NFT

NFT転売(せどり)は稼げる!やり方・転売を成功させるコツを画像付きで解説【初心者むけでわかりやすい】

悩む人
NFT転売(せどり)って儲かるの?転売のやり方と成功させるコツを教えてほしい。

 

このようなお悩みにお答えします。

 

本記事の内容

  • NFTとは
  • NFTの特徴
  • NFT転売は稼げる
  • NFT転売の始め方
  • NFT転売を成功させるコツ
  • NFT転売できるプラットフォーム
  • NFTに関するよくある質問

 

筆者は、これまで作品を複数NFT化して数点売買してきました。

代替不可能で唯一無二のアート作品として、NFTをOpenSeaなどのマーケットで売ることが可能です。

そして、そんなNFTを購入して転売で利益を得ることが可能です。つまりNFT転売で儲けることができるんです。

 

幸あれこさんはNFT転売で6万円稼ぎました。NFT1点で6万円、このあと2点転売して合計18万円を一瞬で稼いだようです。

ちなみにNFT売買に関して例を出すと、イラストレーターのぴぴぴさんは350万円の借金をNFTで完済しました。NFTは夢がありますよね。

 

今回は、アート作品をNFT化したものを購入し、それを転売する方法・稼ぐ方法を中心に解説していきます。

この記事を読むとNFTで転売して稼げるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

※ NFTを転売したいけど、まだ口座開設してない方は、申請してから口座開設まで「数日かかる」ので、まずコインチェックに先に登録してから本記事を読み進めると良いですよ

コインチェックを利用する場合、登録・口座開設の申し込み・審査などがあるため、申請してから口座開設まで数日かかります。

 

NFTをマーケットに出品するためには仮想通貨が必要なのでコインチェックなどの取引所に口座を開設しておきましょう。

(コインチェックは無料で開設できて、業界最大手なので初心者でも安心です)

コインチェック

コインチェックでは、口座開設した方全員が1,500円分のビットコインが貰えるキャンペーンを9月までやってます。(予算がなくなり次第、終了)

» コインチェックで口座開設すると、1,500円分のビットコインが貰えるキャンペーン中🎁【早いもの勝ち】 

  • 9月30日(金)までのコインチェックキャンペーン
  • 無料口座開設&入金で1,500円分のビットコインが全員もらえる
  • 入金は少額(1,000円でも)でOK
  • 運営の予算が尽きるとキャンペーン終了

コインチェック

 

NFTとは

NFTとは『デジタルデータに対し、唯一無二な資産的価値を付与し、新たな売買市場を生み出す技術であり、ブロックチェーンの技術を用いたデジタル資産』のことです。複製できないから価値も高いです。

 

このブロックチェーンの技術によってアートのようなユニークなデジタルアイテムを表現することで、あなただけが所有できる世界でたった1つのデジタルデータとなります。

 

この技術の画期的な点は、これまでのデジタルデータは誰でも簡単に情報にアクセスし、コピー・複製できていましたが、NFTは唯一無二の作品として出品できるという点です。

また、「NFT化したSNSの投稿に数億円の値がつく」など世界的に注目を集めています。

 

NFTについては下記の【100枚画像つき】NFTの始め方や作り方、買い方を解説【初心者むけ】でも詳しく解説しています。

NFTデジタルアート作品とは?始め方や作り方・買い方・やり方を徹底解説!
【100枚画像つき】NFTの始め方や作り方、買い方を解説【初心者むけ】

続きを見る

 

NFTの特徴

NFTの特徴は以下のとおりです。

  • NFTは売買できる
  • 転売が可能
  • ロイヤリティが発生する

 

順に解説します。

 

NFTは売買できる

絵や写真、音楽、動画などのデジタルアートをNFTにして売ることができます。

NFTにはシリアル番号が付与され、唯一無二のデジタルアートとして売買することができるのが最大の特徴です。

冒頭で紹介したイラストレーターのぴぴぴさんはイラストのNFT販売で330万円の借金を完済しました。

 

転売が可能

販売したNFTが転売された際にも売価の一部を利益として獲得することが可能です。

その場合、出品した作成者にも一定の報酬が貰える仕組みになっています。

自身で作成したコンテンツが販売することで無くなるのではなく、継続して収入を得られる仕組みを構築できます。

 

ロイヤリティが発生する

NFTが売れた場合、購入者がさらにNFTを販売することを「NFTの二次販売」と言います。

OpenSeaでは取引額の数%がNFTクリエイターに還元される仕組みを採用しており、これを「NFTロイヤリティ」と言います。

 

ロイヤリティは、アカウントの設定で0〜10%で設定できます。

ロイヤリティを10%に設定し、NFTを出品して売り、購入者がさらに出品(二次販売)してNFTが売れた場合、10%の利益が最初のNFT出品者にロイヤリティとして入り続けます。

3人目、4人目・・・と購入され続けるたびにロイヤリティの10%が収入として入る点は、NFTの大きな特徴でありメリットと言えます。

 

NFT転売(せどり)が稼げる理由

NFT転売は稼げる

NFT転売が稼げる理由は以下のとおりです。

  • NFT市場の拡大
  • インフルエンサー、著名人が続々参入
  • 一般人にもチャンスあり

 

それでは順に解説します。

 

NFT市場の拡大

NFTの市場は近年急速なスピードで拡大し、世界中で認知度が高まっています。

NFTの市場規模はこの5年間で4.4倍に拡大すると見られており、主な要因としては、著名人によるNFTの導入、ゲーム業界の変革、デジタルアート作品への需要拡大などが挙げられています。

出典:FinTech journal

このように急成長しているNFT市場ですが、まだNFTの取引を行っている方はほんの一部のため、今後NFT取引高はさらに増える可能性があります。

そのため、NFT転売においても大きなチャンスがあります。

 

インフルエンサー、著名人が続々参入

NFT市場の盛り上がりに伴い、NFTへ参入しているインフルエンサー・著名人も増えてきています。

 

インフルエンサーや著名人がNFT市場に参入すれば、NFTの認知がさらに広まっていくのも時間の問題でしょう。

また、今後も多くのインフルエンサーや著名人が追随し、NFT市場に参入してくることが予想されます。

そのため、有名人のNFTを購入しておけば、価値が上がったときにNFT転売によって、大きな利益を得ることができる可能性があります。

 

一般人にもチャンスあり

NFTはインフルエンサーや著名人のみが販売できるわけではなく、誰でもNFTを作成して出品できます。

筆者もNFTを出品して利益を出しましたし、冒頭で紹介したイラストレーターのぴぴぴさんも一般人ですが、NFTで330万の借金を完済しました。

ぴぴぴさんの作品を購入した方は、以下の想いで購入したのではないでしょうか。

  • 作品が素晴らしい
  • 応援したい
  • 転売目的

 

作品が素晴らしいのはもちろんのこと、イラストレーターを応援したい気持ち、そしてその中には価値が高騰することを見据え、転売目的で購入した大口さんもいらっしゃる可能性があります。

 

このようにNFTは一般人の私達にもチャンスがあり、NFTを作れない方や作りたくない方でも投資と同じようにNFT転売で稼ぐことができます。

 

NFT転売(せどり)の始め方

NFTの始め方

それでは、NFT転売の始め方を具体的に解説していきます。

 

NFT転売の始め方の手順は以下のとおりです。

  1. コインチェックに登録
  2. イーサリアムを購入
  3. メタマスクをインストール
  4. イーサリアムをメタマスクへ送金
  5. OpenSeaに登録
  6. NFTを購入する
  7. NFTを販売する

 

順に解説していきます。

 

STEP①:コインチェックに登録

まず、NFTを始める最初のステップとして、国内取引所で口座開設をしましょう。

 

NFTを売買する時の手数料に必要となる仮想通貨イーサリアムを購入するためです。

 

取引所は国内最大手のコインチェック がおすすめです。

 

コインチェックは国内最大手で ※3年連続ダウンロード数1位。CMでもお馴染みでおすすめ。

※ 国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak

\ アプリダウンロード数NO.1✨/

コインチェック公式サイト

 

コインチェックの口座開設方法の記事では、コインチェックの口座開設方法からイーサリアムを買う手順まで丁寧に解説しているので、よかったら参考にしてしてみてください。

 

STEP②:イーサリアムを購入

コインチェックに日本円を入金したら、その日本円でNFT売買で使うための仮想通貨イーサリアム(ETH)を購入します。

 

イーサリアムを購入するためには、まずはコインチェックに日本円を入金します。

ホーム画面の「日本円を入金」から日本円を入金できます。

 

オーソドックスな「銀行振込み」がおすすめです。

コインチェックに日本円を入金したらホーム画面の「販売所(購入)」より、イーサリアムを選択して日本円で購入します。

 

下記の手順でイーサリアムを購入します。

  • ①:数量を選択
  • ②:合計を確認
  • ③「購入する」をクリック

 

STEP③:メタマスクをインストール

次に、メタマスクという仮想通貨のウォレットをインストールします。

 

メタマスクとは、仮想通貨のウォレットのこと。「仮想通貨用の財布」のようなものという認識でOKです。

 

メタマスクによって、仮想通貨を送金したり受け取ったりできます。

メタマスクは無料で使うことができます。

 

「chromeウェブストア」で「メタマスク」と検索するか、こちらのリンクから入り、メタマスクをインストールしましょう。

メタマスクをインストール

 

以下の画面に切り替わるので、「ウォレットの作成」を選択します。

メタマスクをインストール

 

すると、「MetaMaskの品質向上へのご協力のお願い」が表示されるので、「同意します」を選択します。

メタマスクをインストール

 

すると、パスワードの設定が求めらるので、設定しましょう。

メタマスクをインストール

 

パスワードの設定が完了すると、下記のように「秘密のバックアップフレーズ」の画面に移ります。

メタマスクをインストール

 

この秘密のバックアップフレーズは、アカウントの復元やバックアップのために必要です。

 

8個のワードを組み合わせて秘密のバックアップフレーズを設定したら、メタマスクの作成は完了です。

バックアップフレーズはメモや手帳などに大切に保管するようにしましょう。

ココに注意

バックアップフレーズを教えてしまうと、ウォレットの中にある仮想通貨やNFTを奪われてしまうので、他人には教えないようにしてください。

 

STEP④:イーサリアムをメタマスクへ送金

次に、コインチェックで購入したイーサリアムをメタマスクに送金します。

 

まずは作成したメタマスクを開き、アドレスをコピーしてください。

イーサリアムをメタマスクへ送金

 

この時、ネットワークはイーサリアムメインネットを選択しましょう。

 

ココに注意

デフォルトではイーサリアムメインネットが設定されていますが、もし他のネットワークへ送金すると仮想通貨は戻ってこないので注意が必要です。

 

続いて、コインチェックで「暗号資産の送金」から「Ethereumを送る」を選択します。

すると、下記の画像になるので、上から順に選択・確認していきましょう。

イーサリアムをメタマスクへ送金

 

  • ①送金する通貨:Ethereumを選択
  • ②宛先:メタマスクのアドレスをペースト
  • ③送金先サービス名:その他を選択
  • ④受取人種別:本人への送金を選択
  • ⑤送金額:送りたい金額を入力
  • ⑥申請内容を確認し、「次へ」をクリック

 

このあと、二段階認証をすると送金が完了します。

イーサリアムの送金には5分ほどかかります。

しばらく待ってからメタマスクにイーサリアムが入金されたことを確認しましょう。

 

STEP⑤:OpenSeaに登録

イーサリアムをメタマスクに送金したら、次はOpenSeaで自身のアカウントを登録し、メタマスクを接続します。

初めてNFTを売買する場合、最大手のNFTマーケットプレイス、「OpenSea」で問題なしという感じです。

NFTマーケットプレイスとは、NFTアート作品を売買しているプラットフォームのことです。

 

OpenSeaは、世界で1番有名なマーケットプレイスであり、アメリカで設立された月間取引高30億円を超える最大手です。

日本のNFTクリエイター・イラストレーターのほとんどが、このOpenSeaで取引しています。

 

Openseaの登録手順は以下のとおりです。

OpenSeaのサイトにアクセス。

» https://opensea.io/

OpenSeaにログインする方法

 

次に「Create」をクリックし、OpenSeaのアカウントを作成します。

下記画像のようにOpenSeaと紐付けるウォレットの選択画面が表示されるので、メタマスクを選択します。

OpenSeaに登録する方法

 

「Accept and sign」を選択します。

OpenSeaに登録する方法

 

すると署名を要求されるので、「署名」を選択します。

OpenSeaに登録する方法

 

これでOpenSeaとメタマスクの紐付けが完了しました。

 

次に、プロフィールの設定を行っておきましょう。

画面右上のアカウントマークを選択して「Setting」を選択します。

OpenSeaに登録する方法

 

「Profile Setting」ページが表示されるので、基本情報を入力していきます。

「Username」と「Email Address」の入力は、必須の箇所となります。

OpenSeaに登録する方法

 

  • Username:ユーザーネーム
  • Bio:経歴
  • Email Address:Email メールアドレス
  • Links:各種SNSリンク
  • Profile Image:アイコン画像
  • Profile Banner:バナー画像

 

入力が完了したら「Save」を選択します。すると入力したメールアドレスにメールが送られてきます。

メールを開き、「VERIFY MY EMAIL」をクリックすると、メール認証が完了します。

OpenSeaに登録する方法

 

以上でOpenSeaの登録が完了したので、NFTの購入と販売ができます。

 

STEP⑥:NFTを買う

購入したいNFTを選び、「Buy now」で購入できます。

OpenSeaでNFTを買う方法

 

「Complete checkout」という画面が表示されるので、「Complete purchase」を選択するとメタマスクが開きます。

OpenSeaでNFTを買う方法

 

メタマスクが開いたら、作品の価格とガス代を含めた合計金額が表示されるので、問題なければ署名をして購入します。

購入後は、自身のアカウントページに反映されているか確認しましょう。

すこし反映に時間がかかる場合があるため、その場合はすこし待ってからページのリフレッシュをするといいでしょう。

 

STEP⑦:NFTを販売する

購入したNFTを販売(転売)する方法は、後述しているOpenSeaにNFTを出品する方法と同じです。

安くて将来性のあるNFTを購入し、この方法で転売して利益を得ましょう。

 

作品をNFTにして売る方法

作品をNFTにして売る方法

次に、OpenSeaで作品をNFTにして、出品する方法を解説します。

 

NFTを出品する方法は以下の通りです。

  1. 作品をNFTにする
  2. OpenSeaにNFTを出品する

 

STEP①:作品をNFTにする

まずは、自身の作品をNFTにします。

 

OpenSeaにログインした状態でトップページの「Create」を選択。

素材をNFT化して売る方法

 

「Create new item」のページが表示されるので、作品をアップロードして必要項目を入力します。

いくつか項目がありますが、作品のアップロードと作品名だけの入力でもOKです。

素材をNFT化して売る方法

 

入力後、最後に「Create」ボタンを押せば、作品のNFT化が完了します。

素材をNFT化して売る方法

 

自身のプロフィールページでも自分のコレクションが増えているか確認しましょう。

これで、あなたのNFTが完成しました。

素材をNFT化して売る方法

 

STEP②:OpenSeaにNFTを出品する

次に、NFTを出品しましょう。

自分のアカウントページからコレクションを選択して、画面右上の「Sell」を選択します。

素材をNFT化して売る方法

 

すると、NFTの販売方法が選択できるページに移動するので、売りたい方法を選択して販売します。

 

販売方法には以下の方法があります。

  • 固定額販売
  • オークション
  • ダッチオークション
  • プライベートセール

 

それぞれの販売方法の解説をします。

 

固定額販売

固定額販売とは、最初に設定した価格でNFTを販売する方法であり、最もポピュラーで一般的な販売方法です。

素材をNFT化して売る方法

 

固定額販売でNFTを販売したい場合、以下の手順で行います。

  • ①:「Types」から「Fixed Price」を選択
  • ②:「Price」は販売価格を設定
  • ③:「Duration」は販売期間を設定
  • ④:「Complete listing」を選択して出品

素材をNFT化して売る方法

 

オークション

購入希望者が多い場合は、オークション形式でNFTを販売できます。

購入希望者のうち、販売期間終了までに一番高い金額を提示した買い手がNFTを購入できます。

 

オークションでNFTを販売したい場合、以下の手順で行います。

  • ①:「Type」から「Timed Auction」を選択
  • ②:「Method」は「Sell to highest bidder 」を選択
  • ③:「Starting price」は開始価格を設定
  • ④:「Duration」は販売期間を設定
  • ⑤:「Complete listing」を選択して出品

素材をNFT化して売る方法

 

ダッチオークション

ダッチオークションとは、時間がたつに連れ、徐々に価格が下がっていく販売方法です。

通常のオークション形式と違い、入札が入った時点で取引が成立します。

そのため価格設定によっては、販売までの時間が早いです。

ダッチオークションでNFTを販売したい場合、以下の手順で行います。

  • ①:「Type」から「Timed Auction」を選択
  • ②:「Method」は「Sell with declining price 」を選択
  • ③:「Starting price」は開始価格を設定
  • ④:「Duration」は販売期間を設定
  • ⑤:「Ending price」は最終的に止まる金額を設定
  • ⑥:「Complete listing」を選択して出品

素材をNFT化して売る方法

 

プライベートセール

特定の相手にNFTを販売したい場合は、プライベートセールを選択できます。

プライベートセールでNFTを販売したい場合、以下の手順で行います。

  • ①:「Type」から「Fixed Price」を選択
  • ②:「Price」は販売価格を設定
  • ③:「Duration」は販売期間を設定
  • ④:「More options」を選択
  • ⑤:「Reserve for specific buyer」の項目をオン
  • ⑥:販売したい相手のウォレットアドレスを入力
  • ⑦:「Complete listing」を選択して出品

素材をNFT化して売る方法

マーケットにNFT写真を出品する

 

NFT転売(せどり)を成功させるコツ

NFT転売を成功させるコツ

ここでは、NFT転売を成功させるコツを解説します。

  • 最新情報を追って有名かつ人気なNFTを購入する
  • ホワイトリスト(WL)を獲得する

 

順番に解説します。

 

最新情報を追って有名かつ人気なNFTを購入する

NFT転売を成功させるには、情報の鮮度が重要です。

イケハヤさんをはじめ、国内NFTの先駆者たちの情報を追い、Twitterやディスコードで最新情報を追うことで、人気のNFTやこの先伸びそうなNFTの情報を得ることができます。

こうして人気のNFTや価格の高騰が見込めるNFTをチェックしておくことで、転売を成功させる可能性がグッと上がります。

 

CryptoNinjaファウンダーのイケハヤ氏が8月にリリースしたBrain【最新副業】NFTで稼ぐ方法を徹底解説でもNFT転売で稼ぐ方法を紹介してくれています。

ちなみにこちらのBrainは、記事執筆時点で4,700部以上売れている大ヒット作です。

 

ホワイトリスト(WL)を獲得する

ホワイトリスト(WL)を獲得することで、格安でNFTを購入することができます。

ホワイトリストについては、NFTのホワイトリストとは?獲得するための条件・メリットを解説で詳しく解説しています。

NFTのホワイトリスト(WL)とは?獲得するための条件(方法)・メリットを解説!
NFTのホワイトリスト(WL)とは?獲得するための条件(方法)・メリットを解説!

続きを見る

 

NFTの購入優先権であるホワイトリストでプレセールにてNFTを購入することで、NFT転売で格段に利益を出しやすくなります。

 

NFT転売(せどり)におすすめのNFTコレクション

ここでは、NFT転売におすすめのNFTコレクションを紹介します。

  • CryptoNinja Partners Rookies(CNPR)
  • CNP Baby
  • あおぱんだパーティー
  • LLAC(Live Like A Cat)

 

順番に紹介します。

 

CryptoNinja Partners Rookies(CNPR)

NFT転売におすすめのNFTコレクション

コレクション名 CNP Rookies(CNPR)
販売点数 7,777点
販売価格 0.001ETH(記事執筆時点のレートで約200円)
販売日 2022年9月18日(土) 9:00〜
ブロックチェーン イーサリアム(ERC20)
公式サイト https://www.ninja-dao.com/cnpr
公式Twitter https://twitter.com/CNP_Rookies

CNP Rookies(CNPR)はCryptoNinja Partners(CNP)から派生したNFTコレクションです。

CNP Rookies(CNPR)のNFT販売数は7,777体です

販売数が多いため、多くの方に購入のチャンスがあります。

大人気のNFTコレクションは即完売となる場合が多いため、手に入れにくいのですが、CNPRの販売数は7,777体と数量が多いので、比較的購入しやすいと言えるでしょう。

 

また、CNPRは1体0,001ETHなので、記事執筆時点のレートで約200円で購入できます。

人気コレクションとなると1万円以上の価格がつくこともありますが、CNPRであればガス代込みで2,000円以内で購入できます。

そのため、NFT初心者でも購入しやすく参入ハードルが低いです。

安く購入できるため、転売による利益を得やすいのでおすすめです。

CNPRについては、NFTのCNP Rookies(CNPR)とは?特徴や購入方法を解説にて詳しく解説しています。

ジェネラティブNFT「CNP Rookies」の買い方と売り方【「NFT初心者を応援する」がテーマのアート】
NFTのCNP Rookies(CNPR)とは?特徴や購入方法を解説【"NFT初心者を応援する”がテーマの国産ジェネラティブ】

続きを見る

 

CNP Baby

NFT転売におすすめのNFTコレクション

コレクション名 CNP Baby
販売個数 10,000点
価格 無料(フリーミント)
販売日 2022年10月10日
ブロックチェーン イーサリアム(ERC20)
公式ツイッター CNPB公式Twitter

CNP Babyは、「CryptoNinja Partners(CNP)」のファンアートで作られたNFTコレクションです。

 

制作しているのはNinjaDAOに所属しているの人妻の「人妻DAO(@hitodumaDAO)」によるCNPの派生プロジェクト。

 

CNP Babyは、CNPのキャラクターがそれぞれ赤ちゃんの恰好をしているのが特徴です。

 

また、CNP Babyのコンセプトとして「子供たちとママ」のためのブランドを掲げています。

CNPBのコンセプト

 

  • 赤ちゃんと家族の為の
  • 贈り物としてのNFT

 

CNP Babyの展開としては、以下のとおりです。

  • 赤ちゃん向けキャラクターブランドとして
  • 保育園 / 幼稚園向けのイラスト制作

 

CNP Babyは、無料で入手できる点が大きな特徴です。

10月10日のリリース日に公式Discordに置かれる予定のURLからフリーミントできます。

フリーミントについては、NFTのフリーミントとは?やり方(始め方)、探し方も解説で詳しく説明しているので、よろしかったらご覧になってみてください。

CNP Babyはフリーミントなのでガス代のみ負担のため、初心者を始めることができ、多くの人が入手可能です。

無料で入手し、価格が上がった時にNFT転売によって利益を得ることができます。

 

CNP Babyについては、NFTのCNP Babyとは?特徴や買い方、将来性について解説にて詳しく解説しています。

CryptoNinja Partners Baby(CNPB)とは?特徴や買い方、将来性について解説
NFTのCNP Babyとは?特徴や買い方、将来性について解説

続きを見る

 

あおぱんだパーティー

NFT転売におすすめのNFTコレクション

コレクション名 Aopanda Party
販売個数 10,000点
価格 0.001ETH(記事執筆時点のレートで約200円)
販売日 2022年10月30日
ブロックチェーン イーサリアム(ERC20)
公式ツイッター https://mobile.twitter.com/APP_PANDAO
公式ディスコード Aopanda Party公式discord

Aopandaは、有名アニメーターのAo Uminoさんがイラスト・デザインを担当されている大人気のキャラクターです。

ちなみにAopandaのTikTokフォロワー数は、約65万人(記事執筆時点)です。

UFOキャッチャーのキャラクターにもなっているので、ゲームセンターで見たことがある方もいるかと。

 

そんなAopandaが「Aopanda Party」として、NFTのコレクションを2022年10月30日(日)に発売することが決まりました。

「Aopanda Party」テーマは「毎日がパーティ」

 

毎日をパーティな気分で明るく楽しく過ごせる人が1人でも増えて欲しいという思いが込められています。

 

Aopanda PartyのNFT販売数は10,000体です。

価格は1体0,001ETHなので、記事執筆時点のレートで約200円で購入できます。

 

安く購入できるため、転売による利益も大きくなります。

 

また、CryptoNinjaファウンダーのイケハヤ氏もAopanda Partyに注目しています。

イケハヤ氏が8月にリリースしたBrain【最新副業】NFTで稼ぐ方法を徹底解説でもおすすめのNFTとして紹介しています。

ちなみにこちらのBrainは、記事執筆時点で4,700部以上売れている大ヒット作です。

 

イケハヤ氏はBAYC・Crypotopunksホルダーであり、自身がファウンダーを務めるCryptoNinjaを成功させています。

そんなNFTのプロフェッショナルが注目するAopanda Partyも注目を集めています。

 

Aopanda Partyの詳細については、NFTのAopanda Partyとは?特徴や買い方、将来性について解説にて詳しく解説いています。

NFTのAopanda Partyとは?特徴や買い方、将来性について解説【国産ジェネラティブ】
NFTのAopanda Partyとは?特徴や買い方、将来性について解説【国産ジェネラティブ】

続きを見る

 

LLAC(Live Like A Cat)

NFT転売におすすめのNFTコレクション

コレクション名 Live Like A Cat (LLAC)
販売点数 22,222体
販売価格 0.001ETH(記事執筆時点のレートで約200円)
販売日 2022年12月28日
ブロックチェーン イーサリアム(ERC20)
ファウンダーTwitter https://twitter.com/shupeiman

LLACはイケハヤ氏がマーケティング担当として参加してる国産ジェネラティブNFT、CNPと同じ発行点数・販売価格です。

ジェネラティブアートNFT「CNP」をOpenSeaで購入(売買)する方法【NFT転売を始めたい方向け】
ジェネラティブアートNFT「CNP」をOpenSeaで購入(売買)する方法【NFT転売を始めたい方向け】

続きを見る

 

NFTのリリース日は2022年12月28日。

価格は1体0,001ETHなので、記事執筆時点のレートで約200円で購入できます。

 

安く購入できるため、転売による利益も大きくなります。

 

先取りしてフリーアイコンとしてツイッターやインスタのアイコンとして無料で使わせてもらえます。リリースまで無料アイコンをゲットしてSNSのプロフィールアイコンにして楽しめます。

アイコンの受け取り方やLLACの詳細については、Live Like A Cat (LLAC)のアイコン受け取り方にて詳しく解説しています。

「Live Like A Cat (LLAC)」のアイコン受け取り方!【NFT買い方・リリース日や詳細も解説】
Live Like A Cat (LLAC)のアイコン受け取り方【NFTの買い方も解説】

続きを見る

 

NFT転売(せどり)できるプラットフォーム

NFT転売できるプラットフォーム

ここでは、NFT転売できるおすすめのプラットフォームを紹介します。

  • OpenSea
  • MagicEden
  • Foundation
  • Rarible

 

順番に説明します。

 

OpenSea

NFTの絵を売買できるプラットフォーム

出典:OpenSea公式サイト

OpenSea(オープンシー)は、世界で1番有名なマーケットプレイスであり、世界シェアNO.1。

アメリカで設立され、月間取引高30億円を超える最大手かつ最大のNFTマーケットプレイスです。

 

OpenSeaではアートや音楽など取引できるNFTの種類が多く、CryptoPunksやBAYCといった有名なプロジェクトのNFTもラインナップしています。

OpenSeaで簡単にNFTの作成から販売、購入することができます。

 

これからNFTの保有や取引を検討している方にとっては、必ずOpenSeaのマーケットはチェックしておくべきでしょう。

 

日本人のNFTクリエイター・イラストレーターさんも殆(ほとん)どがこのOpenSeaで取引しています。

 

話もだいたいOpenSeaで合うと思うので、NFTマーケットプレイスを選ぶなら、OpenSeaで問題なしという感じです。

 

MagicEden

NFT副業におすすめのマーケットプレイス

出典:Magic Eden公式サイト

Magic Edenは、ソラナ基盤のNFTマーケットプレイスです。

 

勢いはうなぎのぼりで、先日、1日あたりの取引件数がイーサリアム基盤の人気NFTマーケットプレイス、OpenSeaを上回りました。

 

ソラナのNFTエコシステムが勢いを増している証拠です。

 

現在のNFT市場は、イーサリアムブロックチェーンが支配している状況ですが、OpenSeaが2022年4月よりソラナNFTを開始したり、ソラナ基盤のMagic Edenの人気急上昇ぶりなどを見る限り、市場は他のチェーンに分散してる状況です。

 

ちなみにMagic Edenは、出品(リスティング)する際の手数料は無料。

やはり販売手数料(売買成立時の手数料)が安いチェーンは好まれるので、その点も強みです✨

 

Foundation

NFTの絵を売買できるプラットフォーム

出典:Foundation公式サイト

Foundationは、2021年2月に開始した海外のプラットフォームです。

 

対応ブロックチェーンはイーサリアム。

 

Foundationの大きな特徴としては、「招待制」という点で、招待されたNFTクリエイター・イラストレーターしか作品を市場に出すことが出来ないんです。

 

他のNFTプラットフォームのように、誰でも手数料(ガス代)さえ払えば出品できるというわけではないんですね。

(二次流通以降 [非出品者] は可能)

 

この点が、ブランド力というか、価値が担保されている点でもあり、他のNFTプラットフォームで市場に出ているNFT作品よりも "質が高い” と評価されており、有名です。

 

なので、作品が売れやすい、高値がつきやすい、招待制のために競合のアーティストが少ないなど、注目を浴びやすい点が利点となっています。

逆にデメリットとして、招待された人しか入れないこと、そして手数料が15%と高い点です。

(OpenSeaは2.5%、LooksRareは2%、Raribleは2.5%)

 

Rarible

NFTの絵を売買できるプラットフォーム

出典:Rarible公式サイト

Rarible(ラリブル)は、機能性の豊富さから注目を集めているNFTマーケットプレイスの1つです。

 

Raribleは独自トークンの「RARI」を発行しており、※ NFTを売買することで、「RARI」を獲得することができます。

※ NFT売買による「RARI」のゲットは2022年1月にて終了

「RARI」の用途

  • ガバナンストークンとして機能
  • Raribleで取引する人は、手数料として利用可能

 

RARIトークンはガバナンストークンとしての役割があり、NFTプラットフォーム・Raribleをアップデートする際の方向性の決定に対する投票や、Raribleでプッシュする(推し)作品を決定するための投票に使われます。

 

また、Raribleで取引する人は、手数料としても利用できる点も特徴の1つです。

 

「RARI」トークンを取引できる取引所はCoinbaseやGate.io、そしてUniswapです。

 

NFTに関するよくある質問

NFTに関するよくある質問

最後にNFTについて、よくある質問に回答します。

 

  • NFTを所有するメリットは?
  • NFTの取引する際のガス代はいくら?
  • NFTを売ると税金は発生する?

 

順に回答していきます。

 

NFTを所有するメリットは?

NFTは唯一無二のデジタルデータなので、コレクションとして楽しむことができます。

また、NFTを作成したイラストレーターが有名になったり影響力があれば、将来的に高額で売れる可能性があります。

なので、投資対象として所有するのも良いでしょう。

 

NFTを取引する際のガス代はいくら?

OpenSeaでNFTを取引するには、ガス代(取引するための手数料)が必要です。

そのため、ガス代分のイーサリアムは前もってメタマスクに入金しておきましょう。

また、OpenSeaのガス代は日々変動しているため、少し多めにイーサリアムを入れておくと安心です。

NFTのガス代については、NFTを始める時の初期費用はどれくらい?【ガス代&手数料を解説】にて解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

NFTを売ると税金は発生する?

はい、税金は発生します。

NFTの取引で収益を出した場合は、仮想通貨の取引時と同じように「雑所得」として課税されます。

雑所得は20万円を超えると課税対象となり、確定申告を行う必要があります。

 

NFT転売(せどり)は稼げる!やり方・転売を成功させるコツ:まとめ

今回は、アート作品をNFT化したものを購入し、それを転売する方法・稼ぐ方法を中心に解説しました。

NFTは近年とても注目を集めており、メタバースの普及と共に今後も大きく発展するとされています。

 

今のうちにNFT市場で取引を始めておくと、先行者利益を得やすくなります。

 

NFT転売におすすめのNFTコレクションにて紹介したNFTの情報をチェックし、ホワイトリストを獲得することでNFT転売による利益が格段に得やすくなるのでおすすめです。

 

NFTを購入・販売するためには、仮想通貨イーサリアムが必要なので、仮想通貨取引所の口座が必須となります。

事前準備として、アプリダウンロード数NO.1、少額の500円から購入できるコインチェックに無料登録してイーサリアムなどを購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数NO.1✨/

コインチェック公式サイト

最短3分!無料で口座開設

 

最後にNFTの始め方の手順をおさらいしておくと、以下のとおりです。

  1. コインチェックに登録
  2. イーサリアムを購入
  3. メタマスクをダウンロード
  4. イーサリアムをメタマスクへ送金
  5. OpenSeaに登録
  6. NFTを購入する
  7. NFTを販売する

»もう1度最初から始め方を確認する

 

error:

© 2022 NFT・STEPN・投資ブログ from クリプトぱぱ Powered by AFFINGER5