しい

【NFT】LLAC(Live Like A Cat)

LLAC(Live Like A Cat)のミント情報は下記のとおりです。

販売点数 22,222点
販売開始価格 0.001 ETH
販売開始日 2022年12月28日12時〜
ブロックチェーン イーサリアム(ERC20)

ミント当日は、LLAC公式ディスコードにミントサイトのURLが設置されるので、そちらからALを持っている方がミントできます。

楽しみに待ちましょう。

 

LLAC(Live Like A Cat)の各種リンクまとめ

【NFT】LLAC(Live Like A Cat)

最後にLLAC(Live Like A Cat)の各種リンクをまとめておきます。

最新情報はTwitterやDiscordをチェックするのがおすすめ。両方チェックするのがしんどい場合はどちらか片方でも良いかと思います。

 

NFTのLLAC(Live Like A Cat)とは?特徴や買い方、AL(アローリスト)/WL(ホワイトリスト)をもらう方法のまとめ

【NFT】LLAC(Live Like A Cat)

今回は、NFTプロジェクト「LLAC(エルエルエーシー)」の特徴、買い方からAL(アローリスト)/WL(ホワイトリスト)の獲得方法について詳しく解説しました。

 

LLAC(Live Like A Cat)は、可愛い猫ちゃんをモチーフにしたインフルエンサーのしゅうへいさんがファウンダーを務める国産ジェネラティブNFTプロジェクト(コレクション)です。

「猫のように生きる」をテーマに、猫のイラストNFTで世界進出します。こういったコンセプトが、海外コレクターにウケそうです。

そしてDiscordコミュニティも1万1人以上在籍して非常に盛り上がっており、最強チームが手掛ける期待のプロダクトと言えます。

これから今後のNFT需要の増加に伴い、さらにLLACの認知度が向上し、価格の上昇も見込めます。

クリプトぱぱ
早めにホルダーになることで、ホルダー特典など将来利益になる可能性があります。

 

LLAC(Live Like A Cat)を購入するためには、仮想通貨イーサリアムが必要なので、仮想通貨取引所の口座が必須となります。

なので、数々の国内 No.1の実績あり・最短即日で取引可能・各種手数料が無料ビットフライヤに無料登録してイーサを買って準備しておきましょう。

\ 各種手数料が無料✨/

ビットフライヤーに登録する

 

コインチェック    bitflyer

当サイトで表記している「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指しています。

error:

© 2023 クリプトぱぱブログ Powered by AFFINGER5