【初心者向け】オススメのNFTマーケットプレイス一覧を紹介【どこ使うのが1番いい?】

2022年5月23日

【初心者向け】オススメのNFTマーケットプレイス一覧を紹介【どこ使うのが1番いい?】

本記事は、「NFTを始めたいけど、たくさんのNFTマーケットプレイス(市場)があるから、どれ使えばよいのかわからない...」という方のための記事です。

 

奥さん
NFT、始めたいんだけど、結局どこが1番使いやすいのかな?教えてほしいなぁ✨
了解!NFTマーケットプレイスもたくさんあるから迷うよね☆
今回は、オススメのNFTマーケットプレイスを紹介するね!
自治会長

 

本記事の内容

  • 【目的別】オススメのNFTマーケットプレイス
  • 【初心者向け】NFTマーケット紹介
  • NFTプラットフォーム各社の販売(出品)手数料

 

※ NFTを始めるには、仮想通貨が必要です。
NFT始めたいけど、まだ口座開設してない方は、取引所に登録してから口座開設まで「数日かかる」ので、まずはコインチェックなどの取引所に登録してから本記事を読み進めると良いですよ☆
(口座開設は無料です)

 

コインチェックを利用する場合、登録・口座開設の申し込み・審査などがあるため、口座開設まで数日かかります

 

まずはコインチェックに登録しておこう

しかも、コインチェックでは、1,500円のビットコインが貰えるキャンペーンを9月までやってます!(予算がなくなり次第、終了)

» コインチェックで1,500円分のビットコインが貰えるキャンペーン【早いもの勝ち】 

 

👇 いま有名でオススメのNFTマーケットプレイスはこちらです。

  • OpenSea
  • MagicEden
  • LooksRare
  • Foundation
  • Rarible
  • コインチェックNFT
  • 楽天NFT

 

結論から言うと、これらの中から選ぶ場合、初めてNFTを売買する場合、最大手の「OpenSea」で良いでしょう🙆‍♂️

 

オススメのNFTマーケットプレイス一覧を紹介【どこ使うのが1番いい?】

オススメのNFTマーケットプレイス一覧を紹介【どこ使うのが1番いい?】

NFTマーケットプレイスとは、NFTアート作品を売買しているプラットフォームのことです☆

 

ちなみにNFTとは、ブロックチェーン技術を使った代替不可能な世界で1つだけのアート作品のこと。

NFTアートになるもの

  • イラスト
  • 写真
  • 音楽
  • etc...基本なんでもw

 

NFTプラットフォーム各社の販売(出品)手数料

 

👇 まず、気になる販売手数料を表にまとめたので参考にしてください☆

販売手数料は、マーケットプレイスに入るフィーのこと。
ガス代とは違います

NFTのマーケットプレイス(市場) 販売手数料
OpenSea 2.5%
MagicEden 2%
LooksRare 2%
Foundation 15%
Rarible 2.5%
コインチェックNFT 10%
楽天NFT 14%

 

では、ここから各NFTマーケットプレイスの紹介をしていきます!

 

【NFTマーケットプレイス】OpenSea(オープンシー)

【NFTマーケットプレイス】OpenSea(オープンシー)

OpenSea

OpenSeaは、世界で1番有名なマーケットプレイス☆(海外)
OpenSeaは、アメリカで設立された月間取引高30億円を超えるNFTマーケットプレイスの最大手です。
対応してるブロックチェーンネットワークは、イーサリアム、ソラナ。

 

自治会長
筆者もメインで使ってるマーケットプレイスです!

 

👇 OpenSeaでNFTを始める方法はこちら✨

NFTデジタルアート作品とは?始め方や作り方・買い方・やり方を徹底解説!
NFTの始め方や買い方・作り方を100枚の画像付きで徹底解説【NFT売買方法】

続きを見る

 

初めてNFTを売買する場合、最大手の「OpenSea」で良いかなという感じです🙆‍♂️

 

使ってると、すぐ慣れますよ✨

 

インフルエンサーのマナブさんやイケハヤさんも買った、世界的に有名なCryptoPunksもOpenSeaで取引されています☆

 

日本人のNFTクリエイター・イラストレーターさんも殆(ほとん)どがこのOpenSeaで取引しています。

 

話もだいたいOpenSeaで合うと思うので、NFTマーケットプレイスを選ぶなら、OpenSeaで問題なし。

 

※ NFTを始めるには、仮想通貨が必要です。
NFT始めたいけど、まだ口座開設してない方は、取引所に登録してから口座開設まで「数日かかる」ので、まずはコインチェックなどの取引所に口座を開設しましょう!に登録してから本記事を読み進めると良いですよ☆
(口座開設は無料です)

» コインチェックで2,500円分のビットコインが貰えるキャンペーン【早いもの勝ち】 

 

【NFTマーケットプレイス】MagicEden(マジックエデン)

【NFTマーケットプレイス】MagicEden(マジックエデン)

MagicEden

Magic Edenは、ソラナ基盤のNFTマーケットプレイス☆

 

勢いはうなぎのぼりで、先日、1日あたりの取引件数がイーサリアム基盤の人気NFTマーケットプレイス「OpenSea」を上回りました!

 

ソラナのNFTエコシステムが勢いを増している証拠ですね✨

 

現在のNFT市場は、イーサリアムブロックチェーンが支配している状況ですが、OpenSeaが2022年4月よりソラナNFTを開始したり、ソラナ基盤のMagic Edenの人気急上昇ぶりなど見る限り、市場は他のチェーンに分散してる状況です☆

 

自治会長
ちなみにMagic Edenは、出品(リスティング)する際の手数料は無料です!
やはり販売手数料(売買成立時の手数料)が安いチェーンは好まれるので、その点も強みですよね!

 

👇 SOL基盤のブロックチェーンゲーム、STEPNはこちら☆

✔歩いて稼ぐ「STEPN」の始め方と稼ぎ方

「STEPN」の始め方と稼ぎ方【NFTアプリで歩くor 走って稼ぐ方法】
【100枚画像付】STEPNの始め方と稼ぎ方【NFTアプリで歩くor 走って稼ぐ方法】

続きを見る

 

【NFTマーケットプレイス】LooksRare(ルックスレア)

【NFTマーケットプレイス】LooksRare(ルックスレア)

LooksRare

LooksRareは、2022年にサービスがリリースされた新しい海外発のNFTプラットフォーム☆

 

対応ブロックチェーンはイーサリアムです☆

 

取引手数料は2%で、OpenSeaの2.5%よりも安く設定されています。
この手数料は、やはり利用者にとってどのNFTプラットフォームを選ぶか、大きな指標になってます。

 

このLooksRareで、対象となるNFTを売買すると、プラットフォームのオリジナルトークン$LOOKS(LooksRare)がもらえます。
この$LOOKSを得るために、取引をあえてLooksRareで行う人もいるため、利用者は大きく拡大しています!

 

ちなみに$LOOKS(LooksRare)は、NFTマーケットプレイス「LooksRare」内で利用可能なトークン。
イーサリアムブロックチェーン上の規格「ERC-20規格」を利用して発行されています。
コインチェックなどの国内取引所では取り扱っておらず、FTX;、Gate.io、Uniswapなどの取引所で取引可能です☆

 

【NFTマーケットプレイス】Foundation

【NFTマーケットプレイス】Foundation

Foundation

Foundationは、2021年2月に開始した海外のプラットフォームです。

 

対応ブロックチェーンはイーサリアム。

 

Foundationの大きな特徴としては、「招待制」という点で、招待されたNFTクリエイター・イラストレーターしか作品を市場に出す(出品する)ことが出来ないんです☆

 

他のNFTプラットフォームのように、誰でも手数料(ガス代)さえ払えば出品できるというわけではないんですね。
(二次流通以降 [非出品者] は可能)

 

この点が、ブランド力というか、価値が担保されている点でもあり、他のNFTプラットフォームで市場に出ているNFT作品よりも "質が高い” と評価されており、有名です✨

 

なので、作品が売れやすい・高値がつきやすい、招待制のために競合のアーティストが少なく、注目を浴びやすい点が利点となってます!
逆にデメリットとして、招待された人しか入れないこと、そして手数料が15%と高い点です。
(OpenSeaは2.5%、LooksRareは2%、Raribleは2.5%)

 

【NFTマーケットプレイス】Rarible

【NFTマーケットプレイス】Rarible

Rarible

Rarible(ラリブル)は、機能性の豊富さから注目を集めているNFTマーケットプレイスの1つです。

 

Raribleは独自トークンの「RARI」を発行しており、NFTをを売買することで、「RARI」を獲得することができます☆

※ NFT売買による「RARI」のゲットは2022年1月にて終了

「RARI」の用途

  • ガバナンストークンとして機能
  • Raribleで取引する人は、手数料として利用可能

 

RARIトークンはガバナンストークンとしての役割があり、NFTプラットフォーム・Raribleをアップデートする際の方向性の決定に対する投票や、Raribleでプッシュする(推し)作品を決定するための投票に使われます!

 

また、Raribleで取引する人は、手数料としても利用できる点も特徴の1つです☆

 

「RARI」トークンを取引できる暗号資産取引所は、CoinbaseやGate.ioなどがあります。

「RARI」ゲットできる場所

  • Coinbase
  • Gate.io
  • Uniswap

 

「RARI」は、分散型取引所(DEX)のUniswapでも取引できます。

 

【NFTマーケットプレイス】コインチェックNFT

【NFTマーケットプレイス】コインチェックNFT

コインチェックNFT

コインチェックNFTは、β版の国内のNFTマーケットプレイスです。

 

コインチェックにある自身の暗号資産を使って、コインチェックNFTのNFTを購入することが可能☆

 

メタマスクにイーサリアムと入れたり、ファントムウォレットにSOLを入れたり...などの作業はいらないので、サクッとNFTを売買出来る点は便rにですよね!

 

👇 有名なBCG(ブロックチェーンゲーム)の1つ、「SANDBOX」の「SAND(土地)」もコインチェックNFTにて売買されてます☆
また、OpenSeaでも購入可能です。

「The Sandbox」の始め方と稼ぎ方を画像付きで紹介【初心者向け5ステップ】
「The Sandbox」の始め方と稼ぎ方を画像付きで紹介【初心者向け5ステップ】

続きを見る

 

コインチェックNFTの取扱商品

  • SANDBOX
  • CryptoSpells
  • Sorare
  • Meebits
  • Decentraland
  • NFTトレカ

 

※ NFTを始めるには、仮想通貨が必要です。
NFT始めたいけど、まだ口座開設してない方は、取引所に登録してから口座開設まで「数日かかる」ので、まずはコインチェックなどの取引所で口座開設しておきましょう!
(口座開設は無料です)

 

【NFTマーケットプレイス】楽天NFT

【NFTマーケットプレイス】楽天NFT

楽天NFTは、2022年2月にサービスを開始した、国内のNFTプラットフォームです。

 

楽天NFTでは、他の楽天サービスと共通の楽天IDを利用してアカウントを作成できます☆
国内に楽天IDを持っている方はめっちゃ多いので、サクッと利用出来る点は特徴の1つですね。
(楽天IDさえ持っていれば、新しくメールアドレスを登録したり、暗号資産(仮想通貨)のウォレットを作る必要なし)

 

ただ、楽天NFTでは、現在NFTの発行・一次販売は一般クリエイターには公開されてません。
楽天が提携した企業やクリエイターのコンテンツのみ」がNFTとして販売されて、流通している状況。
この点は、誰でもNFTを発行・販売できるOpenSea等のプラットフォームとは大きく異なりますね。

 

楽天NFTの特徴

  • 2022年2月25日〜楽天は2つのNFT事業を開始

  • 1つはIPホルダー(コンテンツの権利者)向けで、NFTの発行からコンテンツの販売サイト構築までをワンストップで行えるプラットフォーム構築サービス
    →BtoC(楽天→消費者向け)

  • 2つ目はもう1つはユーザー向けで、スポーツや、音楽・アニメなどのエンターテインメントほか、さまざまな分野のNFTを購入したり、個人間で売買したりできるマーケットプレイスでのサービス
    →CtoC(個人間ビジネス)

  • 楽天オリジナルのブロックチェーンを採用

  • 楽天が審査を行い、すべてのNFTを管理して発行

  • 決済はクレジットカード(日本円[法定通貨])決済のみ、楽天ポイント使用可能(暗号資産は決済不可)

  • 決済時には「楽天ポイント」が貯まる

  • 楽天は『NFTの民主化』を目指している

  • 70以上ある楽天のサービスから様々な事業と連動する予定

  • BANあり(楽天の判断でNFTアートは消去可能)

 

👇 楽天NFTについてはこちらの記事をご覧ください☆

「楽天NFT」を分かりやすく解説【NFT民主化・特徴・口コミ・炎上...そして期待】
「楽天NFT」を分かりやすく解説【NFT民主化・特徴・口コミ・炎上...そして期待】

続きを見る

 

オススメのNFTマーケットプレイス一覧を紹介【どこ使うのが1番いい?】:まとめ

オススメのNFTマーケットプレイス一覧を紹介【どこ使うのが1番いい?】

今回は、いまオススメのNFTマーケットプレイスを紹介しました。

 

  • OpenSea
  • MagicEden
  • LooksRare
  • Foundation
  • Rarible
  • コインチェックNFT
  • 楽天NFT

 

参考にしてくだされば幸いです☆

 

※ NFTを始めるには、仮想通貨が必要です。
NFT始めたいけど、まだ口座開設してない方は、取引所に登録してから口座開設まで「数日かかる」ので、まずはコインチェックなどの取引所で口座開設しておきましょう!
(口座開設は無料です)

 

コインチェックを利用する場合、登録・口座開設の申し込み・審査などがあるため、口座開設まで数日かかります

 

まずはコインチェックに登録しておこう

しかも、コインチェックでは、1,500円のビットコインが貰えるキャンペーンを9月までやってます!(予算がなくなり次第、終了)

» コインチェックで1,500円分のビットコインが貰えるキャンペーン【早いもの勝ち】 

 

✔OpenSeaでNFTを始める方法

NFTデジタルアート作品とは?始め方や作り方・買い方・やり方を徹底解説!
NFTの始め方や買い方・作り方を100枚の画像付きで徹底解説【NFT売買方法】

続きを見る

✔人気ブロックチェーンゲーム紹介と始め方

【GameFiとは】NFTゲームで稼ぐ方法とお薦めゲーム紹介【Web3で注目】
【GameFiとは】NFTゲームの始め方と稼ぎ方、お薦めゲーム紹介【Web3で注目】

続きを見る

error: Content is protected !!

© 2022 STEPN・NFTブログ from 自治会長 Powered by AFFINGER5