NFT

NFT副業の始め方と稼ぎ方、作品アイデアを紹介【画像付きで初心者にも優しい解説】

NFT副業の始め方と稼ぎ方、作品アイデアを紹介【画像付きで初心者にも優しい解説】

いま話題のNFTは実際、副業としてあり?

NFT作品のアイデアとかあれば知りたい、教えてほしいなぁ✨

 

そうだね!NFTが注目されてるね!副業×NFTは成り立つのか?考察していくね!

実際の事例や、これ良いんじゃないかな?というアイデアも併せて紹介していくね!

 

本記事の内容

  • NFT副業の概要
  • NFT副業の事例【イラスト以外のアイデア】
  • NFT副業の始め方
  • NFTの出品方法
  • NFT副業の稼ぎ方
  • NFT副業におすすめのマーケットプレイス

 

本記事の信頼性

筆者はWeb3.0メディアを運営し、毎日情報発信しており、毎月3万PV以上を安定して獲得しています。仮想通貨(暗号資産)・NFT・Defiに関する情報をいち早くキャッチし、分かりやすくまとめて発信しております。

 

NFTアートは副業としてアリ!?

 

今回は今話題のNFTアートの作品事例、アイデアを紹介しつつ、NFTは副業として成り立つのか!?について事例を入れつつ解説していきます!

 

NFTをこれから始めたい!やってみたい!という方はこちらの手順をやってみてください。やり方は画像付きで後述してます。

  1. コインチェックに登録
  2. イーサリアムを購入
  3. メタマスクをインストール
  4. イーサリアムをメタマスクへ送金
  5. OpebSeaに登録

 

※ NFTをやってみたいけど、まだ口座開設してない方は、申請してから口座開設まで「数日かかる」ので、まずコインチェックに先に登録してから本記事を読み進めると良いですよ

コインチェックを利用する場合、登録・口座開設の申し込み・審査などがあるため、申請してから口座開設まで数日かかります。

 

NFTをマーケットに出品するためには仮想通貨が必要なのでコインチェックなどの取引所に口座を開設しておきましょう。

(コインチェックは無料で開設できて、業界最大手なので初心者でも安心です)

コインチェック

コインチェックでは、口座開設した方全員が1,500円分のビットコインが貰えるキャンペーンを9月までやってます。(予算がなくなり次第、終了)

» コインチェックで口座開設すると、1,500円分のビットコインが貰えるキャンペーン中🎁【早いもの勝ち】 

  • 9月30日(金)までのコインチェックキャンペーン
  • 無料口座開設&入金で1,500円分のビットコインが全員もらえる
  • 入金は少額(1,000円でも)でOK
  • 運営の予算が尽きるとキャンペーン終了

コインチェック

 

 

NFT副業の始め方と稼ぎ方、作品アイデアを紹介【画像付きで初心者にも優しい解説】

NFTとは『デジタルデータに対し、唯一無二な資産的価値を付与し、新たな売買市場を生み出す技術であり、ブロックチェーンの技術を用いたデジタル資産』のことです。

 

このブロックチェーンの技術によってアートのようなユニークなデジタルアイテムを表現することが可能なんです。

複製できないから価値も高いということです。

(あなただけが所有できる世界でたった1つのデジタルデータです)

 

ワクワクしますね。

 

この技術の画期的な点は、これまでのデジタルデータの大きな特徴といえば、誰でも簡単に情報にアクセスし、コピー・複製できていましたが、NFTは「SNSの投稿に数億円の値がつく」など世界的に注目を集めています。

 

この期待のNFTデジタルアートで、副業が可能なの?まずこのテーマについて考えつつ、事例やアイデアを出していこうと思います!

 

【本業も夢じゃない?】NFT副業始めてみたいんだが…可能?【稼げるNFTアートを考察】

記事執筆時点で日本で1番NFTで稼いでるのは、下記のイラストレーターさん。絵描きさんですね!

おにぎりまんさんはvolume tradedが200ETH超えです…エグい😂

 

volume tradedとは、総取引額のことです。ちなみにイーサリアムは値動きが激しいですが例として1ETH30万円だとしたら、30万×200ETH=6000万円です。

 

億り人になれる可能性を秘めてるのがNFTです。

 

当然、副業としても成り立ちます。ちなみにおにぎりまんさんは本業は会社員をされてます。つまりNFTの収益は副収入ということです。

 

もう1人、日本のNFT界トップの第一人者、スーパーインフルエンサーのイケハヤさんを紹介します!(すみません、もう知ってますよねw)

もはや日本NFT界の神、ゴッド、仙人的な存在です・・・

 

ちなみにイケハヤさんの「CryptoNinja」は株式会社ファンワークスさん監修でアニメになります。 Yahoo!ニュース掲載されてましたね!

 

NFTアートを始める方は、イケハヤさん、おにぎりまんさんの名前は最低限おぼえておくと吉です!(Japanese super NFT creator 2大巨頭です)

 

また日本人のお薦めNFTクリエイターの記事はがっつりと書きます!(記事が広まればこれまたクリエイターの宣伝になり、先行者利益となる)

 

ちなみに、ディズニー、楽天など大企業もNFTに参入予定です。早めにNFTを始めておくと先行者利益が取れそうですね✨

 

NFTロイヤリティが魅力的すぎる件【2次流通で収益が持続する】

購入したNFTを販売(転売とも言います)すること。これをNFTの2次販売と言います。

 

「OpenSea」では取引額の数%がNFTクリエイターに還元される仕組みを採用しています。これを「NFTロイヤリティ」と言います。

(OpenSeaの自身のアカウント設定にてロイヤリティは変更できます[0〜10%で選択します])

 

「ロイヤリティはいらないよ」という方はあまりいないと思うので、ロイヤリティ設定は最大の10%で良いでしょう。デフォルトだと0%のままなので、NFTをされている方は10%に変更しましょう✨

 

NFTロイヤリティの仕組み【NFT副業の利点】

NFTでイラストや写真などを出品するにあたり、ロイヤリティを10%に設定して流通すれば、継続的に10%の利益が最初のNFT発行者に収入がロイヤリティとして入り続ける点はNFTの利点です。

(2次、3次、4次…10次流通しても購入され続ける限り最初のNFT販売者には入り続けます[2次販売者〜にはロイヤリティは入りません。転売時の設定した価格のみ収入が入る] )

 

  • AさんがBさんに3万円で購入したNFTを転売したら3,000円のロイヤリティ
  • BさんがCさんに10万円で購入したNFTを転売したら10,000円のロイヤリティ
  • CさんがDさんに20万円で購入したNFTを転売したら20,000円のロイヤリティ

 

素晴らしい仕組みです。クリエイターさんはモチベーション上がりますよね✨

 

「本業NFTクリエイター」ポジションがガラ空き

実際、定期的な収益が入れば本業でもいけますね。

安定さえすれば・・・本業NFTアーティストが誕生するかもしれません!

 

まだ日本にいらっしゃらないと思うので、「本業NFTクリエイター」ポジションがガラ空きです。

 

ツイッターなどでも『本業NFTクリエイター』というプロフをまだ見たことがないからです。

 

これからWeb3市場が盛り上がると思うので、「NFTクリエイターです!本業でやってます!」という方がいたらマジで注目を浴びますよね!

 

NFT副業の事例【イラスト以外のアイデア】

・NFTは実際、副業として機能するのね。すごい✨

じゃあNFT販売のアイデアとしては何があるかなぁ?

 

イラスト(絵)が凄いのはわかった!

ではイラスト以外にはどういうNFTを出品すれば良いの??

 

NFTの出品、販売はクリエイターが作品だと思えばなんでもOK!

 

いま実際にNFTデジタルアート作品として販売・出品されている事例は下記です。

  • 絵 (イラスト)
  • 写真 (静止画
  • 動画 (映像)
  • 音楽
  • ツイート
  • 電子書籍
  • ゲームのアイテム
  • ゲームのキャラクター
  • デジタル上の土地

 

✓絵をNFT化して販売する方法

NFTイラストの作り方・販売方法を画像つきで解説【初心者むけでわかりやすい】
絵をNFT化して売る方法・やり方を画像つきで徹底解説【初心者むけでわかりやすい】

続きを見る

 

【稼げるNFT副業】NFTゲーム、デジタル(メタバース内)の土地運営

NFTゲームではすでに稼いでる方がいらっしゃいますからね!(Play-to-Earn [プレイトゥアーン] という新ジャンルのゲーム)

» GameFiとは ー NFTゲームをプレイして収益化

GameFiとは ー NFTゲームをプレイして収益化

出典:コインテレグラフ

 

デジタルの土地は、コインチェックの「ザ・サンドボックス(SAND)」が有名です。まるで不動産事業ですね!

「The Sandbox」の始め方と稼ぎ方を画像付きで紹介【初心者向け5ステップ】
The Sandbox(サンドボックス)の始め方と稼ぎ方を画像付きで紹介【初心者向け5ステップ】

続きを見る

 

また「Oasis TOKYO」プロジェクトも注目されています!

コインチェック「Oasis TOKYO」プロジェクト

出典:コインチェック

 

 

【NFT副業】NFTゲームを始める手順

【NFT副業】NFTゲームを始める手順

アクシーインフィニティ公式より引用

NFTゲームを始める手順を紹介しておきます✨

 

具体的には下記の5ステップです。

  1. コインチェックに登録して仮想通貨を入手
  2. メタマスクを作成する
  3. 仮想通貨をゲーム内の通貨へ変換してメタマスクへ送金
  4. ゲーム内のNFTアイテムやキャラを購入
  5. NFTゲームをプレイする

大まかなNFTゲームの始め方は上記のような流れですが、ゲームによって使用するネットワークや初期費用が異なります。

 

ちなみにコインチェックでは、1,500円のビットコインが登録者全員が貰えるキャンペーンを9月までやってます。(予算がなくなり次第、終了)

» コインチェックで1,500円分のビットコインが貰えるキャンペーン🎁【早いもの勝ち】 

 

 

NFTアートのアイデア、これからNFTとして採用されるであろう活用事例、予想一覧

こらから「くる」であろうNFT作品は下記です。

実際の活用事例もありますが、筆者の予想や採用されたら面白そうだというものを紹介します。

  • デートチケット
  • イベントでの記念写真
  • 著名人の結婚記念物の画像など
  • 記念指輪のイラスト、画像
  • 誓約書
  • 契約書
  • チケット(コンサートなど)
  • ドレスコード(チケット制など)

 

なんじゃこりゃ!と思うかもしれませんが、アリですよ✨

 

契約書や誓約書はアートっぽくおしゃれなイメージの「NFT化」という意味です。

 

デートしたい方はNFTを購入!なんか海外(アメリカ)っぽいですね w

 

有名人の方はこのNFTデートチケットはアリかもですね!

 

2次流通以降でさらに収益が上がりますし。

 

実用性はあると思ってます。先行してやっていくと面白がられて先行者優位が働くと思いますし、実際にもうやってる方もいます✨

 

コンサートのチケットなんて、コロナ禍でミュージシャンなどエンターテイナーな職業は苦しんでると思うので筆者は一押しです!

»【メタバース】「NFT」がコロナ禍でエンターテイメント業界の「光」になる話【NINJA DAO「メタバライブ」が良い例】

 

NFT副業の始め方

NFT副業の始め方

それでは、NFTの始め方を具体的に解説していきます。

  1. コインチェックに登録
  2. イーサリアムを購入
  3. メタマスクをダウンロード
  4. イーサリアムをメタマスクへ送金
  5. OpenSeaに登録

 

では、順に解説していきます!

 

STEP①:コインチェックに登録

NFTを買う事前準備として、仮想通貨取引所の口座が必要になります。

 

NFTを購入する際に仮想通貨のイーサリアムが必要になるからです。

 

国内取引所であれば、現在17種類の仮想通貨が購入できる国内最大手のコインチェックが使いやすいので口座の準備をしておきましょう。

コインチェックは国内最大手で ※3年連続ダウンロード数1位。CMでもお馴染みでおすすめ。

※ 国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak

\ アプリダウンロード数NO.1✨/

コインチェック公式サイト

 

仮想通貨投資家からの人気も高く、メインでコインチェックを愛用している人が1番多いというアンケート結果も出ています。

Poubelle(プベル)の購入方法

引用元:PR TIMES

 

300人の仮想通貨投資家が最も愛用している国内仮想通貨取引所

1位 Coicheck(コインチェック):90票(30.0%)
2位 bitFlyer(ビットフライヤー):61票(20.3%)
3位 GMOコイン:43票(14.3%)
4位 楽天ウォレット:40票(13.3%)
5位 DMM Bitcoin:25票(8.3%)

 

» 無料でコインチェックの口座を開設する【簡単5分】

 

コインチェックの口座開設方法の記事では、コインチェックの口座開設方法からイーサリアムを買う手順まで丁寧に解説しているので、よかったら参考にしてしてみてください。

 

STEP②:イーサリアムを購入

コインチェックに登録して日本円を入金したら、その日本円でNFTの売買で使うイーサリアム(ETH)を購入します。

 

イーサリアムを購入するためには、まずはコインチェックに日本円を入金します。

 

日本円を入金して仮想通貨を買う手順は、コインチェックで日本円を入金して仮想通貨を買う手順の記事で丁寧に解説しているので、よかったら参考にしてしてみてください。

 

STEP③:メタマスクをインストール

次に、メタマスクという仮想通貨のウォレットをインストールします。

 

OpenSeaなどのNFTプラットフォームを利用する場合は、仮想通貨の資金管理のためにウォレットを作成する必要があります。

 

コインチェックでは、GoogleChrome・Firefoxのブラウザを推奨しています。

 

ウォレットは「Chromeウェブストア」からダウンロードが可能なこの「MetaMask(メタマスク)」を使いましょう。

【NFT】ウォレットはChromeウェブストアからダウンロードが可能なこの「MetaMask(メタマスク)」を使う

 

ダウンロードするために、右上の「Chromeに追加」をクリックすると、以下の画面に切り替わります。

MetaMaskを作成する

 

右側の「ウォレットの作成」をクリック。

 

クリックすると以下のような「MetaMaskの品質向上へのご協力のお願い」が表示されるので、「同意します」を選択します。

MetaMaskを作成する

 

すると次に、パスワードの設定が求められます。

MetaMaskのパスワードの設定画像

 

パスワードの設定が完了すると下記画像の「秘密のバックアップフレーズ」の画面に移ります。

MetaMaskを作成する

 

この “秘密のバックアップフレーズ” は登録しておくとアカウントの復元やバックアップがしやすくなるために必要です。

 

「8個のワード」を組み合わせて“秘密のバックアップフレーズ” を設定します。MetaMaskウォレットの “アドレス” とは違うので注意してください。

 

設定後は大切に保管するようにしましょう。

※ウォレットはその名の通り、仮想通貨の財布そのものなので、バックアップフレーズは絶対に人に教えないようにしてください。

 

STEP④:イーサリアムをメタマスクへ送金

次に、コインチェックで購入したイーサリアムをメタマスクに送金しましょう。

 

作成したウォレットに、コインチェックで購入した仮想通貨を送金が完了すると、OpenSeaでNFTの売買が可能になります。

買うときだけウォレットに入金すれば良いかと思いきや、ガス代 [手数料] がかかるので出品する場合にもある程度の金額を入金しておく必要があります。

 

1.GoogleChromeの拡張機能 (画面右上のパズルのようなアイコンをクリックして選択) から、MetaMaskのマークをクリックし、MetaMaskを起動します。

(画面右上のパズルマークを押してMetaMaskを選択すると表示されます)

GoogleChromeの拡張機能 (画面右上のパズルのようなアイコンをクリックして選択) から、MetaMaskのマークをクリックし、MetaMaskを起動

 

2.MetaMaskをクリックして先ほど設定したMetaMaskのパスワードを入力して「ロック解除」をクリック

MetaMaskをクリックして先ほど設定したMetaMaskのパスワードを入力して「ロック解除」をクリック

 

3.「ロック解除」すると、MetaMask上部にあなたのアドレスが表示されるので、クリックしてクリップボードにコピー

イーサリアムをメタマスクへ送金

 

4.コインチェックに2段階認証でログインし、先ほど購入したイーサリアムをMetaMaskへ送金する作業を行っていきます。

ここでは「コインチェック」でのウォレット入金方法を解説してますが「ビットフライヤー」でも手順は同じです

 

 

5.コインチェック画面のメニューからコインチェックで「暗号資産の送金」を選択し、「Ethereumを送る」を選択します。(このとき画像のように送金手数料がかかります)

MetaMaskにイーサリアムを入金する

 

すると、下記の画像になるので、上から順に選択・確認していきましょう。

イーサリアムをメタマスクへ送金

 

6.送金する通貨は「Ethereum」を選択

 

7.宛先に先ほどMetaMaskでコピーしたMetaMaskアドレスを画像の「宛先を追加/編集」 を選択してペースト (貼り付け) します。(これでコインチェクにMetaMaskアドレス登録が完了)

 

8.宛先の右端にある ⌄ をクリックして、いま追加したMetaMaskアドレスを選択

 

9.MetaMaskへ送金したい金額を入力(単位に注意して入力)

 

10.「次へ」をクリック

 

11.「申請内容の確認」の画面が表示されるので、確認して問題がなければ2段階認証アプリ (» Google Authenticator) に表示されている数字を入力して「申し込みを確定する」をクリックします。

(送金手数料も込みで合計金額が表示されます。送金しようとしてるETHの金額が日本円でいくらか?を電卓などで計算しておくと安心です。)

【MetaMaskへ送金】「申請内容の確認」の画面が表示されるので、確認して問題がなければ2段階認証アプリ (»Google Authenticator) に表示されている数字を入力して「申し込みを確定する」をクリック

 

12.「送金完了」です。しばらく待つとMetaMaskへ入金が反映されます。

 

これでウォレットの準備はOKです。次のOpenSea登録が完了すると、いよいよNFTの売買が可能です。

 

STEP⑤:OpenSeaに登録

イーサリアムをメタマスクに送金したら、次はOpenSeaで自身のアカウントを登録し、メタマスクを接続します。

 

Openseaの登録手順は以下です。

 

1.「OpenSea」のサイトにアクセスする

OpenSea(オープンシー)に登録する

 

2.「Create(作成)」をクリックし、OpenSeaのアカウントを作成します。作成をすすめるとMetaMaskが起動

 

3.「Sign In(サインイン)」をクリックし、「OpenSea」と「MetaMask」を紐づけると登録完了

 

これで下準備が完了したので、いよいよNFTを出品 (販売) することが可能です。この時点でマーケットでNFTを買うことはできます。

 

NFTの販売方法

次に、OpenSeaで作品(素材)をNFT化して、出品する方法を解説します。

 

NFTを出品する方法は以下の通りです。

  1. 作品をNFT化する
  2. マーケットにNFTを出品する

 

STEP①:作った作品をNFT化する

作ったアート先品をNFT化します。

 

1.OpenSea公式サイトの右上の「Create」を選択

NFT出品する手順の解説

 

2.「MetaMask」が起動するので「署名」を選択

 

すると下記のような画像になるので、1つずつ入力

NFTを作成して出品する手順-create item-

 

3.NFTにしたい画像ファイルなどをドラッグ&ドロップまたは選択

 

4.NFTの作品名を記入

 

5.作品の紹介をしている自分サイトがあればURLを記入

 

6. NFTアート作品の概要を入力


7. イーサリアムNFTでの販売かポリゴンNFTでの販売かの選択 (ポリゴンNFTは手数料がイーサリアムよりも安いです)

【OpenSea】NFTアート作品の概要を入力画像

 

8.「作成」を選択

 

これで素材のNFT化が完了です。

 

ココに注意

NFT化はできましたがこの状態でもコレクションとして閲覧は可能ですが、出品(販売)はこれからです。

 

市場に出品する手順を次で解説します。

 

STEP②:マーケットにNFTを出品する

9. 先ほどOpenSeaにアップロードした画像ファイル(NFT化したもの)を選択し、Sellをクリック

NFT販売する(市場に出す)手順

 

下の画面に遷移するので、項目を上から順に1つずつ入力していきます。

※Google翻訳で日本語にすることが可能

NFT販売する(市場に出す)手順

 

10.固定価格(Fixed Price)で売るか、オークション(Timed Auction)にするか選択

 

「固定価格」はその名の通り、固定価格で売るという意味です。

 

「オークション」はオークション期間を設定して入札形式で落札されればその価格で売ることが出来ます。

 

11.売りに出す期間を入力

※期間が終了したら、市場に出ていない状態に戻ります。2回目以降は、再び同じ手順で市場に出すことができます(2回目以降はガス代無料)

 

12.NFTの希望販売価格を入力

 

この順で入力し、間違いなければ「Complete listing」を選択します。

 

すると、ここで「メタマスク」 が自動で発動します。

 

ここで販売する手続きの際に「ガス代」というものがかかります。ガス代とは手数料のことです。

NFTのガス代とは?無料の場合や手数料が発生するタイミング徹底解説!
NFTのガス代とは?無料の場合や手数料が発生するタイミングを徹底解説【OpenSea】

続きを見る

 

13.内容を確認し、問題がなければ「署名」をクリック

 

14. OpenSeaのマーケットへ出品完了

 

売れたときは、OpenSeaのアカウント登録したときに設定したメールアドレスにメールが届きます。

 

NFT副業の稼ぎ方

NFT副業の稼ぎ方

NFT副業で稼ぐ方法は下記のとおりです。

  • NFTを販売して稼ぐ
  • NFTを転売して稼ぐ

 

 

NFTを販売して稼ぐ

先述で紹介しましたが、以下のようなアート作品を作成し、販売することで稼ぐことができます。

  • 絵 (イラスト)
  • 写真 (静止画
  • 動画 (映像)
  • 音楽
  • ツイート
  • 電子書籍
  • ゲームのアイテム
  • ゲームのキャラクター
  • デジタル上の土地

 

絵をNFT化して稼ぐのが一番行われている手法です。

海外、国内問わず、NFTをSNSのアイコンにしている方が急激に増えています。

 

著名人もアイコンをNFTにしてることから、NFTのマーケットが拡大しているのがよく分かります。

 

NFTを転売して稼ぐ

自分が購入したNFTを、転売して稼ぐこともできます。

 

安く購入したNFTが、プロジェクトが盛り上がったりコレクションに人気が出たときに価格が高騰することがあるからです。

 

昨今のNFTコレクションは、安くて多数のNFTを販売するプロジェクトが多く、NFTの転売で稼ぐことができます。

わふくジェネやCNPがいい例ですね。

わふくジェネは10,000点が即完売し、CNPは22,222点が即完売しました。こういったNFTの転売で多くの購入者が利益を出しました。

NFTのわふくジェネ(WAFUKU GEN)とは?特徴や買い方、将来性について解説
NFTのわふくジェネ(WAFUKU GEN)とは?特徴や買い方、将来性について画像付きで解説【初心者にも分かりやすい】

続きを見る

ジェネラティブアートNFT「CNP」をOpenSeaで購入(売買)する方法【NFT転売を始めたい方向け】
ジェネラティブアートNFT「CNP」をOpenSeaで購入(売買)する方法【NFT転売を始めたい方向け】

続きを見る

 

NFT副業におすすめのマーケットプレイス

NFT副業におすすめのマーケットプレイス

ここでは、NFT副業におすすめのマーケットプレイスを紹介します。

  • OpenSea
  • MagicEden
  • Foundation
  • Rarible

 

順番に説明します。

 

OpenSea

NFT副業におすすめのマーケットプレイス

出典:OpenSea公式サイト

OpenSea(オープンシー)は、世界で1番有名なマーケットプレイスであり、世界シェアNO.1。

アメリカで設立され、月間取引高30億円を超える最大手かつ最大のNFTマーケットプレイスです。

 

OpenSeaではアートや音楽など取引できるNFTの種類が多く、CryptoPunksやBAYCといった有名なプロジェクトのNFTもラインナップしています。

OpenSeaで簡単にNFTの作成から販売、購入することができます。

 

これからNFTの保有や取引を検討している方にとっては、必ずOpenSeaのマーケットはチェックしておくべきでしょう。

 

日本人のNFTクリエイター・イラストレーターさんも殆(ほとん)どがこのOpenSeaで取引しています✨

 

話もだいたいOpenSeaで合うと思うので、NFTマーケットプレイスを選ぶなら、OpenSeaで問題なしという感じです。

 

MagicEden

NFT副業におすすめのマーケットプレイス

出典:Magic Eden公式サイト

Magic Edenは、ソラナ基盤のNFTマーケットプレイスです。

 

勢いはうなぎのぼりで、先日、1日あたりの取引件数がイーサリアム基盤の人気NFTマーケットプレイス「OpenSea」を上回りました!

 

ソラナのNFTエコシステムが勢いを増している証拠ですね✨

 

現在のNFT市場は、イーサリアムブロックチェーンが支配している状況ですが、OpenSeaが2022年4月よりソラナNFTを開始したり、ソラナ基盤のMagic Edenの人気急上昇ぶりなど見る限り、市場は他のチェーンに分散してる状況です。

 

ちなみにMagic Edenは、出品(リスティング)する際の手数料は無料。

やはり販売手数料(売買成立時の手数料)が安いチェーンは好まれるので、その点も強みですよね!

 

Foundation

NFT副業におすすめのマーケットプレイス

出典:Foundation公式サイト

Foundationは、2021年2月に開始した海外のプラットフォームです。

 

対応ブロックチェーンはイーサリアム。

 

Foundationの大きな特徴としては、「招待制」という点で、招待されたNFTクリエイター・イラストレーターしか作品を市場に出す(出品する)ことが出来ないんです。

 

他のNFTプラットフォームのように、誰でも手数料(ガス代)さえ払えば出品できるというわけではないんですね。

(二次流通以降 [非出品者] は可能)

 

この点が、ブランド力というか、価値が担保されている点でもあり、他のNFTプラットフォームで市場に出ているNFT作品よりも “質が高い” と評価されており、有名です✨

 

なので、作品が売れやすい・高値がつきやすい、招待制のために競合のアーティストが少なく、注目を浴びやすい点が利点となってます!

逆にデメリットとして、招待された人しか入れないこと、そして手数料が15%と高い点です。

(OpenSeaは2.5%、LooksRareは2%、Raribleは2.5%)

 

Rarible

NFT副業におすすめのマーケットプレイス

出典:Rarible公式サイト

Rarible(ラリブル)は、機能性の豊富さから注目を集めているNFTマーケットプレイスの1つです。

 

Raribleは独自トークンの「RARI」を発行しており、※ NFTを売買することで、「RARI」を獲得することができます。

※ NFT売買による「RARI」のゲットは2022年1月にて終了

「RARI」の用途

  • ガバナンストークンとして機能
  • Raribleで取引する人は、手数料として利用可能

 

RARIトークンはガバナンストークンとしての役割があり、NFTプラットフォーム・Raribleをアップデートする際の方向性の決定に対する投票や、Raribleでプッシュする(推し)作品を決定するための投票に使われます。

 

また、Raribleで取引する人は、手数料としても利用できる点も特徴の1つです✨

 

「RARI」トークンを取引できる取引所はCoinbaseやGate.io、そしてUniswapです。

 

【大企業も注目】誰でもNFTを気軽に触る時代が来る?NFT存在の当たり前について語ろう

誰でもNFTを気軽に触る時代が来る?NFT存在の当たり前について語ろう

これからNFTはだれでも気軽に始められるのでしょうか?

 

大企業のアディダス、プーマ、スクエアエニックスはすでに参入してます。

 

NFTはディズニーや楽天の参入も決まってます。

 

ファッション業界でカリスマ的人気を誇るBAPEも決まってます。

 

メタバースの市場規模をご存知でしょうか?

» 2028年に8,289億5,000万米ドルに達する世界のメタバース市場規模

 

「NFTをやらない」ということがどういうことか?賢い経営者なら理解していると思います。

 

虎視眈々と「メタバースの市場に入るきっかけ」を企業は狙っていることでしょう。

 

我々、一般市民もNFTとは切っても切れない関係になるでしょう。

 

スマホやクレカのようにテクノロジーの変化とともに、便利なものが世に生き残ってるのが世の結果として出てます。

 

おじいちゃん、おばあちゃんもスマホを持ってLINEしてますからね。

 

NFTの取引も自然に当たり前のようにスマホでやるようになるかもしれません。

 

もちろん、Web3はいまシステム的にイーサリアムNFTが基軸になっていますから、市場のメインストリームであるアーリーマジョリティ、ラガードまで浸透するのは時間がかかるでしょう。

 

NFTは使い勝手に弱点があるからです w

 

相当ITリテラシーが高くないと扱えないからです。筆者もNFT売買するところまで行くのに苦労しました w

 

でも、NFTはお茶の間にまで届く、そして「くる」と予想してます。だから記事を書いてるんです✨

 

NFTの今後の動きが楽しみでしかありません。

 

2022年中に大きな動きがあると予想してます。楽天をきっかけに…?なんて現実としてあり得そうじゃないですか?

 

楽天は我々の生活の一部に浸透してますものね。その楽天がNFT界で大きな一手に打ってでるとなると、日本人はテレビの影響を大きく受けますから、お茶の間にまで『NFT』というワードは広がるでしょう!

 

STEPNでNFT副業を始める方法

「STEPN」始め方5ステップ

いま大人気の「Move To Earn(動いて稼ぐ)」アプリ、「STEPNの始め方」は、以下の5ステップです。

 

✓STEPNの始め方5ステップ

  1. STEPNアプリをインストール→STEPNウォレット作成
  2. コインチェックバイナンスに登録し、仮想通貨「SOL」をGETする
  3. 仮想通貨「SOL」をSTEPNウォレットに移す
  4. NFTシューズを購入
  5. 歩いて(走って)稼ぐ

» 画像付きのくわしい始め方はこちらの記事へ

 

リアルに筆者も稼げました。

「STEPN始めて7日目の収益」

  • 「STEPN」アプリで「$GST」というトークンを「歩いて」稼ぎました☆
  • 2022年2月17日のレートで「1GST」=300円
  • 下のTweetのように「12.58GST」ゲットした場合「10分歩いて3,774円の収益」でした!
  • 稼いだ「$GST」は後で日本円に換金可能!

※レートは2022年2月17日時点

STEPNからのお給料。1万円強を換金。手数料700円がひかれて9,679円が銀行口座へ

STEPNからのお給料。1万円強を換金。手数料700円がひかれて9,679円が銀行口座へ。

 

NFT副業の始め方と稼ぎ方、作品アイデアを紹介【画像付きで初心者にも優しい解説】:まとめ

今回は、NFT副業の始め方と稼ぎ方、可能性についてと、事例と予想のNFTアイデアを紹介しました!

 

これからのメタバース、NFTが楽しみです!

 

一緒にWeb3の世界を学び、楽しんでいきましょう!

 

NFT副業を始めるには仮想通貨のイーサリアムが必要になります。

なので、NFT副業を始めたい方は、コインチェックで口座を無料開設してイーサリアムを買っておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数NO.1✨/

コインチェック公式サイト

最短3分!無料で口座開設

 

最後にNFT副業の始め方の手順をおさらいしておくと、以下のとおりです。

  1. コインチェックに登録
  2. イーサリアムを購入
  3. メタマスクをインストール
  4. イーサリアムをメタマスクへ送金
  5. OpenSeaに登録
  6. NFTを出品

»もう1度最初から買い方を確認する

error:

© 2022 クリプトぱぱブログ Powered by AFFINGER5